mixiユーザー(id:18135896)

2021年07月23日09:35

40 view

平山亨さん

青春キラキラから戦隊ものまで…“医療ドラマ”の汎用性、「あるある言いたい」ツッコミ視聴が時流
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=54&from=diary&id=6602076

「主役」
「二枚目」
「三枚目」
「女形」
「ふけ役」
「敵役」

東映のプロデューサーさんだった、平山亨さんは、ドラマを作る時は、いつもこの法則のようなものにあてはめて、俳優さんのキャスティング等もをしていたそう…

これは、時代劇や歌舞伎で良く使われていた手法だったらしい

だから、これは、戦隊やヒーロー番組にかぎらず、日本のドラマの原点のようなものなのかもしれない

そして、それは、たとえマンネリと言われても、人の心に一番響きやすいのかもしれないね…
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する