mixiユーザー(id:1810450)

2022年05月25日07:59

116 view

「帰国したタイミングでの発射」とは?

原則、北朝鮮は自国に対する経済制裁へのけん制としてこのような行為を繰り返している。その北朝鮮向けの経済制裁の首謀者はアメリカである。その国の大統領が韓国・日本に滞在しているときにはミサイル発射せずに帰国したタイミングで発射しているのはどういうことなのか?仮に韓国でも日本でも良いがバイデン大統領が滞在しているときに北朝鮮がミサイル発射していたらどうなっていたか?むしろ、北朝鮮はアメリカに本気でけん制(抗議)するなら韓国・日本に滞在しているタイミングでミサイル発射した方が良かったのではないか?
全くの仮定の話になるが自国の長が滞在しているところに向けてミサイル発射されたならアメリカが憤慨する可能性が高い。より一層、北朝鮮への圧力をかけてくるかもしれない。従って、北朝鮮としてはアメリカを必要以上に刺激しない程度でけん制しようとした意図が見れる。そう考えると北朝鮮のミサイル発射という行為自体が実に茶番だと思えてきた。

■北朝鮮、バイデン氏帰国のタイミング狙ったか 3発のミサイル発射
(朝日新聞デジタル - 05月25日 07:29)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6969491
5 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2022年05月25日 08:05
    北も誰もいない所を狙って撃っている。騒ぐ方がおかしい。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2022年05月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031