ホーム > mixiユーザー(id:1817314) > mixiユーザーの日記一覧 > Girl don't cry

mixiユーザー(id:1817314)

2019年09月21日16:24

15 view

Girl don't cry

府中本町の飲み屋さんには心がない。
午前中からさんざん飲んで、しめに地元府中本町で飲んだが、どの店もひどかった。
そこにできる飲み屋さんはどれもいつもすぐつぶれるが、あれじゃしょうがないと思った。どこも、お店の、お客さんに対する愛情がないのだ。ここでのしあがってやるみたいなスピリットは感じるが、違うでしょう?そういう店に来るお客さんにも、心があまりない。つまんなかった。


金曜日は仕事が一時間早い上がりだ。給与明細が出た。
8月の下旬、10日分と交通費。
びっくりした。
こんなかせいだ?
やはり、3Kはすごいな。
来月どんだけ入るんだろう。逆に怖い。


くろちゃんへ。
カウンターでゆっくりしてると、隣のおじさんが
「一杯飲むか?おごるよ」と。
「わーうれしい。いただくーありがとう」
で、なんかやたら口説かれながら飲んだが、なんか身の上話をさせられて、丸裸にされた感じになってまた泣いてしまった。悪女になるにはくろちゃんはおよしよ素直になりすぎる。


おじちゃんが去ったらすぐ、やっぱり同じカウンターで飲んでた女の子が話しかけてきた。
「おねえさん、一人で飲んでるんですか?」
「うんそうだよ」
で、彼女と飲んだ。女性が独り飲みする、という体験を、とってもしたいらしい。可愛いな。眼が大きくて、純粋だ。
さびしがりやで好奇心いっぱいの娘らしく、周りの人を巻き込む巻き込む。懐っこいからか、見知らぬ人がおごってくれたりした。彼女はいちいち感動して、そう、こんな娘にならあげたくなるよね。


恋の話とか、子どもやだんなさんの話とか、いろいろ。
彼女はせつなくて、私はせつなかったつい数年前までのことを思い出して。
「なぜひとも自分も思い通りにいかないのかな」という、せつなさを。
大丈夫だよ。生きてりゃなんとかなる。ライン交換をした。
もうやりとりしてる。だって、いい娘だよ。アラフォー?これからでしょう。


あたしはアラフィフだよー、といつもひとに言うけど、年齢はもう自分ではあまり意味がないと思ってる。
そのひとが70だろうが40だろうが、要はそのひとがいま何を想いどう生きているかだけが問題。


でも、みんなせつない。
人知れず泣いていたり、私は人ぜんぜん知ってるけど泣いていたり。
でも、私にはもうつらい涙はあまりない。
ひとがせつないのは、でもせつない。なんともしてあげられないけど、感じることはできる。通ってきた道だから知っている。その地獄の味を。風景を。
そして抜け道は、そのひとオリジナルでなければならない。ただ、光、というものは同じ。
怒りも、かなしみも、さびしさも、そして光も、みな同じ。
おいでGirl、光、こっち。独自の道を、歩いておいで。


泣いてもいいよ。
でも、泣き止んだら、あとは泣かないで。
あなたは、可愛いんだから。そうやって笑ってるほうが。


ずっと呼ばれている。
あとで神社さまに行こう。きっと行こう。お礼を言いに。
そして愛しいひとと、可愛いひとびとのことを、祈りに。
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する