ホーム > mixiユーザー(id:18441979) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:18441979)

日記一覧

豊明市の話題を2つ
2017年03月31日14:27

 我がまち豊明はローカルシティです。名古屋市に隣接しているので人口はそこそこありますが,長辺ですら4劼討い匹半さなまちです。その小さなまちの住民以外は誰もわからない話を2つ。<その1> 若王子池にメガソーラー完成 若王子池は「にゃこうじい

続きを読む

今日は畑仕事
2017年03月30日13:41

 久しぶりにトラクターを動かしました。トラクターを置いてある倉庫から畑まではけっこうな市街を走るので緊張します。トラクターは土をほじくり返すのですからパワーだけは有り余っています。そのエンジンで公道を走るとクラッチワークをきわめて慎重にしな

続きを読む

除草剤を散布
2017年03月29日20:17

 いよいよ米づくりが始まりました。田んぼに除草剤「ひとまきくん」を2袋巻きました。これから草と暑さとの闘いです。農業は,冬場はあまりやることがありませんが,その代わり春から夏にかけてたいへんなことがいっぱいあります。自然相手ですから天気に振

続きを読む

 蔵王山から伊良湖岬へ,太平洋に沿って国道42号線を走るとところどころかたまって咲く名の花に目を奪われます。渥美半島は愛知県ではもっとも南国,菜の花がちょうど真っ盛りでした。黄色は何かしら春のパワーを持っています。菜の花が思いっきり春の明る

続きを読む

 「もはや戦後ではない。いまは戦前だ」と言った人がいます。 戦争になる前は,どの時代でもそれぞれの国が内向きになっていくようです。アメリカのモンロー主義,ヒトラーのドイツ民族優生思想,日本の八紘一宇という独善,みんな自国の利益を守るために推

続きを読む

西川生産組合
2017年03月26日14:15

 農業用の溜め池を管理している組合です。今年度わたしはその会計になり,やっと1年が過ぎました。今日総会が開かれ,そのあとちょとした懇親会をもち,つい先ほど終わりました。 懇親会はちょっとだけ贅沢な弁当とビールを出しました。ビールは一人1本ず

続きを読む

 ひろさちやさんの言葉で「いい加減な先生のほうがいい先生」というのを最近少しずつ実感しています。ひろさんの著書,『へそ曲がりのための名言講座』のなかの言葉です。 定年退職してから再任用で,今までとは違った立場で働いています。集団になじめない

続きを読む

 おもしろい発言がいろいろ出て来て興味が尽きませんが,問題の本質からだんだんずれていっているように感じます。 問題の発端は,「9億円の土地が1億円に」だったと思います。そして,それが最も不可解で怪しい「事件」だと思うのですが,その「事件」が

続きを読む

『通勤数学』という本です。 ちょっと見複雑な面積や体積を簡単に解いていきます。その発想の転換が鮮やか,面積や体積には異質に見える「平均(真ん中)」の概念をとりいれてスパッと切り込んでいます。中学校(ひょっとしたら小学校でもOK)の知識があれ

続きを読む

「本寺は四国霊場会とは関係ありません」 と案内が出ていました。そのとき納経帳を書いていただいた人(単に雇われていた人で,詳しいことは分からないと言われましたが)に聞いてみました。「霊場会は任意の団体ですから・・・・・・。考え方の合わないお寺さんは

続きを読む

 そろそろ化けの皮が剥がれそうです。 小池さんは他人の不手際を攻撃するだけで何も進めていません。オリンピックのボート会場のときもそうでした。埼玉だとか,宮城だとかさんざん波風を立てただけで結局会場は元の鞘に収まりました。敵対勢力の弱点を攻撃

続きを読む

知多方面へ散歩
2017年03月20日20:30

 昼過ぎからボルドール君に乗って散歩に出ました。目指す目的地はありません。フラフラと知多,常滑方面に向かいました。 昼過ぎて曇り空になり,景色はいまいち映えませんでした。「セントレアが一望」という案内が出ていた本宮神社からも,セントレアは霞

続きを読む

 今日は暖かくなりました。もうすっかり春の日差しです。絶好のツーリング日和となるはずでしたが,いかんせん風が強くて信号で止まっていると横風で倒されそうになりました。帰りの高速でも風との戦いでした。でも,暖かいことはツーリングにとって最大のメ

続きを読む

 今のテレビドラマはインチキです。犯人を追う刑事が一瞬でメットを被りグローブを付けています。現実にオートバイで追跡しようとしたら装着物が多くてなかなか発進できません。少なくともヘルメットを被っていたら犯人は悠々と逃げてしまいます。月光仮面は

続きを読む

子供たちには最初から
2017年03月17日20:27

「お父さん,お母さん」と呼ばせました。 それは自分の経験が反省になったからです。 わたしは小さい頃「お父ちゃん,お母ちゃん」と呼んでいました。それが,いつ頃からか覚えていませんが,子供っぽさ丸出しで恥ずかしく感じるようになりました。でも,い

続きを読む

 海藻は大好きです。大根も好きです。 飲み会で4,5人の盛り合わせが出るときはわたしがほぼ独占して食べています。こんなおいしいものをどうしてみんな食べないのか。競争相手がいないのでゆっくり,たっぷり味わうことができて幸せです。 大根も大好き

続きを読む

 稀勢の里は応援してしまいます。日本人だからでしょうか,稀勢の里だからでしょうか。白鵬は全盛期の圧倒的な強さがなくなりました。遅咲きの稀勢の里が大化けするかもしれません。 相撲にそれほど思い入れがあるわけではありません。でも、だらだらとつづ

続きを読む

 タバコばっかりパッシングする根拠をわたしは理解できません。 受動喫煙なんて嘘っぱちだと思います。 タバコの煙より自動車の排ガスのほうが何十倍も身体に悪いのは科学的に証明されていると聞きます。では,どうして自動車がパッシングされないのかとい

続きを読む

 愛知県の小学校は3月16日が卒業式です。今年は前々任校で教えた子たちが卒業します。卒業式には出席できませんが,代わりにメッセージを贈ります。 5年前担任した子たち,1年生でした。長い教員生活で,わたしにとっても1年生を担任するのは初めてで

続きを読む

 自宅の梅も花をつけたので,もうすっかり春になったと思い,出かけたのが間違いでした。思いの外空気が冷たくて身体が冷え込んできて快適なライディングからはどんどんはなれていってしまいました。 23号線の道の駅「にしお岡の山」で緊急ピットイン,同じ

続きを読む

 佐布里池のほとりにある公園です。広い梅園があり,「梅まつり」が開催されずいぶん賑わっていました。梅は池のまわりにたくさん植えてあります。正面玄関には梅以上に見事な菜の花が咲いていました。 バイクで行ってきました。日差しはずいぶん暖かくなり

続きを読む

とどのつまりはDNAです。
2017年03月10日21:36

 「やればできる」なんてまったくウソです。この子どもたちはどんな環境にあってもたぶん東大理IIIに合格できたでしょう。母親がどうのこうのという,教育環境はほとんど関係ないと思います。 母親の教育方針でどうにかなるというのは全くの幻想です。どん

続きを読む

 教育勅語が違憲であるのは反論の余地がありません。「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ」 とは,「公(つまり,国や政府)を優先せよ,個人の権利は二の次」ということです。この条文で何万,何十万という兵士が犠牲になったか,

続きを読む

 心情的には被害者遺族の無念は想像するに余りがあります。しかし,法律的にはこれ以上の罰則は期待できないように思います。 ポケモンGOを操作しながら運転するのとテレビやナビを 見ながら運転するのを,どう差別するかは明快な差異を認められません。ポ

続きを読む

 数年前には「だてマスク」をしている人なんかほとんどいませんでした。それが最近みるみる増えました。増え方が急で,このことにも驚いています。このままマスクをする人がどんどん増えていって9割以上の人が常時つけるようになったら,どんな雰囲気の社会

続きを読む

このブログが勉強になりました。「PADDLER's LOGBOOK」http://papapaddle.exblog.jp/8129391/                     「い」を付けて形容詞ができる(赤い,黒い,白い,青い)のはこの4色だけで,ほかの色(例えば,黄い,緑い)は形容詞

続きを読む

 ある年の1月でした。振り返って数えてみたら,1か月で3回しか銭湯に行っていませんでした。さすがにそれだけ間が空くと頭は痒くなります。でも,友人にそのことを話したらさほど驚かれませんでした。恐らく彼らも1週間程度は風呂に入らなかったことはあ

続きを読む

 さわれる水族館です。愛知県蒲郡市の海辺にあります。 

続きを読む

ずっと飾っています。
2017年03月03日20:38

 長女が生まれたときに妻の実家からいただきました。実家の両親はもう他界しましたが,だからといって両親の気持ちをないがしろにしたくはありません。高価な雛壇は娘への満願の贈り物だったと思います。 毎年,雛壇を出しています。出したら片付けなければ

続きを読む

洗脳教育でアウト
2017年03月02日21:27

 教育勅語を幼児に暗唱させることだけでアウトです。洗脳以外のなにものでもありません。お金が動いたかどうか以前の問題です。そして,それをよしとして共感する安倍夫妻にもビックリしました。 教育勅語が育てる国民とは,「お国のために死んでいける従順

続きを読む