mixiユーザー(id:1846031)

2021年07月29日23:55

72 view

アスリートへの中傷が止まない

■選手へのSNS中傷相次ぐ=卓球水谷、体操橋本も被害―対策急務・東京五輪
(時事通信社 - 07月29日 09:30)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6609229

■加藤官房長官、選手中傷「あってはならぬ」=東京五輪
(時事通信社 - 07月29日 18:01)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=6609959

■卓球・伊藤美誠 準決勝で中国人選手に敗れるも「日本のピエロ」と中国語の中傷コメント止まず
(AERA dot. - 07月29日 17:25)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=6609896

 「対策急務」ったって、加藤官房長官、「あってはならない」って口で言うばっかりだよね。「中傷対策なんて取ってる暇ないから、選手の皆さんは我慢してね」ってことじゃん。SNSの誹謗中傷問題なんて、五輪と関係なく何年も前から問題視されてたのに、行政が何か有効な対策を取ったことあった? プロバイダーに何らかの対処を考えるように指示したの?
 もう笑うしかないなあと思うのは、この記事のコメントでも湧いてきている「差別書き込みを中傷する差別書き込み」の数々。みんな、「ブーメラン」って言葉、知ってるかい? 水谷・伊藤選手への中傷に憤ってた連中、みんな大坂なおみには散々中傷を浴びせてきてたやつらばっかりじゃん。ダブルスタンダードもいいところだが、自己矛盾を起こしていることを認識できないくらい、彼らの脳みそは腐ってしまっているのだろう(おそらくは認識しようとすると、脳の思考が停止する仕組みになってる)。
 Twitterはまだ、あからさまな差別書き込みにはアカウント停止などの措置を取ってるっぽいが、mixiやYahoo!は完全放置だもんね。もう、レイシストが群がってくること。
 まあ、mixiみたいなすっかり寂れたSNSで吠えてる程度なら、大勢に影響はあるまいが、こいつら絶対、アスリート本人たちのアカウントにも突撃してるだろうからな。水谷選手のメンタルは強そうだから、そんなの撥ね除けてくれると思いたいが、大坂なおみの場合は本人に鬱の症状もあるし、追い詰められたりはしないか心配だ。
 本当に、彼女のまわりに、彼女の支えになってくれる人々がいることに期待するしかない。

 思い返してみたら、五輪やスポーツに関心が持てなくなったのは、前東京オリンピックでマラソン銅メダルに輝いた円谷幸吉の死の真相を知ってからだった。その死の原因については数々の憶測がなされている。アキレス腱切断などの故障によって走れなくなった自分に対する悲観、周囲からの過剰な期待に対する精神的な重圧、結婚を誓い合った相手との破局など、それらの複合的な要因が重なっての死の選択だったとは思う。しかしとりわけ彼を苦しめたのは、「銅メダルしか取れなかった」ことに対する「負け犬」扱いの誹謗中傷ではなかったか。彼への中傷は、彼の死後も連綿と続いた。それはおそらく、円谷を死に追いやった自分たちの責任を回避するための強弁だったのだと思う。
 仮に、今回の中傷騒動で、誰かが哀しい運命を辿ることになったとしても、中傷者たちは何の反省もすることはないだろう。円谷幸吉の時と同じように、責任は全てアスリート本人たちにある、自分たちは関係ない、と、責任逃れの言い訳に終始するだろう。「そういう卑怯な人間でなければ、そもそも中傷などはしない」からだ。

 コロナがこれだけ拡大している状況では、私もついうっかりと、アスリートたちは暢気でいいな、自分たちだけ優遇されて、競技のことだけ考えていればいいんだから、なんて考えそうになる。
 けれども、人生の全てがスポーツであるアスリートたちにとって、コロナそっちのけで五輪に出場することに対して心の痛みはないのか、と言ったところで、その言葉の意味を考えることすら困難だろう。「オリンピックは特別だ」とスポーツ関係者は口々に言うが、「走ること」「飛び跳ねること」「球を打つこと」などを考えることしかないアスリートたちは、もともと一般人とは全く異なる価値観を持つ、別世界の人間なのである。言わば、珍獣を鑑賞するように大事に大事に、スポーツファンらによって守られ支えられているのが「スポーツ界」の正体なのだ。確かにそれは「特別」と言わざるを得ないものだが、一般人からすれば、共有する「文化」がない以上は、こちらに関わってこない限りは「無関心」を決め込まざるを得ない。
 彼らを中傷すると言うことは、結局はこちらから彼らに「関わる」ことである。彼らが別世界の人間だと認識できていれば、中傷する必要もないのではないか。今、彼らを中傷している連中も、そんなにスポーツファンだとも思えない。いつものごとく、「誰か罵ることが出来る相手を見つけたら、ともかく同調圧力を与えずにはいられない」だけではないのか。
 Twitterのフォロワーさんの中には、一切オリンピックの話題を振らない人も結構いるんだが、それが一番利口な対応だなと思うことしきりである。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年07月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031