mixiユーザー(id:18250550)

2018年02月24日21:51

152 view

2020年東京五輪までに

■「女性専用車両」違憲訴訟、男性側敗訴のケースも…トラブルの火種、くすぶり続ける
(弁護士ドットコム - 02月24日 10:02)

無くせれば、外国にもみっともなくないだろう。
あと、2年ある。
1970〜80年頃の社会(公民)の教科書の写真で、中年以上の皆さんはご存じの、
南アフリカ共和国、
「白人専用車両の図」「白人専用公園のベンチ」は、
さすがにみっともないだろう…。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=149&from=diary&id=5000822
4 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年02月24日 22:24
    ゲルマン人御用達のベンチもありましたね。 ちょとだけだけど、猶太人専用のベンチも(黄色か白で六芒星をペンキで書いた奴、、、)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年02月25日 00:22
    なるほど、そして女性は
    黙って痴漢の餌食になれと仰る訳ですね。
    最悪です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年02月25日 00:56
    > mixiユーザー 青森県とか岩手とか、福島も鉄道電車走ってるんですが、痴漢も女性専用車の話聞きません。馬車とか馬橇じゃありませんヨ。ちゃんと電車走ってます。
    この差は?

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する