ホーム > mixiユーザー(id:18118933) > mixiユーザーの日記一覧 > 違和感

mixiユーザー(id:18118933)

2019年10月23日14:05

48 view

違和感

■即位儀式に抗議 キリスト教団体「政教分離原則に違反」
(朝日新聞デジタル - 10月22日 16:11)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5835377

政教分離って元々は宗教が政治に介入して多数派や特定の宗教の人を優遇し少数派や異教徒を弾圧することの無い様にと定められたものじゃなかったのかな?

然し日本に限らず世界中の国々で様々な宗教がありそれぞれ信仰している信者がいる。国の成り立ちと密接に関わっている事例も珍しくない。国家が特定の宗教宗派に肩入れして異教徒を排除すると極めて困ることになるが、様々な文化伝統風俗など宗教と無縁のものの方が寧ろ珍しい。祭礼などはその典型例だ。

欧米諸国のようにキリスト教文化圏では様々な行事にキリスト教の影響があるが、これは大多数の人々がクリスチャンだから。アラブやアジアでイスラム教の影響の強い祭礼があるのも然り。ただ、欧米にはクリスチャンではない人もいるしイスラム文化圏もイスラム教徒ではない人も住んでいたりする。ではそれらの[異教徒]達が異を唱えたらそれは変更されるのか?恐らく[否]であろう。

翻って我が国の神社神道。一応は宗教に該当するのだろうが人々は果たしてそれを宗教と捉えているだろうか?日々の暮らしの伝統的なしきたりの一つとして神仏に接してい手も早宗教だと意識していない気がする。なればこそクリスチャンでもなく仏教徒とも言い難いまま神社への初詣や参拝をし教会で結婚式を挙げお寺で葬式をするのが大多数の人々。皇室の様々な行事が神社神道に準拠しているのは疑う余地もなかろうがそれは最早宗教的色彩は極めて薄いと愚考する。

故に本件に於いて宗教団体からの[クレーム]は[お門違い]ではないか?としか思えないのだ。
2 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月23日 14:20
    ニュースより失礼します。
    伝統的な神社神道と明治中期以降に国策として作られた国家神道は似て非なるものですよね。そして、皇室(秋篠宮)が述べている通り、これは「皇室が個人で行うべき行事で、国費を費やす類のものではない」というのが私は正論だと思います。

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年10月23日 19:41
    > りん@コアラ様
    その辺りは色々ご意見もありましょう。確かに伝統だからと先例主義に胡座をかいて徒に歳費を費やすのは考え物ではあります。
    然し、現行憲法下に於いても天皇は国民の象徴とされている以上、代替わりの即位の礼は国費で行って然るべきではないか?と愚考します。元より時代に合わせて簡略化出来るところやより効率的に出来るところなどは変えて然るべきではありましょう(両陛下や皇族方或いは侍従女官達の装束などまさか今時一から手動の機織機で織ってはいないでしょうし、食事の調理もガスやIH禁止なんてことはないでしょうから…)。今の時代に十二単?でも千年以上続いている伝統であり此処は変える必要性は感じません。古式に則って行われるものがあっても良いと愚考します。
    などと申すと不快な思想・許し難き暴言と解釈されるかも知れません。
    この件に関しては多分御身とは意見の一致は見ないものと愚考します。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する