mixiユーザー(id:18367645)

2021年06月12日06:53

22 view

【2021競馬的中20】東京8R4歳以上1勝クラスダート1600m定量戦14頭、2点買いで3連複1120円的中(5/29)

[4905]
新型コロナウイルス感染症のまん延に伴い東京都に緊急事態宣言が発令されたことを受け、JRA(日本中央競馬会)では東京競馬場での開催は4月25日から無観客開催となっていた。

その後、引き続き東京都の緊急事態宣言が延長されたが、大規模イベントへの入場は5000人または定員の半数までのどちらか少ない人数まで入場が認められたことに伴い、5月15日土曜日の開催からはインターネット予約サイトで指定席を事前購入した者に限って東京競馬場への入場ができるようになった。

ただ、東京競馬場の指定席はネット予約サイトでなかなか取れない状況が続いているのだが、5月29日土曜日の東京競馬場の指定席がネット予約サイトの抽選で当選したので、生競馬観戦を楽しみに行った。

この日の東京競馬場の第8レースは4歳以上の1勝クラス馬によるダートコース1600mに15頭が出走する負担重量・定量戦だった。

多頭数ではあるが、地方競馬からの転籍馬で、賞金の関係で1勝クラスに出走せざるを得ないものの戦績が芳しくない馬や、運良く1勝できたものの1勝クラス入り後低迷している馬、さらに前走で下の3歳未勝利戦を勝ってから11ヵ月の休養明け初戦の馬を切り捨てると、そんな馬が9頭もおり、残り6頭から絞り込んでいく。

締切20分前くらいに単勝オッズ(予想配当率)を確認した時点で、1番人気馬は単勝オッズ(予想配当率)4.3倍のシュットヴァデルで、1勝クラス入りしてから7→5→3→7→5→8→3→4→3着と、今回のメンバーの中ではいちばん安定して善戦しており、消去法的に軸馬にしていいだろう。

2番人気馬は単勝オッズ5.6倍のタシロで、1勝クラス入り後ダート短距離の1200mか1400m戦で12→14→7→10→12着と不振を極めていたが、3走前からダート1800m戦に出走して6→4着と善戦し、前走は今回と同じ東京ダート1600m戦で2着に食い込み、マグレかも知れないから軸馬にまではできないものの、相手の1頭とする。

僅差の3番人気馬は単勝オッズ5.7倍の▲圈璽好椒漫璽襪如■云.ラス入り後6→7→11→5→除外→7着と不振だったが、ここで去勢してからは3→4着と安定しており、こっちは軸馬の1頭にして大丈夫だろう。

単勝オッズ5.4倍のズールーは3番人気ではあるが、11ヵ月の休養明け初戦で、前走は休養前の3歳未勝利戦(優勝)であり、古馬とのレースは初めてでもあり最初から切り捨てている。

単勝オッズ8.2倍の4番人気のタイムモーメントは地方競馬からの移籍馬だが、JRA転入初戦の前走で新潟競馬場のダート1800m戦で3着に食い込み、いきなり1勝クラスのメドを立てており、これも相手の1頭としては有力だろう。

あとはこれと言った馬もおらず、このレースは軸馬に△鉢の2頭、相手にとの2頭の4頭に絞り、3連複の組み合わせ2通りを、的中できた場合に払戻額が25000円は超える程度に配分して、↓を1600円、↓を800円買った。

ところが、本馬場入場後にタイムモーメントが逸走してしまい、発走地点に戻って馬体検査の結果、疲労が激しいとの判定でレース直前に発走除外となってしまった。

したがって、発走除外となった絡みの↓は返還対象となり、3連複馬券を2点しか買っていないのに、残りの組み合わせは↓の1点だけとなり、その組み合わせで決着してくれなければ的中できないこととなった。

ともかく、レースがスタートすると、チェスナットロールがハナに立って逃げ、半馬身差でタシロが2番手、2馬身ほど空けてゥ轡戞璽襪鉢シュットヴァデル、ぅ侫ーチュネイト、Ε好沺璽肇泪Ε◆次↓メンディの5頭がごった返して先行馬群を形成し、1馬身空けて単独でグラスディアブロ、さらに2馬身後ろにズールー、そこから2馬身離れて10番手に軸馬の1頭の▲圈璽好椒漫璽襪追走している。

激しいハナ争いもなくハイペースにはならず、軸馬の1頭として買っている▲圈璽好椒漫璽襪郎垢掲呂箸聾世─短距離のマイル戦でこんな後ろからで届くのか非常に不安な展開である。

第3コーナーから後方からロングスパートを掛けてマクりを掛ける馬もいて、3番手以降は順位が入れ替わりながら馬群が凝縮しつつ、第4コーナーを回る頃には▲圈璽好椒漫璽襪郎埜緤から3頭目、12番手まで順位を下げている。

最後の直線に出ると先頭のチェスナットロールが2番手以降を引き離しに掛かり、2番手のタシロとの差は3馬身ほどに広がり、その後ろから差してくる馬もおらず、このまま逃げ切ってしまうのではないかと心配になる。

しかし、長い東京競馬場のホームストレッチは上り坂でもあり、残り200mを切るあたりでチェスナットロールが力尽き、タシロが押し出されて先頭に立ち、粘り込みを図るところでシュットヴァデルがタシロを捕らえ先頭に踊り出た。

切れる脚で差してくる馬はおらず、1・2着はシュットヴァデル→タシロでほぼ決まり、3着争いは懸命に粘るゥ轡戞璽襪鮗幼圏に捕らえ1歩1歩差を詰めてきていた▲圈璽好椒漫璽襪追い付いたかどうか、というところがゴール。

結局、シュットヴァデルは2着のタシロをきっちり1馬身交わして優勝し、2着のタシロも3着馬に半馬身まで詰め寄られたものの2着は死守。

問題は3着で、写真判定の結果後ろから差してきていた▲圈璽好椒漫璽襪ハナ差でゥ轡戞璽襪鮓鬚錣靴討り、何とか3連複↓が的中。

的中した3連複の組み合わせの↓はオッズを確認した時点では17.5倍見当だったのだが、発走直前にタイムモーメントが発走除外となってとの組み合わせの馬券は返還になるため、レースが確定すると配当は大幅に下がっており、的中した3連複の組み合わせ、↓の配当は11.2倍しかつかなかった(写真2)。

その的中した3連複の組み合わせの↓は1600円分買っており、その分の払戻額は17920円、さらに除外で返還となる↓を800円買っていたからその分も払い戻しになったが、払戻額は18720円にしかならなかった(写真3)。

それでも、2点まで絞って馬券を買って、そのうちの片方の組み合わせはの除外で返還が決まり、残り1点勝負状態になってしまって3着が2頭同着だったら配当は半分になってしまうわけで、ハナ差でも1通りで的中できたのは幸いである。

まあ、前週は1レースも的中できず、2週間ぶりだが競馬場で生競馬を観戦できたときに的中できたことは良かった。
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1979366003&owner_id=18367645
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年06月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930