mixiユーザー(id:1846031)

2021年07月24日23:57

199 view

どれだけの演出がゴリ押しされたのか――政治家VSクリエイター

■「巣に帰るドローンかわいい」「入場曲にドラクエの曲」 東京五輪開会式にさまざまな声、幻の演出も
(ねとらぼ - 2021年07月24日 19:38)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=128&from=diary&id=6603650

■《幻の東京五輪開会式案》『AKIRA』のバイクが駆け抜け、スーパーマリオが競技紹介… 渡辺直美も絶賛した「MIKIKOチーム案」の“全貌”
(週刊文春 2021年4月8日号)
https://bunshun.jp/articles/-/47353

■〈東京五輪開会式の闇〉「このやり方を繰り返す怖さ」「日本は終わってしまう…」 女性演出家MIKIKO氏を“排除” した「電通五輪」
(週刊文春 2021年4月1日号)

■森・菅・小池の五輪開会式“口利きリスト” 白鵬、海老蔵、後援者…
(文春オンライン - 2021年3月31日 16:00)
https://bunshun.jp/denshiban/articles/b423

 昨日、開会式日記はもう書かないようなことを言ってたのはどこの誰?
 だってしょうがないじゃん、開会式がどうしてあんなツギハギだらけで一貫性のないものになってしまったのかってのを、文春砲が立て続けに特集してくれちゃってるんだもの。一部有料記事もあるけれど、ざっとでも見て頂ければ、森元会長、菅義偉総理、小池百合子都知事、組織委員会に電通の横やり・ゴリ押しがいかに開会式チームを苦しめてきたかが分かる。前々から分かっちゃいたことだけれども、現代オリンピックは所詮は政争と利権の道具でしかないのだ。

 森元会長がぶっ込んできた海老蔵、小池がゴリ押しした江戸消防記念会の木遣り歌、開会式の全体テーマである多様性や共生を無視した、「日本ナショナリズム」の発露でしかなく、明らかに他の演目から浮いていた。
 対して、小林賢太郎ほか開会式チームが「抵抗」の末、残した演目は、ねとらぼ記事にまとめられているもののみのようだ(ねとらぼ、間違いなく文春記事見て、ゴリ押し演目だけ除外してるね)。
 当初のチームリーダーだったMIKIKO氏の案と比べてみると、小林賢太郎氏が、いかにMIKIKO氏の案の色を残そうとしているか、苦心しているのが分かる。マンガやゲームの要素を盛り込んだのは、言わばMIKIKO案の「変奏曲」である。

 それでも『AKIRA』のバイクを出すのは叶わなかったのだなあと思う。MIKIKO氏が降ろされてしまったのは、結局この『AKIRA』案を排除することが大きな目的だったようだが、組織委に電通、なぜそこまでして『AKIRA』を嫌ったのだろうか。
 世間一般では、「どうしてゴジラがどこにも出ないんだ!」と、それが開会式への一番の疑問になっていたりもするが(苦笑)、ともかく東京が「破壊」されるイメージは避けたかったのかも知れない。

 開会式チームと、組織委・電通との間の齟齬の理由は明白だ。前述したとおり、多様性や共生というオリンピック本来のテーマに則った、つまりは「日本発でも国際的に通用している」文化を選択している演出家チームに対して、組織委はそういった要素を無視して、自分たちが考える「美しい国・日本」を押しつけようとする独りよがりなものである。
 ピクトグラムとかは、世界中の誰が見ても、言語の違いも超えて、何をやってるか分かるのに、歌舞伎なんか、日本人だってよく分かってないだろう。まだ、能・狂言を上演した方がマシだったんじゃないかと思う(能はアクターズスタジオで授業が行われていたくらい日本発の芸能として知られている)。野村萬斎さんを外したのも、海老蔵をぶっ込むためだったんだろうなあ。

 結局、最後まで「抵抗」の姿勢を崩さなかった小林賢太郎さんも、スキャンダルをでっち上げられて解任されてしまった。「ホロコーストを茶化したことは事実だろう」と仰る向きもあるだろうが、これも繰り返し指摘し続けているとおり、一部の台詞の切り取りによる捏造である。その茶化した人間をバカだと笑うコントなんだから。差別した人間を非難する内容なのに、差別したことを扱った時点でダメなんてリクツが通るなら、もう金輪際、差別される人間をオモテに出すなと言ってるのと同じだ。
 要するに、こんな屁理屈を使ってまで、組織委は小林さんを降ろしたかったのだ。MIKIKOんの演出を何とかして残そうとした小林さんを、組織委は許さなかったのだ。一度「権力」に逆らった人間が、今後、これまでと同様の活動が出来るかどうか分からない。けれども、「事情」を知った人は、何度でも声を上げてほしいと思う。
 小林さんの罪は「冤罪」だと。彼が生き残れる道を作れなければ、それこそこの国に誰もが「共生」できる未来は訪れないのだと。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年07月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031