ホーム > mixiユーザー(id:18419835) > mixiユーザーの日記一覧 > お料理帖

mixiユーザー(id:18419835)

2019年09月11日19:30

6 view

お料理帖

9月10日(火)晴れフォト
映画の話の前にちょっとだけ台風のおまけ話を・・・

ヒナの水死体だと思われたものは、夫によると室外機のホースに溜まっていたものだろうとのこと。
澱のようなものってこと?半信半疑の妻。
妻「で、どうした?」
夫「ベランダの排水溝に流した」
妻「どこの排水溝?」
まだ、流れ切ってないかもしれないと思うとその排水溝のとこには目をやれないヘタレ。
とはいえ少しそんな気もしてきて(だってそのバケツ、ホースの水を受けてたのだものね)
ベランダには出られるし、お洗濯もします。
すると・・・お隣との仕切り板の下に見覚えのあるスリッパ。
ちょうどお隣の奥様がベランダの掃除をされてる。
スキマからお礼を言うと・・・
「多分オタクのかなと思って。台風、被害なかった?うちは植木鉢が全部ひっくり返って、その土が風で全部窓に吹き付けられて大変なことになってるのよぉ〜」
夫よ!植木鉢を家に中に入れたのは正解だったのです。

と、そうこうしていると何やら下で救急車やらパトカーやら消防車まで出動。
なになになに???
数えると、救急車2台、消防車2台、パトカーは5台もいる。
身を乗り出して見ているのを隣の奥様に見られたら恥ずかしいので、手すりの下からこっそり、ずっと、覗いている。
とうとうパトカーは我がマンション群の敷地にまで侵入。
わらわらわらわらおまわりさんや救急隊員も出てくる。
しばらくすると、救急車に誰か乗せられ、ピーポーピーポー出て行く。
すぐ近くのマンションの入り口あたりに規制線が張られる。
すわ!事件なのっっ???
規制線の近くには巡査あたりが立っていて、刑事と思しき人が来ると規制線のテープを持ち上げて、どうぞという感じで通している。
テレビドラマそのまんまだ。
仕事中の夫にも写真付きでラインを送ったりする。
変に情報通な彼のことだ、もしかしたら秘密のルートで今、我が街で起きている事件を知ってるやもしれぬから。
ツイッターやらで検索するもなにも引っかからない。
我がまちに大泉洋氏が来るの来ないのと言う謎情報を入手して、こっちも気になってしょうがない。

しばらくしてまたベランダに偵察に行くと、パトカーのみ残して、消防車も消えている。
解決したのか?
と思ったその時、警察犬と刑事さん登場。
ひゃ〜〜〜っ。刑事犬カールだ!!!「カーーール〜〜〜っ!」
めっちゃかっこいい。豪邸に住んでいたらシェパード飼いたい。
セントバーナードもいいけど、ブラッシングが大変そうだから、剛毛短毛の方にする。

ただ、これだけ大騒ぎっぽいのに、全くもって緊迫感がない。
さすが品の良い街。野次馬もいない(・・・隣のマンションにいます・・・)
おまわりさんにも緊張感というものがない。
走るでもなく、聞き込みにくるでもなく。
暇なのか?警察。
大した事件でなくても「あ、俺も行く行く!」「俺も行こうかな〜」のノリで来てる?
何があったの?それだけ教えてくれ!気になって気になってしょうがないっっ!

よしっ!買い物に行こう。
チャリで図書館に行って、スーパー行って、帰りにあのマンションの方から帰ってこよう。
規制線のとこの若い(たぶん)巡査に「え?通れないの?その先のマンションの住人なんですけど・・・
何があったの?」←ワタクシ、聞く権利あるわよね的な態度で臨もう。

で、焼酎だの韓国料理に必要っぽい食材などを買い込んでヨロヨロとチャリで事件現場へ向かうと・・・
規制線はすっかり取り払われ、何事もなかったかのようにまた平和な我が街へと戻っていたのでした。

って、ワタクシが一番ヒマですわね〜お〜っほっほっほ

と、またも長くなってしまったので、映画の話とサムギョプサルの話はあしたへつづく。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する