ホーム > mixiユーザー(id:1817314) > mixiユーザーの日記一覧 > 瀬戸際

mixiユーザー(id:1817314)

2019年02月13日05:54

67 view

瀬戸際

お見舞い。
あの子を見るのがつらくて。
骸骨の体と顔。点滴。体も自力で動かすのが困難。
泣かないようにするのが精一杯。
にこにこ、にこにこ、笑うようにする。
むごくて笑うのは難しい。
私のせい?私のせいでこんなになったの?


意識も朦朧としてる。
歯が折れているし声も小さくてよく聞き取れない。
泣くなイオ。泣くんじゃない。しっかりしなさい。
今やれることだけしなさい。


銀行での必要な用事と貴重品を預かること、あとは身元引受人(私には不可能だけれど、一応記入は必要)などの書類にサイン、レンタルの病衣の手続き。
そして医師の話を訊く。
ほかに用事はない。。
ただあの子に顔を見せてあげるだけ。
二人にしか通用しないギャグをいくつか言ったら、かすかに笑った。
ポカリと烏龍茶を飲ませたら、ボトルは無理だけど、コップでゆっくり飲めた。
美味しいと、言ったような気がする。たぶん。


治そうね。生きようね。と、言ってあげた。


その一方で、生かしてあげておくのがもうつらい。
あんな状態。
入院した時は1、2週間で出られるという入院期間は、「未定」となった。


それ以上、見るにたえない。
もう、私は。
私のせい?私が悪かったの?
罪の意識。
もっと早く行ってあげれば。
医師の話を訊く。副担当のドクター、女医さんだった。
あと2、3日で死んでいたろう、とのこと。


電解質が圧倒的に足りていない。筋肉を動かしたり、人体には必須のものだ。
枯渇しきっているという。
ゆっくり点滴で入れているとのこと。
ミネラルも枯渇している。それも点滴で。
何もかもまったく枯渇していると。


先生。あの子死にますか。
「点滴はゆっくり入れないとショックを起こす場合があります。だから、ゆっくり。今、5人の医師チームで診ています」
あとどれくらいもちますか。
「ここ一週間でショックを起こさなければ、大丈夫ですよ」
もしショックを・・・起こしたら。
「危ないかもしれません。でも、ゆっくり入れていますから」
この先、体が回復するのにどれくらいかかりますか。
「数カ月は必要でしょう。ずいぶんお痩せになっているし」(骨だよ)
そのまま、精神科に入院させるつもりですが。
「そうですね。アルコール依存をなんとかする必要がありますね」
意識が朦朧としているようですが、それは、
「アルコール依存のせん妄が考えられます。ただ、内臓機能などは問題ありませんでした。意識混濁は、アルコールと同様の効果をもたらす『薬』を入れているからです。体内で『アルコールが入った』と誤解するようにしているんです。だからその為に朦朧としている可能性もあります」
脳は。
「検査結果では問題ありませんでした。ただ、アルコールが問題です。それはなんとも」
あの子、帰れないと思うんです。自活ができないと思います。私は遠隔の実家で、引き取れないのです。先生。私。


支払いは区の生活保護課になります。私は、不可能です。私も障害2級で収入がないんです。
「ああ、そうなんですね。分かりました」
この先、回復したとして、あの子は。
「明日からトイレに行くなどのリハビリを始めます。ただ、問題は本人が治りたい、生きたい、という意志です。それが必要です」
・・・・・


私にできること。
いっそもう見送ってあげたい。
むごすぎる。見ていられない。もう、いっそのこと。
もうできることは、みんなやったから。ペロル。次金曜日来るね。
アパートのごみ出すからさ。ここ来たらその足でアパート行って出してくるよ。
夕方、出しちゃって大丈夫だよね?
「ああ、そうだね。大丈夫だよ」
すぐ目を閉じる。薬のせい?


あの糞尿だらけの部屋には帰せない。
あのまま精神科に入院したら、そしたらあの部屋を洗浄、畳替えしてあげて。
とにかく住めるようにして。
亡くなったお義父さまの家、あなたまだ全然片づけてない。だるいだるい言って、都に病気だからできないんですって言ってたみたい。
頭が痛い。もういっそ、不可能ですと都に言おう。私にはもう無理だ。もう。あの物だらけの部屋。電気ガス水道を止めるのはするけど。家賃も払っているのかな。確か一万はしない。都営だから。
お義父さまの凍結された銀行口座のまとまったお金、出さないと。書類を取って。
戸籍謄本が要ったよな。
お金に関しては区の生活保護課がやってくれる。
おむつとかの代金も多分もってくれる。


でも担当者の答えは冷たかった。
見舞ってあげていただけませんか。
「私がそこへ行って何をするんですか」

私に丸投げするつもりなのだ。
あの子が頑強に私の籍を抜くのを拒否し、戸籍上は家族のまま。だから私がやらなければならないみたい。
お金の負担はありがたいが、ほかは見舞ってもくれない。
あの・・・
「佐藤さん、私が行きますよ、って言っても嫌がりましたしねえ。入院させるにも、私そこまでの強制力がないので、申し訳ないですが」
冷たい、声。突き放して。勝手にしろ、私は知らないよ、とでも言いたそうな口調。
なんで。全部私がやるの。何よりつらいのは、手続きや用事もあるけど、たった一人であの子の姿を見なければならないこと。ねえ小野さん。一緒に行ってください。担当してるんじゃないですか。あの子はあなたが担当していたんじゃないですか。
小野さん。お願い。助けて。


一週間。
それを乗り切れば生き延びる。
でも、そのあと、本人の意志。
アパートには新しいタオルや、大量のウィダーインゼリーなどがあった。
生きるつもりはあったのだろう。
死にたいの?
「僕は生きるよ」
あなたは嘘つき。お酒を飲み始めてから何十回も嘘ついて。
そして私をついに自由にしてくれなかった。それも何度も頼んだのに。


あの子を見るのがつらすぎる。
でも、撫でてやった。額を。伸びた髪を。
手を握った。握り合っていた。けっこう強い力で握り返した。つめたい手。でも、強い力。
お願い。
お願い。
治ろうよ。
私がいなくても、生きてよ。私があなたの所を出てから、もう一年。
私がいなくなったせいなの?私のせい?
見るのがつらすぎる。


誰か助けて。
神さま助けて。
S、力を貸してね。でも今朝既読つけてくれたからどんなに力になったことか。
つながっていてくれることが。


誰か助けて。誰か。誰か。もう私独りじゃできない。
もう死なせてあげたいよ。
でも誰か助けて。
誰か。
誰か。
お願い助けてください。
















0 13

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 05:59
    備忘録。バニラとチョコの「ソフトクリーム」、ヨーグルトが食べたいと言ってたから買っていくこと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 06:04
    ウッドカーペットを全部はがして捨てて畳替え。都にお義父さんのアパートを片づけるのはできませんと伝えること。
    服を買ってあげること。体も拭いてあげられたらやる(病院には清拭、シャワーがない)。
    ボディクリームは持って行ったからよし。
    貴重品は全部預かったからよし。
    アパートのガスの元栓。電灯を消す。同じ階の世話役の人に問題を伝える。鍵締めた方がいいのかな。わからない。
    空き瓶を捨てる。いつだっけ。まあいいか腐らないから。
    アイス、ヨーグルト。
    母に、尽力をできれば、頼みたい。
    誰か助けて。
    私にはもう無理だ。つらくて耐えられない。
    誰か。どうしていいか分からない。
    どうすればいいの。誰か。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 06:14
    ご本人に生きる意欲がないのを支えるのが一番キツイですよね…
    (過去、母もそんな感じの時期がまだらにありました)
    生活保護の担当の方…
    お見舞い一緒に行ってくれると良いのに…><

    病院に、気持ちだけ寄り添って行きます!
    金曜日ですね!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 06:26
    > mixiユーザー 

    ありがとう。力強いです。今泣いていました。でも。
    母に「一緒に行って、もうキツイ、お願い」と今言ったら行くよ行くよと言ってくれました。
    金曜行きます。

    母も79になります。私は精神病です。
    でも頑張らなければ。
    あとはお医者さんと、本人次第。生きる意志。
    本人次第なんです。


    泣いてもなんにもならないよね。母に「助けて!」って言っていいよね。母は元気です。
    私、頑張ります。
    今日私は精神科です。そう、薬をたくさんもらっておいて、しばらく行かないで済むようにします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 06:33
    みなさん、読まれても不快かもしれません。ごめんなさい。
    でも吐き出す所が必要なんです。
    私は書くことで生きて来ました。
    吐き出す所が必要なんです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 06:36
    あの子は、本当に、「私の子供」になってしまった。
    母のつらさとはこういうものなのだろうか。
    安楽死させてあげられるならしたいけれど、日本じゃできない。
    見殺しにしてあげればよかったとすら思う。
    でも、それはできないんだ。

    泣いても意味ない。
    必要なことを粛々とやるだけ。
    あとは笑顔を見せること。
    難しくても笑顔を見せてあげること。
    そして、独りじゃ負いきれないから、周りに助けてくださいと言いまくる。そうする。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 06:37
    お医者さんは、私に「でもあなたが助けたんですよ」と言ってくれた。優しく言ってくれた。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 06:39
    泣いていると父は私に怒鳴る。どうして。私をなんで責めるの。優しくしてよ。私も精神病を抱えてるのよ。責めないで。お願い。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 07:02
    > mixiユーザー 
    お母さん、行くよ行くよと言ってくれたんですね!
    良かった!
    その言葉だけでも良かった!!
    精神科もお気をつけて。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 08:56
    > mixiユーザー 
    ありがとう。
    がんばるね。

    力まず、はやらず、ためらわず。

    『バガボンド』の中の好きな言葉です。
    ちえちゃんも、無理せずにね!
    お互い、無理せず、余裕をもって、いきましょうよね。
    コメント、本当にうれしいです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月13日 17:30
    > mixiユーザー 

    ありがとう。

    恋人は年末の現場での仲間の自殺事故で、こんなことを言っていました。

    「正解なんてわからないけど、その人がそこを死に場所に選んだ以上、おれはやり遂げる」と。
    ひどい親二人を早々に見送り、友達・・・同志も去年の夏親ごさんを見送りました。

    大変な、こと。
    目をそむけたい。
    でも、落ち着いて、見る。

    ペロルは多分生きると思う。その後脳障害が出る可能性もありますが、できるだけのことをしてやります。
    生きる意志を失わないように祈っています。
    私の大切な、尊敬しているひとたちがやったように。
    そして今日も、大切なひとたちに祈ります。
    恋人の口癖を。

    「今日を大事に無事に笑顔だよ!」
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月14日 00:20
    慌てるな!落ち着け。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年02月14日 05:23
    > mixiユーザー 
    ありがとう。そうだよね。

    二日おきくらいに行ってる感じです。ちょっと遠いし。
    寝返りをうったりするのも難しいくらいなので、見るのがつらいのと、できることがないんです。
    必要なことはみなやりました。あとはアパートのごみ(汚物)を明日捨てて、近所の人に簡単に事情を説明して。

    あのさ。
    恋人がね。上で言ってた「やり遂げる」のほかに、色々いいこと言ってるんだよね。
    私がつらかった時。
    「いまを生きよう!」というのもそう、
    「今日を大事に無事に笑顔だね!」というのもそう、
    「この世の中には分からないことも沢山あるけど、ウチらには使命がある」というのもそう。

    恋人、ペロル、友達、家族、そして私、みんなそれぞれの運命と使命があって、それはその人のもんで、
    本来他人がどうこうするもんじゃない。
    手伝いをしてあげることはできるって程度。分かち合うことはできるって程度。
    神さまというのがもしいるなら、その人のさだめはその人が負うもの。つらさも喜びもさだめもすべて神さまからのもらいもの。あんまり逆らってもね。ただ、それぞれがあるようにあるだけ。

    罪や悲しみやつらさをフォーカスするとつぶれてしまいそうになる。
    なんにも考えないで、やることやるだけ。

    今アヴェ・マリア聴いてる。綺麗っす。
    あわてるきもちがとけていくね。綺麗なもんは。お花欲しいな。

    あの子に、お花見せてやりたいし、梅の花の匂いかがせてやりに羽根木公園連れてってやりたいし、
    桜も見せてやりたいし、また元気になったらタイ料理を食べに行きたい。
    でも、今はそれを考える時じゃない。
    ウチらは、今日を生きるだけ。

    あわてない。
    今日は休むんだ。
    そうだよ。休みが必要だよ。
    いま私躁鬱混交状態で、それもキツいけど、これももらいもん。
    心の脚が一本ないか、心の発作を持って生まれた、みたいなもん。
    休むんだ。お酒飲んで、音楽聴いて。

    人それぞれのしんどさ。
    人皆我が飢えを知りて他の飢えを知らず。
    でも、自分のことは自分で面倒みないとね。
    まったく、あの子にも困ったもんだよ。私のせいにしないでね、とは思うよ。
    男だったら、女房がいなくなったってちゃんとガッツリ生きろよって。
    めし食って、掃除して、買い物して、料理食べて、散歩して、音楽聴いて、本読んだりして。
    心飢えるなよって思う。それはあの子の問題だもんね。

    これは私の使命。
    やるさ。
    泣いたってまた笑うさ。転んでも転んでも立ち上がるさ。
    私、強いんだよ。これも恋人の言葉。
    「イオちゃんもおれも強いんだよ。生き残ったんだから」。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する