ホーム > mixiユーザー(id:18367645) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:18367645)

日記一覧

[5269]建国記念の日の祝日だった2月11日月曜日は青森に泊まっており、青森港11:35発→15:25函館港着の青函フェリーに乗って函館港に着いた。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970344944&owner_id=18367645函館からは港に停めておいたクルマで札幌まで

続きを読む

[5268]建国記念の日の祝日だった2月11日月曜日は青森に泊まっていた。朝飯は、以前青森駅前にあったが今は青森駅ビルに移転しており朝7時から営業している青森系煮干しラーメンと青森特有の津軽そばが食べられる「長尾中華そば」青森駅前店で食べようと青

続きを読む

[5267]道南の冬の味覚「ごっこ汁」で一杯引っ掛けに函館へ行って泊まっていた2月10日日曜日は、道南地方には酒蔵がないから地酒で一杯やることはできないので、地酒で一杯引っ掛けようと青森へ渡って泊まることにした。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1

続きを読む

[5266]前日、道南の冬の味覚「ごっこ汁」で一杯やりに函館へ行って泊まっていた2月10日日曜日は、函館まで行ったついでに青森に1泊することにした。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970329879&owner_id=18367645フェリーで青森港に15:25に着き、青森

続きを読む

[5265]冬の道南の味覚「ごっこ汁」で一杯やりに函館へ行って泊まっていた2月10日日曜日は、翌日が建国記念の日の祝日で連休だったからもう1泊して翌日札幌へ帰ればよかった。函館に2泊してもよかったのだが、北海道の道南地方には日本酒の酒蔵が1つもな

続きを読む

[5264]道南の冬の味覚「ごっこ汁」。道南地方で「ゴッコ」と呼ばれる深海魚のホテイウオが産卵のため上がってくる2月前後に食べる郷土料理である。自分が学生だった昭和63年2月、初めて冬の北海道を訪れ、函館の居酒屋で食べ、あまりのおいしさに感動した

続きを読む

[5262]東京に所用があったついでに八王子の実家に帰省して、八王子から札幌へ帰る2月3日日曜日は、飛行機ではなく新幹線と道内在来線特急を乗り継いで鉄道だけで札幌まで帰ることにしていた。東京始発の新函館北斗行き新幹線「やまびこ25号」に14:26発の上

続きを読む

[5261]金曜日に所用で東京へ行ったついでに土日で八王子の実家に帰省したが、2月3日日曜日は八王子から飛行機には乗らずに新幹線と道内の在来線特急を乗り継いで札幌まで帰ることにして、東京始発の新函館北斗行き新幹線「はやぶさ25号」に14:26発の上野か

続きを読む

[5260]前日東京で所用があり、神田に泊まっていた2月2日土曜日は、東京へ行ったついでに八王子の実家にも帰省することにしていた。実家で何か用事があるわけでもなかったので、京王線でお昼前に八王子(京王八王子)に着いたらまっすぐ実家へは帰らず、実家

続きを読む

[5259]2月1日金曜日は所用があって東京へ行った。所用が済んだら八王子の実家に帰省するか迷ったが、飲み会もあり2次会で夜中まで飲んで終電を逃す恐れがあるし、終電には間に合っても終電だと実家にたどり着くのは深夜の2時になってしまうので少々しんど

続きを読む

[5258]翌日朝から東京で所用があり、前日入りして東京の都心部に泊まることにしていた1月31日木曜日は神田のホテルを予約した。神田には21時過ぎに着き、チェックインして荷物を置いたらまずは夕飯を食べに出た。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970205

続きを読む

[5257]今シーズンの「SL冬の湿原号」の運転が始まり今年も乗りに行ってきたが、JR北海道と東日本の50歳以上のシニア会員組織「大人の休日倶楽部」会員限定で、新幹線を除くJR北海道の特急も含めて5日間乗り放題、指定券も6回までOKで16250円という「

続きを読む

[5256]自分が学生だった21歳の冬、ダイヤモンドダストに憧れて冬の北海道を旅行して、幌加内町朱鞠内(しゅまりない)の民宿に泊まったところ、数日後に朱鞠内湖の対岸の母子里(もしり)にある北海道大学の演習林の学生宿舎に泊まり込んで行われる「天使の囁

続きを読む

[5255]今年も釧網線釧路・標茶間で「SL冬の湿原号」の運転が始まり(正確には釧路から1駅・東釧路までは根室線)、運転開始2日目の1月27日日曜日に往復乗ってきた。往路の標茶到着までの様子は前編として昨日のmixi日記としてアップした。https://mixi

続きを読む

[5254]毎年冬に釧網線釧路・標茶間で運転される「SL冬の湿原号」(正確には釧路・東釧路間の1駅は根室線)。かつては3月まで運転されていた年もあったが、今年は1月26日から2月24日までの期間の週末を中心に21日間の運転である。かつてはJR北海道

続きを読む

[5253]今シーズンの運転が始まった「SL冬の湿原号」に翌日乗りに行くため、始発駅の釧路に泊まることにしていた1月26日土曜日は、夕飯は釧路を通り越して弟子屈(てしかが)のラーメン屋で食べた。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970369921&owner_id

続きを読む

[5252]今シーズンの運転が始まった「SL冬の湿原号」に翌日乗るため、始発駅の釧路へ行って泊まることにしていた1月26日土曜日は、JR北海道乗り放題の「大人の休日倶楽部パス(北海道)」を使っていた。釧路には15:56着の特急で行ったが、飲みに出るに

続きを読む

[5251]今シーズンの運転が始まった「SL冬の湿原号」に翌日乗りに行くため、始発駅の釧路まで行って泊まる予定だった1月26日土曜日は、朝のうちに札幌を出発して十勝の帯広で途中下車して昼飯を食べて行くことにした。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1

続きを読む

[5250]おととい道南の冬の味覚「ごっこ汁」で一杯やりに函館に来て泊まり、昨日は函館まで来たついでにクルマは積まずに函館港に置いて、地酒で一杯引っ掛けに人だけフェリーに乗って青森に来て泊まった。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970329879&owner_

続きを読む

[5249]今シーズンの運転が始まった「SL冬の湿原号」に乗りに行くため、釧路へ向かっていた1月26日土曜日は、昼飯は帯広で途中下車して食べることにしていた。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970138551&owner_id=18367645この日は初めての店を訪問す

続きを読む

[5248]道南の冬の味覚「ごっこ汁」で一杯やろうと、昨日札幌からクルマで函館にやってきて泊まった。2/9土札幌・自宅1207↓10km札幌都心1241↓国道230号、46km中山峠1348/1412…昼食↓国道230号、44km洞爺湖町1458↓道道、16km豊浦1514↓国道37号、38km長万部

続きを読む

[5247]毎年楽しみにしている「SL冬の湿原号」に今シーズンも乗りに行くために、新幹線を除くJR北海道全線が特急も含め5日間乗り放題という「大人の休日倶楽部パス(北海道)」を利用したが、有効期間は1月23日から27日までの5日間だった。1月25

続きを読む

[5246]1月23日水曜日は稚内へ行くつもりで、旭川始発の稚内行き特急「サロベツ1号」に接続する札幌からの特急「ライラック25号」の1本前の旭川行き特急で札幌を出発し、途中の砂川で途中下車して昼飯を食べにラーメン「幸来」へ行った。評判のラーメンも

続きを読む

[5245]前日稚内へ行くつもりで出発したが、人身事故の影響で旭川からの稚内行き特急「サロベツ1号」に乗り継げなくなって稚内へ行くのをあきらめ、代わりに激安の宿が取れた1月23日水曜日は函館に泊まった。https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1970103382&

続きを読む

[5244]週末に今シーズンの運転が始まった「SL冬の湿原号」に乗りに釧路へ行くために、JR北海道と東日本の50歳以上のシニア会員組織「大人の休日倶楽部」会員限定・期間限定で新幹線を除くJR北海道全線が特急も含めて5日間乗り放題という「大人の休日倶

続きを読む

[5243]JR北海道と東日本の50歳以上のシニア会員組織「大人の休日倶楽部」会員限定・期間限定で、新幹線を除くJR北海道全線が特急も含めて5日間乗り放題で16250円という「大人の休日倶楽部パス(北海道)」を利用して、稚内へ向かっていた1月23日水曜

続きを読む

[5242]新幹線を除くJR北海道全線が特急も含めて5日間乗り放題という「大人の休日倶楽部パス(北海道)」を利用して稚内へ行くことにしていた1月23日水曜日は、旭川始発13:35の「サロベツ1号」の指定券を取っていた。したがって、昼飯は旭川までのどこ

続きを読む

[5240]札幌の地下街は、2011年に札幌駅地下街と大通地下街を結ぶ「地下歩行空間」が供用され、札幌駅から大通・狸小路を通ってすすきのまで地下街でつながり、雨や雪でも地下だけで濡れることなく行き来でき便利である。会社の事務所は札幌駅の近くにあり

続きを読む

[5239]総務省から出向している北海道庁の市町村課長と一杯やることになった。日程は1月18日金曜日と決まったが、お店は自分に任された。どこにしようか考えたが、同氏は「美唄やきとり」に代表されるもつ串スタイルの「やきとり」を本場の空知地方で食べた

続きを読む