ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧 > 怪異話???

mixiユーザー(id:1850594)

2018年10月09日10:21

76 view

怪異話???

山怪ではないが、怪異話の続き。私が無類のホラー好きということは、私を知っている人の大半が、多分、知っている。でも、「怪異」とでも呼ぶしかない、出来事に遭遇したことは、生憎、ほとんど、ない。まぁ、ないからこそ、ホラー好きでいられるのかも???
そんな私だが、それでも何度かは、少し、不可解な経験をしたことはある。多分、ブログにも書いていると思うのだが、何年か前に、娘と長崎のハウステンボスに行って、あるお化け屋敷のようなアトラクションに入った。人一倍、恐がりの娘は、入り口を入って、しばらくして、すぐに、Uターンして戻ってしまい、仕方なく、私1人で先に進んだのだが、暗闇の中を手探りで歩かなければならないところが多く、しかも、暗い中、階段の上り下りもあって、足下がかなり不安だったものの、アトラクション自体は、張りぼての人形と機械仕掛けが主で、怖くも何とも、なかった。ところが、何故か、ほぼ一方通行のハズなのに、出口がなかなか見つからずに、その内部をうろうろした挙げ句に、それでも出口が見つからないので、来た道を引っ返すことにした。
道はほぼ一方通行なので、帰りも暗く、足下が不安なものの、迷うことなく、入り口まで戻ることが出来た。その間、若いカップル1組と遭遇しただけなのだが、その入り口付近で、待っていた娘によると、私が入ったすぐ後に、やはり、子供を連れたお父さんが入り、子供だけ、泣き叫んで、すぐに引き返して来たというのである。そして、その後に、私も会った若いカップルが入って行ったというのである。では、1人で入ったという、そのお父さんとは、何故、途中で会わなかったのか???しかも、あとで、人に聞いたところによると、あのお化け屋敷は、やはり、ほぼ一方通行で、迷路状態にはなっていないので、出口がわからないということはまずない、ということなのだ。ならば、何故、私は出口に辿り着けずに、引き返す途中で、そのお父さんにも会わなかったのか、とても、不思議。
でも、ハウステンボスで、行方不明になった人がいたという話も、まったく、聞かないので、きっと、単に、すれ違ったことに、気づかなかっただけなのかも???イヤ、そんなハズは絶対ないと、私の脳は否定しているが・・。
もうひとつは、今の住居の近くにあった、時々、夜間に、明かりが灯ることのある廃ビルの話で、これもまた、以前、ブログに書いたと思う。もっとも、これも、時々、ビルを管理する人が、夜、見回っていただけなのか、あるいは、誰か無断で、建物内に入り込んだだけなのかも知れないし・・。もっとも、そのビルは、長い間、放置されていたものの、今は取り壊されてしまって、更地になっているので、当然、明かりが灯ることもない。深夜、そのビルに灯る明かりは、娘も何度も目撃していて、怖いといっていた。娘は、小さなころから、そういうものに、敏感に反応する人だったけれど・・。
まぁ、怖い話というのは、そのくらい。やっぱり、生身の人間の方が、よほど、怖い。





0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する