mixiユーザー(id:18367645)

2021年02月26日06:40

39 view

横浜(関内)B級グルメ、焼肉「けんちゃん2」名物「元気丼」(2/5)

[5789]
去年の10月に横浜勤務になったが、事務所の近くに気になる店がある。

焼肉・ホルモン焼店のようなのだが、派手な黄色い看板に「スタミナもりもり」はいいのだが、「脂ギトギト」とまで書いて「元気丼」を猛烈アピールしている(写真1)。

カラダに良くはなさそうでもあり、気にはなっていたものの勇気がなくなかなか行けずにいたが、2月5日金曜日の昼飯を食べに行ってみることにして、その焼肉・ホルモン焼「けんちゃん2」へ。

ランチタイムは券売機で食券を買うシステムになっており、いろんなメニューがあったが、ここはやっぱりイチオシの「元気丼」を食べねばなるまい。

そう思ったら、「元気丼」だけで「焼肉タレ(700円)」と「醤油タレ(同)」、「自家製味噌ダレ(同)」、さらに「ヘルシー元気丼(750円)」、「レディース元気丼(650円)」の5種類あるほか、「肉増し(150円)」と「飯増し(100円)」、「生玉子(50円)」までは分かるが「タレ増し(50円)」や「スパ増し(100円)」のボタンまである(写真2)。

そこで、初めての今回は「元気丼自家製味噌ダレ(700円)」を追加トッピングなしで注文。

すると、ご飯にお肉だけじゃなく、もやしのナムルやワカメ、ブロッコリーにナポリタンスパゲティが盛られた丼が出てきた。
フォト

まずはお肉からいただくと、「自家製味噌ダレ」は味噌の風味を効かす程度で味噌臭くはなく、こってりした豚の脂とも相まっておいしい。
フォト

その味噌ダレが下のご飯にも染みている。
フォト

自家製味噌ダレが染みたご飯だけでも十分旨い。
フォト

お肉と共に食べれば絶品である。
フォト

看板に「脂ギトギト」なんて書いているからジャンキーでカラダに良くない食べ物だと思っていたが、結構な量のもやしのナムルとワカメも盛られており、そのスペースの分「脂ギトギト」のお肉ばかりではないので牛丼などよりは後ろめたさはない。
フォト

ただし、お肉の下からはナポリタンが顔を出すからヘルシーとまでは言えない。
フォト

お肉だけじゃなくいろんな味を楽しみながら食べ進み、残り1口になった。
フォト

特に大盛り(飯増し)にはしなかったこともあり、余裕で完食。
フォト

ずっと気になっていた「元気丼」は、思っていたほどジャンクではなかった。

ところで、店名は「けんちゃん2」だが、なんで「2」なんだろうか。

お店にいたのはオッサンじゃなく、40〜50代くらいのキツ目の感じの女性1人で、とても声を掛けられるような雰囲気ではなく、聞くに聞けないまま「ごちそうさま」と伝えて店を出るしかなかった。
2 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年02月26日 13:24
    ちょっと調べたら元々「仕出し屋ケンちゃん」というお店が山元町にあった模様ですが閉店したみたいです。
    他に「仕出し屋ケンちゃん3」が確認できました。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年02月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28