ホーム > mixiユーザー(id:1817314) > mixiユーザーの日記一覧 > WC XTC

mixiユーザー(id:1817314)

2019年12月03日16:07

37 view

WC XTC

トイレット・トレーニング、というものを、生き物はする。
けれど、自分は本当にトイレをキレイに使うことが出来ていただろうか?
私は、いまのお仕事を得るまで、全く出来ていなかった。半世紀近く、出来ていなかったのだ。


くだす、ということは気持ちがいい。雨も降り過ぎは困るが、旱(ひでり)の後で降ればみんな「おしめりだ!」と喜ぶ。おなかも同じで、ずっとトイレに行けなかったり、便秘をしていたりしたのが開通すればそれはもう気持ちがいい。快感だ。私は食べることの病を長年やってきたから、むしろ出すことの快感の方が強い。


で、話は戻って、トイレをキレイに、無駄なく、使うことが出来るかということ。


お掃除をしていると、いい大人の人が汚していたりする。一方、決して汚さない人もいる。
私は汚さなくなった。使うたび、キレイにして出る習慣がついたし、そもそも汚すような用を足すことが少なくなった。食べるものもかなり減った。当然汚すのがイヤだから。


お掃除に関しても、「そんなこと、そんな所はやるな」という、てつに言わせれば考えの不細工な人もいるが、尊敬している人は進んでやる。誰かがいつかやるだろう、という甘えた気持ちがないからだろう。しかも自分はいま出来るんだから、やっちゃお、みたいなライトな明るいノリだ。自分がいい子になろうとかそんな陰すらない。当たり前のように、やっちゃう。つまりは骨惜しみしないし、いつもほかの人たちのことを考えて、なんなくやっている。


私はそういうひと、と2年前知り合って、ずっと仰ぎ見てきた。そしてまた、そんなひとたちに出逢えた。あー、あのひとと一緒だわ、このひとたち。


カッコいい。
マネしよう。
で、やる。それだけだ。


子どものトイレットトレーニングも、教えてくれる人のマネを子どもはする。
ただそれだけのことだが、時々考える。


この、清めてくれるために流れてくれる水はどこから?どんな風にして来るの?どうやって?どれくらいの労力とお金がかかるんだろう。世界の他の国では?このトイレットペーパーは?このごみたちはどこへ、どんな風に?それにはどんな手がかかり、やっぱりどんな風にお金が動いてる?ゴミたちはどう生まれ変わるの?


トイレットトレーニングは、知れば知るほど、奥が深い。私はまだその入り口に立っただけに過ぎない。


フォト


3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月03日 18:26
    初めまして。トイレに行けなくなりますと、便秘になりやすいですよね。
    僕も便秘するので出す時が気持ちよいです。
    僕も昔に比べると、トイレを汚さなくなりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年12月03日 19:06
    > mixiユーザー 初めまして。私も、感謝しかないです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する