ホーム > mixiユーザー(id:18441979) > mixiユーザーの日記一覧 > 実はわたしも中島ですが,・・・

mixiユーザー(id:18441979)

2015年12月04日22:49

226 view

実はわたしも中島ですが,・・・

「サザエさん」2代目中島くんは落合るみ、オーディションにて満場一致で決定
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=86&from=diary&id=3744092

 でも,「ナカ(shi)マ」です。ところがけっこうな人から「ナカ(ji)マ」と呼ばれてきました。これはサザエさんの”中島くん”の影響もあるんではないかと思っています。

 結局,東京で過ごした大学時代は「ナカマ」で通しました。はじめは「ナカマだよ」と訂正を促していたんですけれど,次の日にまた「ナカマあ〜」と呼ばれるので1か月ぐらいであきらめました。
 今年の夏,40年ぶりに会った大学の友人に
「そうだったのか。悪かったな」
 と謝られましたが,別に何とも思っていません。2人で楽しい酒を酌み交わしました。最後に別れるとき友人は「ナカマ,じゃ,またな」といって駅に向かっていきました。
 彼だけでなく大学のわたしの友人はみんなわたしの苗字をサザエさんの”中島くん”と同じだと思っています。
 
 半年前こんなこともありました。仕事で東京の劇団と電話で連絡をとっていたときのことです。初めてのコンタクトではなくて何回か連絡を取り合ったあとのことです。その担当者とは会ったことはありませんが,当然お互いに名前だけは知っているはずでした。
「もしもし,○○小学校のナカマです」
「あっ,お世話になっています。○○です。ナカマ先生ですか?」
 いま,さっき,5秒前に「ナカマ」と言ったのに,受話器からは「ジ」と聞こえました。何十年とこういう場面に遭遇していますから,もうわたしあからさまにはは抗いません。でも,
「はい,ナカマです」と,あえて「シ」を強調して自分を主張しました。ところがやっぱり東京の担当者の返答は,
「ナカマ先生,当日の段取りは・・・・・・」でした。

 わたしにとってはそんな悩ましい存在がサザエさんの中島くんです。が,中島くんで困っていたり,嫌っていたりするるわけではありません。あるときはナカマであり,別のときはナカマ,それでいいじゃないかとあるときからそう思うようにしています。
4 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年12月05日 19:50
    なかしまサン てしまクン…そういえば同級生達は「島」は「しま」だったわ(・o・)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する