mixiユーザー(id:18367645)

2021年02月20日08:28

28 view

茨城・取手B級グルメ、インド料理「ディヨ」、キーマカレー&チーズナン(1/30)

[5783]
新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言最発令中で、土曜の休みだがステイホームしており終日取手の家にいた1月30日だが、食事くらいは食べに出る。

去年の10月に転勤してきて4ヵ月経過し、休みの日に取手で食べに行く店が固定化されてきているので、この日は行ったことのない店を新規開拓しようと思う。

取手市は人口10万人台の小さな街だが、どういうわけだか本格インドカレー店がいくつもある。

自宅から歩いて行ける範囲だけでも取手駅東口駅前に「ハリオン」取手店があり、国道6号沿いに「クマリレストラン」取手店、駅とは反対側の住宅街にもインド料理「ディヨ」の3軒があるほか、市街地を離れたところにもインドカレー店が点在しており、単位人口当たりで言えばかなり多いように感じる。

歩いて行ける範囲にある3軒とも自分が愛用しているPayPay決済できないのでこれまで取手でインドカレー店に行ったことはないが、年末年始の休みに18分ほど歩いて牛丼・カレー「すき家」へ行った際、「ディヨ」はPayPayは使えないがauPAYなら使えることが分かった。

1月からauPAYも使い始めたこともあり、この日の昼飯はそのインド料理「ディヨ」で食べてみることに決めた。

「ナン又はライス、サラダ、カレー1品」という「Aセット(税別650円)」を、4種類から選べるカレーは「キーマカレー」をライスで、辛さは「激辛」で注文。
フォト

「キーマカレー」はそばろみたいに汁のないタイプではなかった。
フォト

黄色いサフランライスに掛けていただく。
フォト

初めての店でいちばん辛い「激辛」を頼んだわけだが、自分にとっては大した辛さでもなくおいしい。
フォト

「全てのセットにはナン又はライス食べ放題」となっており、さらに追加料金を払えばナン変更も可能である。

サフランライスの盛りは結構多かったからボリュームが少ないわけではないのだが、2人いた従業員の見た目はインド人だったこともあり、インド行くがお店で焼くナンも興味あるし、さらにナン変更で「チーズナン」にするのも魅力的である。

元の「Aセット」が税別650円と安かったし、この際追加料金が掛かっても大したことでもないし、「チーズナン(+税別150円)」も注文。
フォト

これは旨そうである。
フォト

かなり甘めのナンにチーズ、これはヘタなピザより旨いな。
フォト

チーズナンにキーマカレーも付けて食べてみる。
フォト

当然旨いのだが、このペースで食べていると途中でカレーがなくなってしまいそうなので、チーズナンはカレーなしでも十分おいしいからカレーはつけなくてもいいな。
フォト

そうすると、サフランライスには最後までカレーを掛けて食べ進むことができ、残り1口ずつになった。
フォト

完食すればもうお腹ぱんぱんである。
フォト

ナン変更でほぼ1人前のピザに匹敵するボリュームの「チーズナン」まで食べたが、これで880円なら大満足である。

ただし、夜になっても腹がこなれず、夕飯はちょっとしか食べられなくなった。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年02月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28