ホーム > mixiユーザー(id:1850594) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:1850594)

日記一覧

何だか、今日も、とても、調子悪い。新しいパソコンは、参考書を参照しつつ、何とか、初期設定を終え、一太郎2019を、インストールしましたぁ〜。まぁ〜だ、ネットにはつながっていないけれども、とりあえず、多分、原稿は書ける(書ける・・かなぁ???)。一太

続きを読む

映評、脱稿
2019年12月06日01:33

ずっと、放置していた「i 新聞記者ドキュメント」の映評を、さすがにやばいと思って、一昨日の夜から昨日の朝にかけて、一気に、書いた。とりあえず、字数に関係なく、ドンドン、書いたら、予定量の、な、何と3倍!!!近くの分量になってしまい、それを3分の1

続きを読む

第175回ラテンアメリカ探訪例会のお知らせ 「レゲトンの歴史:黎明期から今まで」発題者は、 各地に埋れた音楽の不思議を発掘する自称音楽ミステリーハンター。スパニッシュレゲエの謎を紐解くディスクガイド"Reggae Retro en Panama"を制作。そのルーツを探

続きを読む

3日から、アートコンプレックスセンター東京で始まった、「生熊奈央銅版画展」へ。2018年から19年にかけて制作した、銅版画作品をメインに、オブジェやアクリル画、水彩画等も、展示している。相変わらずの、極限に近い細密さと、独特のダークな詩情は、健在

続きを読む

線引き
2019年12月03日10:02

今日は、とりあえず、ウィンドウズ10と、一太郎2019の解説書を、買いに行くことにしている。もっとも、一太郎2019の解説書があるかどうかは、不明。その後、もし時間があれば、アートコンプレックスセンター東京で、今日から始まる、「ラテンアメリカ探訪アー

続きを読む

「アナと雪の女王2」
2019年12月02日13:29

大ヒット映画の続編。アレンデール王国の女王エルサは、妹のアナや、その恋人のクリストフ、雪だるまのオラフらと共に、幸せな日々を送っていた。しかし、自分にしか聞こえない、謎の呼び声に導かれて、アナやクリストフ、オラフと共に、未知の世界へ旅立つこ

続きを読む

道半ばどころか・・
2019年12月01日15:14

今日、パナソニックから、宅急便で、パソコンが届いた。ウィンドウズ10搭載の、ノートパソコンである。えっ、でも、ウィンドウズ10は常識じゃん・・と、いわれるかもしれないが、私が今使っているパソコン(つまり、このブログを書いているパソコンで〜す)は、

続きを読む

えっと、年末の「中南米マガジン」忘年会のお知らせです。12月29日(日)午後3時から、新大久保のネパール料理店「ソルティカージャガル」にて・・。まず、中南米マガジンの忘年会なのに、何故、ネパール料理???ということもありますが、それより何より、その「

続きを読む

愚者の妄言
2019年11月30日11:27

今日の朝、5時ころに、猛烈な腹痛がして、目覚めた。でも、起きると、フラフラするので、ベットのかわりにしているリビングのソファーに、再び、倒れ込んで、腹痛に耐えている内に、眠ってしまったらしい。再び、目覚めたのは、10時すぎ。腹痛はおさまってい

続きを読む

「リプレーザ」仲間の三角さんの出版社、編集工房朔から出た新刊「スターリンとドイツ共産主義 ドイツ革命はなぜ挫折したのか」が、宅配便で、届く。ルート・フィッシャーの原著を、掛川徹さんが翻訳したもので、実に、670頁!!!もある大著である。とりあえず

続きを読む

「ドクター・スリープ」
2019年11月30日01:26

あの「シャイニング」の40年後を描いた、続編「ドクター・スリープ」。主演はユアン・マクレガー。監督は、マイク・フラナガン。「シャイニング」で、あの呪われたホテルから生還したダニー。自らのシャイニング(超能力)をひた隠し、トラウマから逃れるため、

続きを読む

12月15日が最終日となる、東京オペラシティアートギャラリーの「カミーユ・アンロ 蛇を踏む」展へ。カミーユ・アンロはフランス生まれの現代アーティストで、映像や彫刻、ドローイング、インスタレーション等々、多彩な表現で活躍している人・・らしい。日本

続きを読む

今年は、まぁ〜だ、あと少し残っているが、おそらく、今年観た映画の中で、私のNO.1が、本作である。祖母の入院で、その祖母が切り盛りする、長野の民宿を手伝っていた澪は、求職のため、上京することになる。そして、亡父の友人の三沢という男が経営する、伸

続きを読む

昨日は、「新とある裁判」の2次分離公判の、高裁での、初の口頭弁論。でも、次回以降の弁論計画を・・と、主張する弁護団に対し、裁判長は、問答無用の審議打ち切り、次回(12月24日)判決・・という暴挙に、うって出た。ハッキリいって、1度も公判を開かず、

続きを読む

昨日の「ラテンアメリカ探訪」は、舞踏批評家で、慶応大学講師の吉田悠樹彦さんによる、「河上鈴子とスペイン舞踏・フラメンコの黎明期、そして南米公演旅行」と題したお話。日本にスペイン舞踏を伝えると共に、南米でも広く受け入れられた河上鈴子という「舞

続きを読む

謎のドリンク
2019年11月24日11:20

最近、諸事情で、よく乗り降りする私鉄駅前の、たばこ屋の自販機の中に、すべて100円以下という、激安ドリンクの自販機があって、当然、名の知られたメーカーの製品は皆無。その中に、ペットボトル入りのナタデココ・ドリンク(100円)があり、完全に、はまって

続きを読む

忌まわしい思い出
2019年11月24日02:06

昨日は、雨で、終日、家籠もり・・のハズだったが、夜、夕飯をガストの宅配にしようと思ったら、届けるまでに、2時間かかる!!!といわれ、まぁ、誰もこんな日には、外へ出たくないんだなぁ・・と、納得。でも、2時間も待つのは、いくら何でもイヤだったので、

続きを読む

「草間彌生∞INFINITY」
2019年11月23日11:21

草間彌生の半生と、その作品を追ったドキュメンタリー映画で、監督はアメリカのヘザー・レンズ。その生い立ちから、渡米、帰国後の不遇時代を経て、世界的な前衛芸術家としての地位を不動のものにするまでを、時系列に沿って、当時の映像や、草間本人や関係者

続きを読む

10年前に観た、抱腹絶倒のゾンビ映画「ゾンビランド」の、な、何と、まさかの続編。その間に、監督は「ヴェノム」を撮って、大物になってしまうし、脚本家も「デッドプール」書いて、大物の仲間入り、そして、主演俳優たちも、エマ・ストーンを始め、いずれも

続きを読む

実は、上野に行ったら、もうひとつ、行きたい展覧会があったが、21日は国立科学博物館の「ミイラ展」で、フルに時間をつかってしまったので、翌22日、再び、上野に行った。科博の隣の、東京国立博物館の東洋館で開催されている「特別展 人、神、自然」である

続きを読む

国立科学博物館で開催中の「特別展 ミイラ」に行った。会期は来年の2月24日までなので、会期はまだあるが、行くなら、混みそうな冬休み前に・・と思ったのだが、平日の昼間というのに、超満員御礼状態で、ガックリ。「南北アメリカのミイラ」「古代エジプト

続きを読む

えっと、どういう映画かというと、スーパーマンです。ただ、このスーパーマンは、正義のヒーローではなくて、恐ろしい虐殺者であったという物語。あっ、ネタバレごめん。愛する夫との間に子供が出来ず、ずっと苦しんできたトーリは、ある夜、家の近くに隕石が

続きを読む

毎週水曜日は、午後8時まで開館の日なので、夜の原美術館へ。「加藤泉 LIKE A ROLLING SNOWBALL」展に行くのは、これで2回目。展示が特に替わったわけではなく、夜の美術館の雰囲気を、楽しみたかったため。館外の庭に展示されている作品などは、暗闇の中、

続きを読む

スクリーン数で競う今どきのシネコンと違い、有楽町の丸の内ピカデリーは、前時代的な、2階建ての巨大な劇場で、ハッキリいって、これだけの座席を満杯にする映画は、そうはないと思う。そんな巨大劇場で、「i 新聞記者」は上映されていた。平日の昼間である

続きを読む

サータアンダギー
2019年11月19日00:07

依頼された映評に関しては、とりあえず、「i〜新聞記者ドキュメント〜」を、新宿か有楽町のピカデリー、あるいは、渋谷のユーロスペースで、観て、それと、だいぶ前に観た「新聞記者」の2本立てで、行こうかなぁ・・と。でも、もし観て、全然、食指が動かなか

続きを読む

脱出おおよそ1時間前
2019年11月18日10:51

今日は、マンションの給水ポンプを交換するため、午後5時ごろまで、断水中。一応、飲み水は用意してあるが、洗濯機も回せず、トイレにも入れないので、そろそろ、どこかへ待避する予定。マンションのみの断水のため、どこかへ行けば、どうにかなるのだ。昨日

続きを読む

昨日、娘が「ターミネーター」の新作を観たいというので、私は2度目だが、まぁ、いいか・・と、川崎のTOHOシネマに行き、チケットを買おうと、何気に財布の中を見たら、6000円しか、入っていなかった。これでは映画を見て、夕飯を食べたら、もうギリギリ・・

続きを読む

絶不調、絶賛継続中
2019年11月16日09:19

ついに・・というか、とうとう・・というか、ウィンドウズ10搭載のパソコンを、アキバのヨドバシカメラにて、発注しましたぁ〜。パナソニックのノートパソコンで、オーダー製品なので、11月末に届く予定。何せ、XPしか使っておらず、触ったことのあるのは7ま

続きを読む

「地獄少女」
2019年11月16日09:04

人気アニメの実写映画化。監督は「テケテケ」「貞子VS伽耶子」「不能犯」の白土晃士、主演は、その「貞子VS伽耶子」にも出ていた玉城ティナ。晴らせぬ怨みを晴らす、地獄の執行人=閻魔あい、人呼んで地獄少女。しかし、彼女に地獄送りを依頼した人は、その代

続きを読む

コミック3冊
2019年11月14日10:32

先日、品川エキナカのペーパー・ウォールで購入したコミック3冊。いずれも、昨日までに、読了。ヤマザキマリ、とり・みき「プリニウス」第9巻(新潮社)ローマの博物学者プリニウスを主人公とした、虚実の入り交じる壮大な歴史漫画。基本的に、「テルマエ・ロマ

続きを読む