ホーム > mixiユーザー(id:1833966) > mixiユーザーの日記一覧 > 緊急日記 日韓GSOMIAの失効、直前で回避、文在寅の敗北だ

mixiユーザー(id:1833966)

2019年11月22日19:28

20 view

緊急日記 日韓GSOMIAの失効、直前で回避、文在寅の敗北だ

 韓国政府は本日午後6時、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、協定終了を停止すると発表した。GSOMIAはこの6時間後に失効することになっていたが土壇場で回避された。また、日韓両政府は半導体やディスプレー生産に使用される材料3品目輸出管理の問題について協議を行うことも明らかにした。
 GSOMIA破棄については、8月22日に日本の先端化学製品の輸出規制に対抗し、文在寅政権が一方的に破棄を宣言した。その失効が、間近に迫るギリギリに、「協定終了の停止」という名目で、GSOMIAの維持を決めた。
 GSOMIA破棄については、先日、アメリカのエスパー国防長官が訪韓したおりに「中国と北朝鮮を喜ばせるだけだ」とし、これは日韓問題ではなく米韓問題だとまで主張し、破棄の撤回を求めた他、ポンペイオ国務長官やその他の各級高官が韓国に破棄撤回を求めていた。
 文在寅政権は、前日まであくまでも失効、と強硬だったが、土壇場でアメリカの圧力に屈した。
 この問題は、日本の先端化学製品の輸出規制とは別次元の問題であり、この問題と絡めようとした文在寅のメンツは、丸つぶれというところだ。

3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月23日 07:37
    おはようございます。
    韓国政府と文氏は乖離しているみたいですね?
    よかったです。
    彼一人に任せたら危険と感じるのでしょう。
    韓国政府にもちゃんと考えられる人がいたというわけですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年11月24日 05:37
    鈴木@生涯筋トレさん

     おはようございます。
     おっしゃるように韓国政府内にも、特に外務省を中心に、GSOMIA破棄の弊害を理解していた人たちはいました。
     しかし大勢はGSOMIA破棄であり、文在寅はその先頭に立っていたのです。
     良識派の巻き返しが成功し、文在寅も破棄6時間前に思いとどまりましたが、その背景になったのはアメリカの圧力でした。
     最後はアメリカしか頼りにならないですね。トランプ政権と安倍政権の強い結びつきが物を言いました。

    kawanobu

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年11月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930