mixiユーザー(id:1846031)

2020年03月28日02:32

91 view

演劇人、怒る!─神湘追匚圓療模・世界が訴えても差別がなくならない

■新型コロナで西田敏行が政府に“俳優の危機”を訴える、過去にも“仕事仲間”を激励
(週刊女性PRIME - 03月18日 05:00)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=235&from=diary&id=6012801

■「なぜフリーは半額の4100円なのか」西田敏行理事長の日本俳優連合などが怒りの声
(AERA dot. - 03月20日 17:55)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=173&from=diary&id=6016412

■俳優の窮状「直訴」したら…西田敏行、思わぬ“炎上” 一般の個人事業主たちから反発
(夕刊フジ - 03月26日 16:56)
https://www.msn.com/ja-jp/entertainment/celebrity/ar-BB11JfP2?ocid=spartanntp

●2020年3月12日FIA国際俳優連合とFIM国際音楽家連盟が「新型コロナウイルス感染症の緊急対応が、元来生活基盤の弱い日本の芸能実演家を破壊しかねない影響があることに関する声明」を発信しました。
(日俳連 - 2020年03月14日)
https://www.nippairen.com/jaunews/post-1989.html

>「いや、大変なの俳優だけじゃないからね?」
>「気持ちはわかるけど、俳優さんって保証はないのは覚悟の上なんじゃないかな」
>「文句言ってないで西田さんがお金の支援したらいいじゃない。たくさん稼いでるでしょ?」

 俳優の窮状を訴えた西田敏行に寄せられた難癖の数々が夕刊フジで紹介されている。
 役者と同じ「個人事業主」からの発信だというが、本当かね? 「大変なのは俳優だけじゃない」って、西田さんは別に、他はどうでもいいから、俳優だけを助けてくれって言ってるわけじゃないよな? 単に自分の立場から発言してるだけなのに、どうしてそんなエゴイスト呼ばわりするかな。
 狷韻幻朕融業主の仲間なら疇俳連の応援こそすれ、足を引っ張るような真似はしないものじゃないのか? いかにも俳優や映画・演劇関係者だけが優遇されているような口ぶりだが、全然そんな状況ではないことは、公演中止で致命的な赤字を抱えることになった劇団が発生している事実にも、如実に表れている。もはや演劇を続けていられない苦境にまで追い込まれている俳優もいるという報告も、同じ演劇関係者からいくつも寄せられている。
 「俳優だけが」なんて言い草は、まさしく難癖、言いがかりでしかないのだ。

 「俳優さんは保証(←保障な)はない」ってのは、休業補償も失業保険もないしで、それを覚悟の上だろうってのはその通りではある。けれども、自粛の要請(実質強制)で損害が出ているのを、その指示を出した行政が補填しないなんて理不尽な話があるか、ということなのだ。
 諸外国では補償しているのに、なぜ日本では俳優が置き去りになってしまうのか。海外でもこの日本の無策ぶりが注視された結果、FIA国際俳優連合、FIM国際音楽家連盟の両組織の事務総長名で、救済を求める声明が発信された。けれどもこの「緊急」声明にも、日本政府は無視を決め込んだままである。
 「融資」だけはするよって言ってるけどね、公演が出来なければ返せるアテだってないっての!

 「西田さんがお金の支援したらいいじゃない」に至っては、俳優をどこまで馬鹿にすれば気が済むんだと、怒りで血管がぶち切れそうになる。
 そういうのは、日本の俳優の窮状を知りもせず、自粛がいかにも正義であるかのようなキャンペーンを張っているYOSHIKIみたいな糞バカに対して言ってくれ。
 あいつらはアメリカにいるからしっかり補償の対象になってて、ライブをやらなくても平気なんだからな。安全なところからのモノイイが、いかに弱者を追い詰めていくか、そんな状況も見えていないのに、立派とか偉いとか褒めそやしてんじゃないよ。あいつが拡散した「圧力」のせいで、公演中止を余儀なくされたアーティスト、イベント関係者は決して少なくはないんだぞ。
 私は決してホリエモンのファンではないんだが、YOSHIKIを「圧力」と断じてイベントを強行したことは評価したいと思ってる。自粛するのが正義なんて、勘違い以外の何物でもないのだ。

 記事には、「演劇関係者」の発言として、「多くの個人事業主やフリーランスの人はアピールすることすらできない人が多く、大変なのは俳優だけじゃないと反発を受けることになってしまった」というものを紹介しているが、これまた本当に演劇関係者がこんなことを言うものなのか、疑わしいと言わざるを得ない。
 他の個人事業主、フリーランスだって、声は挙げてるぞ? それが何もないような言い方をするのは、西田さんがエゴで発言しているかのようにミスリードしようって意図があるんじゃないのか?

 記事は、結論として、懸命な西田さんを揶揄するような口調で、「自分たちのことを大声でアピールするだけ」と批判を隠さない。
 気がついている人も多いと思うんだけれども、何かあるたびに繰り返される「つらいのはお前だけじゃない」って言い草、明らかに「口封じ」のために使われてるよね?
 子持ち共働き、あるいはシングルな家庭の親が悲鳴を上げたら、やっぱり「自分たちだけだと思うな」と文句を付けてた連中がいたし、繁華街、商店街、観光地の店主が客の激減を嘆いたら、「そんな商売に就いた方が悪い」と扱き下ろす。
 窮状を訴えると、これが即「政権批判」と受け取られているのだ。そして、現政権の信者が一斉に同調圧力をかけてくるという図式ができあがっている。経済的破綻を起こそうが、命を絶たれようが、お上の言うことには仰せご尤もで従えという全体主義を、庶民に押しつけようとしている。決して俳優だけなんて限定的な問題じゃない。

 新型コロナの蔓延は、これまでの政府の無策の数々が招いた面も大きいのに、そこには眼を瞑って、被害者の悲痛な声を嘲笑している。これでは本当に日本の演劇は、いや芸術文化は早晩滅んでしまう。新型コロナの流行がいつまで続くのか、先行きが見えない現状、それは杞憂でも被害妄想でもない。
 本来、戦わなきゃならないのは、新型コロナウィルスだけのはずだ。しかし、一連の「自粛のゴリ押し」のせいで、外出したというだけで意識低い系扱いする風潮、本当に感染しようものならウィルスを撒き散らす犯罪者のように忌み嫌い罵倒する風潮が、何の批判もされずにマスコミを中心として垂れ流されている。
 これまで、野田秀樹に、鴻上尚史に、八嶋智人に、こうした風潮に異を唱えたたくさんの俳優へのバッシングがネットには氾濫した。それらの同調圧力に屈して、発言することを控えるようになった演劇人・アーティストたちも少なくないと思う。
 しかし、バッシングの主たちは、正義の仮面をかぶってはいても、本質は単に「自分の気に入らないものを潰したい欲求」に従っているだけのレイシストだ。表現規制派と同じメンタルの人間、いや現在行われている「自粛の実質強制」は、表現規制そのものなんだよ? 苦渋の選択で公演を中止しても、やつらレイシストを喜ばせるだけだ。

 公演を強行して感染者が出たらどうするのだ、といういかにも「正しいっぽい」責任論についても、これまでに繰り返してきたように、仕事もしない、学校にも行かない、外出もしないで、自宅に引きこもっている人間だけが文句を言えと言いたい。
 これまでにも何度もインフルエンザや感染症のパンデミックはあったのに、防疫対策なんか何にもしないで平然と遊びに出かけていた人間が、今さら偉そうに正義を語るな。今、自分が「自粛」して我慢してるからって、自粛するわけにはいかない人間を蔑むような卑劣な行為に加担するな。それを厚顔無恥、恥知らずと言うのだ。
 無責任な人間(政府も含む)の責任論になど、耳を傾ける必要はない。

 世間の言いがかり的な非難に耐え、公演を実行しようという劇団もある。
 もちろん消毒液などの設置、劇場の換気など、取りうる防疫対策は取った上での公演である。それでも感染の可能性はゼロではないだろうと噛みついてくる人間もいるだろうが、はっきり言って、満員電車やスーパーよりも安全度は全然高いのだ。それをゼロではないと言うのなら、本当に自宅に引きこもる以外に感染を防ぐ方法はない。
 俳優を非難したいなら、週末だけでなく、ずっと家に閉じこもって暮らせ。いつ流行が収まるか分からないけどな。
 私は観たい演劇の公演があれば、誰にはばかることもなく劇場に行く。俳優たちも、命を懸けて舞台に立っているのだ。それを応援せずして、何が演劇ファンか。偽善者の差別主義者に追従して、自粛ならぬ萎縮する気など、さらさらないのである。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年03月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031