ホーム > mixiユーザー(id:18367645) > mixiユーザーの日記一覧 > 【2020競馬的中6】園田10R4歳以上A2ー1組「オッズパーク・ばんえい十勝来場記念」ダート1400m定量11頭、3点買いで馬連複@3500円的中(2/24)

mixiユーザー(id:18367645)

2020年03月21日12:01

20 view

【2020競馬的中6】園田10R4歳以上A2ー1組「オッズパーク・ばんえい十勝来場記念」ダート1400m定量11頭、3点買いで馬連複@3500円的中(2/24)

[5505]
前日までJRA(日本中央競馬会)の小倉競馬を観戦するため北九州に行き、新門司港からの名門大洋フェリーで船中泊した2月24日月曜日は、天皇誕生日の祝日の振替休日でもあり、朝8時半に大阪南港に着いてから急いで福井へ帰る必要はなかった。

前日まで2日間JRAの小倉競馬を24競走観戦したが、2日間の競馬の収支は2820円マイナスで、あと1レース的中できていれば競馬の収支プラスになるところで惜しかった。
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1975043432&owner_id=18367645

できればこの日も観戦して収支プラスにして帰りたいところだが、振替休日で月曜のこの日はJRAは開催がなく、普段月曜日は開催している兵庫県競馬組合が主催する地方競馬の園田競馬は、通常通り開催日に当たっていた。

地方競馬は自分が長年観戦してきたJRAとはクラス編成の仕組みや昇級方法などが全然異なり、不慣れで一朝一夕に的中できるものでもないが、普段月曜日から金曜日の開催で観戦することができない園田競馬でもあり、園田競馬場へ観戦しに行くことにした。
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974760337&owner_id=18367645

しかし、園田競馬は今年の正月に1日だけ観戦しに行ったことしかなく、走っている馬も全然知らないし、レースの傾向もさっぱり分からず、なかなか的中できない。
https://mixi.jp/view_diary.pl?id=1974520751&owner_id=18367645

ともかく、園田競馬場に着いてから、園田競馬専門紙を買って予想するが、普段見慣れたJRAの競馬新聞とは体裁や掲載されている情報が全然異なり、読み方すら掌握できない中、園田第9レースまでは不的中。

小倉競馬で24レースも観戦して収支マイナス3000円弱まで回収できていたのに、園田競馬場に来て9競走連続して的中できずにおり、すでにこの時点で25000円負けておりマイナス幅が大幅に拡大してしまい、競馬の収支以外に旅費も掛かっていることもあり、このまま1レースも的中できなかったらマズい状況である。

あとはメインレースの園田第10レース「オッズパーク・ばんえい十勝来場記念」と最終11レースの2競走を残すのみとなり、敗色濃厚になってきてしまった。

この日の園田競馬場には、北海道・帯広からばんえい競馬でソリを曳くばん馬がPRのため来ており、それを記念した冠競走「オッズパーク・ばんえい十勝来場記念」としてメインレースに組まれており、園田競馬の中では最上級のA級の上から2番目の格付の上位馬であるA2−1組という、比較的実績のある馬による競走で、ダートコース1400m戦に11頭が出走するレースだった。

しかし、今回予想が難しいのは、前回正月に園田競馬を観戦した後、1月中旬から2週間前までの4週間は7年ぶりに競馬が再開された姫路競馬場でのレースであり、園田より砂が深くスタミナを要し1秒以上もタイムが掛かる姫路競馬場での戦績がそのまま園田でも通用するのか、姫路でのレースだったからなのか判断が難しいのだ。

ともかく、これまでの戦績から、Aクラスのレースでは歯が立たないと思われるい鉢┐鉢の3頭は最初に切り捨て、残り8頭から絞り込んでいく。

競馬新聞ではΕ織薀縫垢鯔槎燭某笋靴討り、実際に1番人気にもなっているが、それは近2走同格のA級戦で3→2着と馬券に絡んでいるからだと思われるが、その2走は姫路競馬場のレースでの成績であり、その前の園田競馬場でのレースでは6→7着であり全幅の信頼は置けず、そんな1番人気馬と心中して仮に的中しても配当も低く、旨みはないと判断し切り捨てる。

2番人気に支持されているゥ┘ぅ轡鵐董璽好謄も、今回騎乗する田中学ジョッキーの戦績が11戦8勝2着2回、3着1回と全て馬券に絡んでいるからだと思うが、それは8走前までの成績であり、それ以降は別の騎手の騎乗ではあるが近5走は2→4→5→5→5着と、堅実ではあるが微妙である。

しかも、1400m戦は去年の6月以来であり、それでも相性のいい田中学騎手が馬券の圏内に持ってきたら大したものだとは思うが、実力以上に人気になっているのではないかと判断してこれも買わない。

代わりに、Д好謄奪廛轡紂璽箸倭袷こそ5着だったが、それは姫路競馬場でのレースであり、その2走前の園田のB級1400m戦を勝ってA級に昇級した初戦の1400m戦で4着と早速メドを立て、去年B級に降格する前もAクラスで4→3→1→3→2→8着と、1700mだけは3着と8着だったものの、1400m戦ではA級でも安定した実績であり、これを軸馬にすることに決めた。

▲好螢鵐哀轡腑奪箸蓮■価前に逃げ切ってB級戦を勝ち上がり、前走A級入りして逃げ粘りいきなり3着と善戦しており、最初は軸馬にしようかと候補に挙げた1頭だが、それは1230mと短距離戦だったし、その前2走はB級戦で2→1着になったのも姫路のレースであり、今回ほかに強力な逃げ馬がおり、園田1400m戦ではもうちょっとA級メンバーに揉まれてからの馬と判断しこれも相手からも外す。

.泪灰肇僖僖凜Д蹐蓮近5走A級戦で3→3→3→4→4着と安定した実績を挙げており、これが全部1400m戦での実績だったら軸馬にしてもいいくらいだが、そのうちの3走は1230m戦だったことも勘案し、軸馬にはできないものの相手の1頭には残すことに決めた。

クールファンタジーは近5走A級の1400m戦で4→5→7→3→6着と、馬券に絡んだのは3着になった1回だけではあるが、今回の出走メンバーを見るとハナを切って逃げるのはこの馬と思われ、スローペースに持ち込めれば粘り込みもあり得るだろうと相手の1頭に残す。

あとは、追い込み脚質ではあるが3走前までのB級戦で1→4→1着となり、2走前にAクラス入りして5→4着とあと1歩のところまで来ているアイスミディは、先行激化してハイペースになってクールファンタジーが失速するような展開になったら差し届く可能性ありと見て相手の1頭とする。

これで軸馬А∩蠎蠅豊,鉢との4頭に絞った。

いつもはたいてい1着から3着までの馬の組み合わせを的中させる3連複馬券で勝負するが、実力が接近しており抜けた存在の馬がいないこのレースで4頭に絞った今回に関しては自信がない。

地方競馬は参加者が少なくオッズ(予想配当率)の変動が激しくあまり参考にはならないものの、1・2番人気馬を外した4頭の組み合わせだから、着順は問わず1・2着の組み合わせだけ的中できればいい馬連複(JRAでは「馬連」と呼ぶ)でもそこそこの配当がつくようだ。

買った馬が1・3着とか2・3着で不的中になる可能性もあるが、そうなったら3連複を買っていたとしても的中できないわけで、今回は馬連複勝負することにして、オッズを見ながら的中できればこの日の投下金額は回収できるくらいの金額ずつ、´Г1300円、Г800円、Лを900円に分けて3通り買った。

レースがスタートすると、絶好のスタートを切った▲好螢鵐哀轡腑奪箸ハナに立って逃げ、逃げると思われたクールファンタジーは1馬身後ろ2番手を追走、1馬身後ろ3番手にД好謄奪廛轡紂璽函△気蕕鉾焦録蛤垢猫.泪灰肇僖僖凜Д蹐つけ先団馬群を形成している。

そこから2馬身空けて中団馬群先頭の5頭目にゥ┘ぅ轡鵐董璽好謄、1番人気Ε織薀縫垢廊ぅ廛螢鵐轡僖襯好拭爾鬚呂気鵑任気蕕烹嫁録箸曚標紊蹐裡憩目、さらにその2馬身後ろ、中団馬群最後方8頭目に最後の追い込みに賭けるアイスミディが追走している。

1頭目と2頭目が逆になったが、無理にハナ争いはせず各馬競り合いを避けほぼ予想した通りの隊列で落ち着いたペースでレースは進み、途中からマクリに出る馬もなく淡々と流れ、第4コーナーまで隊列が変わらないまま最後の直線を迎えた。

このまま▲好螢鵐哀轡腑奪箸押し切ったり2着までに粘ってしまったら的中できないわけで、心の中で「∋澆泙譟∋澆泙譟廚反瓦涼罎杷阿犬討い燭、スローペースに落としてミゲルことができた▲好螢鵐哀轡腑奪箸呂覆なかバテない。

このまま押し切ってしまうのではないかとあきらめかけたが、残り50mくらいのところでようやく▲好螢鵐哀轡腑奪箸竜咾鈍り始め、残り5完歩のところでクールファンタジーが先頭に替わり、最後の最後、残り2完歩でД好謄奪廛轡紂璽箸砲盡鬚錣気譴燭箸海蹐ゴール。

結局、クールファンタジーが2着Д好謄奪廛轡紂璽箸烹簡の3馬身先着し優勝、そこからは各馬クビ差の接戦だったが3着に▲好螢鵐哀轡腑奪箱4着Ε織薀縫垢搬海、前が止まらず届かなかったアイスミディが4着にクビ差まで迫るも5着、.泪灰肇僖僖凜Д蹐郎埜紊縫丱討討気蕕烹簡の3馬身後ろ6着まで後退し入線し、2番人気ゥ┘ぅ轡鵐董璽好謄は3馬身も離され7着に沈んだ。

逃げた▲好螢鵐哀轡腑奪箸最後まで先頭で粘りハラハラしたものの、最後に交わした1着と2着の馬は買っており馬連複Лが的中(写真1)。

1・2番人気馬が馬券の圏外となったこともあり、レースが確定すると馬連複でも的中したЛの組み合わせの配当は35.0倍もついた(写真2)。

その的中した馬連複の組み合わせЛは900円買っており、払戻額は31500円となった(写真3)。

この日は朝から10競走目でようやく的中し、やっとこの日の競馬の収支はわずか2500円ではあるがプラスに回復した。

次のこの日の園田最終11レースまで観戦したが、最終レースは賭け金を2500円までに抑えてこの日の収支マイナスにはならないようにはした。

その園田最終レースは的中せず、この日の競馬の収支プラスマイナス0で終了。

まあ、タダで1日遊べたわけで、前日までの北九州・小倉競馬観戦で負けた2820円は取り戻すことができなかったが、3日間で延べ35競走も競馬観戦してマイナス2820円なら大負けではないし、その程度で3日間競馬観戦を楽しめたんだからヨシとしよう。

この2日後、政府による新型コロナウイルス感染拡大防止対策の要請を受け世の中が激変してしまい、JRAはこの週の土曜日から、園田競馬を始め地方競馬も翌週の開催から無観客開催になってしまい、競馬場で生で競馬を観戦することができなくなってしまったから、最後に観戦しに行っておいてよかったとは思う。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する