mixiユーザー(id:18135896)

2020年12月08日10:43

32 view

厳しくも…

仮面ライダー女優が語る「あの頃」と「今」――"鬼"に弟子入りした15歳のクールな美少女『仮面ライダー響鬼』の天美あきら役・秋山依里「冷たい態度の演技に『三次元のツンデレは初めてだ!』って(笑)」
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=141&from=diary&id=6334716

「正直…貴方がここに居るのって、とても迷惑なんです!」

「響鬼さん!監督不行きとどきですよ!」

でも、後に

「ごめんなさい…さっきは言い過ぎました…」

と謝る子…

物語の中での状況からしてみると

厳しいが間違った事は言ってはいなかった…

それでも、謝った…

とても性格のいい子なんだなぁ…

と思ったものだが

いまから思うと

本来は争う事、喧嘩する事は好きではなかった性格の子だった…

つまり

鬼になるには向いてない子だった

…というのは、この頃から、描かれていたのかな

…なんて、今からすると思う…

まあ、前半と後半はスタッフさんが変わってしまったから

わからないけどね…

後に

「君ってつまらない人間だな…」

と最悪の言葉をはき、当然謝らない…という奴がでてきたが…

こういう奴のほうが、ある意味では鬼になるには向いているのかもしれない…

しかし…

後に2人とも、ディケイドとジオウで、別世界でとはいえ、鬼に変身した…というのも、面白いものだ

…まあ、ともかく

秋山奈々ちゃん

元気に暮らしてるようで良かった…


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する