ホーム > mixiユーザー(id:18419835) > mixiユーザーの日記一覧 > インフルエンザ狂騒曲

mixiユーザー(id:18419835)

2020年01月20日15:26

8 view

インフルエンザ狂騒曲

1月20日(月)晴れ

年が明けてすぐに帰省し、同窓会だ温泉ランチだと浮かれて過ごし、東京へ帰る日の前日から発熱。
怪しい・・・怪しすぎる。
咳も出ないし、喉も痛くないのに、発熱・・・
もう原因は一つしか考えられない。
が、考えたくない。
が、早めに手を打ったほうがいいということだけは確かだ。
ってことで、帰る日の朝一番に、実家の近所のクリニックに駆け込む。
問診票を書かされる。
素人が怪しいと思うくらいだから、医療従事者はもっと怪しむだろう。待合室じゃないような廊下で待たされる。
時々通りかかる看護士さんが「寒くないですかぁ?」と声をかけてくれる。
廊下にドクターが出てこられる。
先生、お変わりないですね〜
ヤブだの、冷たいだの、変人だのと、近所では評判の悪いドクターだが、近いにこしたことないので、風邪薬が欲しい時などお世話になっていた。
Dr.「怪しいねえ〜〜〜検査してみましょう。」
看護士さんが検査キット持ってきて、廊下で鼻に突っ込まれる。
またしばらく待たされた後Dr.登場。
「インフルエンザA型、陽性反応出ました。
東京にはいつ帰るの?」
n「まだ決めてません。」ととっさに嘘をつく。
今日帰るだなんて言うと止められるのは目に見えている。
どこから足がつくかわからないから余計なことは言っちゃダメダメ!

そのまま廊下で、薬を処方してもらい会計もそこですませ、とぼとぼと帰宅。
頭の中でどうしたものかぐるぐるぐるぐる考える。
激安飛行機のチケットは、変更できない。
診断書を書いてもらってそれを提示すると変更できるようなことも、病院の廊下で検索したネット記事に書いてあったが、果たしてその診断書を誰がいつ持って行って変更するのだ???
母は母で「ひゃ〜〜〜っ!!!インフルエンザっっ!!??」と大騒ぎ。
あたしも罹ってるかもっ!と悲鳴をあげて速攻病院へ。
予防注射受けてるんだったら、そんな慌てなくても!と言うワタクシの声は届かない。
検査には引っかからなかったらしいが、先生から「どうせすぐ感染ると思うよ」と言われ、薬をもらってきていた。
そして案の定すぐ発熱していた。

親不孝娘は考える。
このままインフル母娘二人寝込んで一週間過ごすか、なんとか東京へ帰ってから安静にして治すべきか。
いくつか気がかりなことがある。
飛行機のチケットもそうだし、
ボランティアの校正の仕事を引き受けていて、それを15日の録音の日に持って行きますと約束していた。
しかし、年末年始忙しいから、鹿児島から帰ってからさ〜っとやってしまおうと、手付かず状態。
さらには、15日の録音は、議会のしちめんどくさいページを引き受けるよと約束していた。
このページの録音さえうまくいけば、あとはなんとかなる。
そういう事をいちいち考えだすと、鹿児島であと一週間過ごすわけにいかない。
タミフルを飲み、熱も少し下がり、「よしっ!今、この勢いで帰ってしまおう!」

空港へ向かいながら、また『インフル、飛行機、搭乗口』などと検索窓に入れてみたりする。
小心者nは、登場口での保安検査の精度が気になっているのだ。
もしや、発熱者も感知する?
海外からの「○○熱」とかが発覚するのは自己申告なのか?それとも感知されてバレるのか?
今、検査が厳しくなっており、行きの検査で初めて上着を脱ぐ事を知り慌ててコートを脱ぎ、その下に着てたダウンベストも脱げと言われ、ロングブーツも脱げと、身ぐるみはがされる気分だったのだが、
帰りはなるベく怪しまれないように、スムーズに通り抜けるように、あらかじめコートもダウンベストも脱ぎ、言われる前にブーツも脱ぎ・・・
ドキドキしながらくぐる。
ピンポン鳴らず、ホッとしながら、ブーツをヨロヨロしながら履き、飛行機へ。

15日の録音の原稿を預かってくれてたN野さんに会わねばならないのだが、まだ中学生のお子さんにいる彼女に「インフル」菌を近づけるのは申し訳ないなあ。
恐る恐る夫に「かくかくしかじか」
あまり社交性に富んでいるとは思えない我が夫だが「これ以上、世間に君のインフル菌をばらまくのは申し訳ない」と
ワタクシの代わりにN野さんから受け取ってきてくれるという。
N野さんに「イオンの椅子に座って待っててください。茶の帽子に紺のダウンコートを着た小さなおぢさんが近づいてきますが不審者ではありません。ワタクシの夫です。
ワタクシ、風邪で起き上がれませんので・・・云々」とラインを送る。

そして、ちゃんと5日間飲み続けてくださいねと念を押されていたタミフルを飲み終わり、学校保険安全法による規定もクリアして無事に録音日に参加でき、スムーズにややこしいページも録音できて、異例の早さで終了〜〜〜
綱渡り的な事をやってしまったとはいえ、なんとか無事にクリアできて脱力した。
いや、まだまだやらねばならない事は山積み状態で、たるんでいる場合じゃないのだが、やっと深呼吸できて、気持ちも穏やかになった気がする。
体調を崩すと反省させられるのが毎日の食事だ。
また今日から心を込めて美味しい食事を作ります。
今夜は鹿児島名物「豚骨」を作ろうかな〜
キノコも色々買ってきて、サラダにしようと思います。
皆様もくれぐれもお身体お大事に!
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する