ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧 > 思い出のシンガポールとマレーシアの旅

mixiユーザー(id:1850594)

2016年01月20日11:43

197 view

思い出のシンガポールとマレーシアの旅

下川裕治さんの文庫版書き下ろしの「週末××で」シリーズ、これまで、アジア、バンコク、台湾、ベトナム、沖縄、香港・マカオ、ソウル・・と続いてきて、今回は「週末シンガポール・マレーシアでちょっと南国気分」(朝日文庫、700円+税)。
貧乏旅行の「元祖」と呼ばれた下川さんも、もう、私と同じ60代(私より3歳、若いだけ)。でも、もう貧乏旅行にこだわる年ではないと自分でいいつつ、しかも、週末に気軽に行ける海外・・をコンセプトにした同シリーズなのに、物価の高いシンガポールでは、記述の大半が、滞在費を少しでも安くあげるための、ホテルと交通手段、食い物屋(ホーカーズ)の選び方に、ひたすら終始していて、やっぱ、スズメ百までだなぁ・・と、何だか、微笑ましい。
私も以前、シンガポールには、大昔に、たった1度だけだが、行ったことがある。シンガポール航空の直行便で行って、次の日には国境を越えて、マレーシアのジョホールバルへ。そこで1泊して、翌日、バスでマラッカまで行き、なにせ、大昔のことなので、もう記憶が曖昧だが、ここで2泊だったか、3泊だったかして、再び、シンガポールに戻った。こぎれいで、スマートな都会そのもののシンガポールには、正直、あまり興味を抱くこともなく、その後も、再訪していない。
その時のマレーシアの旅は、マラッカ止まりだったが、それとは別に、首都・クアラルンプールへは、乗り継ぎ等で、何度か、行っている。でも、乗り継ぎ等で寄る必要がなければ、特に、行くことはなかっただろう。つまり、シンガポールやマレーシアは、正直、私の中では、失礼な物言いながら、あまり興味の薄い国々である。
それでも、下川さんの新刊を読みつつ、大昔の旅のことを、あれこれ、思い出した。それにしても、その時、一緒に行ったSさん、Nさんとは、とある裁判の事務局で、最近、顔を合わせる機会が、急に多くなったが、いろいろあって、ずいぶん、距離が出来てしまったなぁ・・と。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!