mixiユーザー(id:1810450)

2021年07月22日08:02

184 view

なぜ国民が自粛要請に従わないのかを考えた方が良い

政治家が自粛期間中にパーティーを開いていたのも不遜である。また、定例記者会見を開催して毎週のように国民に自粛要請していた日本医師会の中川会長が政治資金パーティーを開催(参加でなく自身が発起人というところが悪質)したり、夜の会食をしたりと全く自粛とはほど遠い行動をしていたのだから説得力無しである。
◆日本医師会・中川会長、“噂の女性”と高級寿司デート 3密の店内でシャンパンを飲み
https://news.yahoo.co.jp/articles/97b35b594e292fe6f366cdbd35c0d76b59c3bb13
「○○ちゃんもやっている」から自分たちも自粛しなくても良いというのはいささか幼稚な理由かもしれないが、仮にも国民に自粛要請して不自由な暮らしを強いている人たちが自分たちは自粛しないで自由に行動していれば説得力など皆無である。
記事にある国際政治学者の三浦瑠麗さんの発言がその意味を顕著に表している。「大衆には禁令を守ってもらい、自分はルールを破るほうが合理的だからです。みんなが禁令を守ってくれれば感染が広がらず、病床は逼迫せず、自分は好きなことができる。そういう思いが、今回の中川会長の行動にもにじみ出ています。」要は国民が自粛してくれれば自分たちは感染リスクなどが減り自由に(経済)行動ができるという訳である。酷い話だ。
後、東京脳神経センター整形外科・脊椎外科部長の川口浩氏の言葉をもっと国民は知るべきだ。「医師会は一部の勤務医が所属していても、基本的には開業医の集まり。コロナ指定病院で、重症患者対応の最前線で体を張って戦っている医師のなかに、医師会会員はほとんどいません。ところが、世間が中川会長を日本の医師の代表だと思ってしまうから困ります。現実には、医師会会員は日本の医師全体の半数程度。医師会の先生方にも、すごく優秀で見識が高い方も大勢いらして、彼らは“中川会長をはじめとする幹部たちは、個人の見解を勝手に喋っているだけ”と訴え、また、メディアで医療崩壊だと無責任に煽っているのを、冷めた目で見ています」
つまり、医師の中でも医療崩壊が問題視されるのはわかるがそれをコロナ現場にほとんど関与していない日本医師会が訴えているのは本当に茶番であると言っている。
それこそ、開業医に新型コロナウィルス診療させれるように厚生労働省などに働きかければ良かったかもしれないがしなかった。する訳がない。新型コロナウィルス診療は儲からないからだ。手間はかかるし、面倒なので出来れば町病院とか開業医は診察したくないのである。でも、感染拡大すると開業医の稼ぎも減るので出来るなら感染を抑えたい(国民の為でなく自分たちの為)となるので国民に自粛要請をしているのだ。
川口浩氏がさらにこう述べている。「やるべきは医療の逼迫を改善すること。重症病床の使用率を示す分子は重症患者数で、政府や分科会は分子の縮小に躍起になって迷走していますが、医師会は確保病床数という分母の拡大に尽力すべきです。具体的には後方支援病床を拡大すること(中略)感染力のなくなった患者を本来の合併症名に変更し、指定病院から一般の後方病院に転院させれば、指定病院の入院患者の回転が上がって、ベッドが空きます。そういうシステム構築にこそ、医師会は着手すべきです」
日本医師会がいまだにこのようなことをしないでひたすら自粛しか要請しないのはあくまで自分たちの利権を守る為だけである。こんな人たちの自粛要請を逆にまともに聞くと思う方がおかしい。もし、都や県が自粛要請を出すならまず、このような自己利益の為だけに自粛要請を出している日本医師会などに苦言のひとつでも出さないと「同じ穴の狢」と揶揄されると思うが如何だろうか?

■首都圏4知事、都県境越える移動を控えるように呼びかけ
(朝日新聞デジタル - 07月21日 19:33)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6600560
5 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月22日 14:45
    ニュースより、同感です。
    結局は、強い相手やお仲間にはろくに注意も制御もできず、底辺の一番弱く、現場で働かざるを得ない人々にだけ更なる規制を強いようとする。さらに「言うこと聞かないと上の方から脅すぞ」と、自分の手を汚さずにさらに虐める。なぜ皆が自粛破りをするのか、もとより科学的合理的に考え・分析するつもりなどないわけです。

    本来は、分科会は医療的立場からの意見を、経済再生担当は経済を回す立場からの意見を、それぞれ統計を読み実験をして意見を出すのが当たり前。「ゼロコロナには絶対ならない」ことを前提に、落とし処を探る時期に来ている。
    しかし、“経済再生”の側が恐れる側と完全に同調し、経済のことを全く顧みない。西村大臣は本来ならば、尾身さんや医師会とは対立関係として経済側の要望をぶつける立場なのに、事業者への資金援助の遅れにすら満足に対応せず、虫の息の飲食業界をただ恫喝するだけ。業界関係者はもとより、不便を強いられている客側だって反感しか持たない。

    その流れで「出かけるな」と言った所で、ではすっかり戻った通勤ラッシュや、五輪以外のスポーツイベントの観客は? 怖がって脅しているのは引きこもっていても金の心配の要らない年寄りばかりで、エッセンシャルワーカーの安全をどう守るかなんてことは、見ない振り。飲食以外の事業者も、ジムや博物館やレジャー施設など、感染対策は最大限やっているとして「緊急事態」でも営業している。結局、飲食と旅行業界だけが割を食って大危機という図式。アホらしい。

    経済が動けば、必ず感染者は出る。ゼロにはならない。
    英国の判断はまた極端かもしれないが、方向性はあちらが正しい。既に経済の制限により死ぬ人の方が、コロナ死者よりも圧倒的に多いのだ。
    経済を動かすために、病床を増やし、ワクチンのみならず治療薬を早く沢山使えるようにし、それでも動かせない事業者があるならば、生活資金と事業資金を早く供給する。政府トップの面々は、選挙応援なんぞに出かける暇はないはずなのだが。

    選挙と利権とお仲間との活動が、国民に対する政治責任より優先する政治家ばかりなことが、コロナ禍の日本の不幸なのかもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月22日 16:30
    > mixiユーザー 
    > 西村大臣は本来ならば、尾身さんや医師会とは対立関係として経済側の要望をぶつける立場
    本来はその通りですが、いつの間にか世論とマスコミによって尾身氏=正義の味方という風潮にしてしまったので尾身氏の意見に耳を傾けない=国民の意見に耳を傾ていないという風になってしまいました。
    その結果として経済的損失を繰り返すだけの緊急事態宣言を何度も発出している状態だと思います。尾身氏のように医療関係者からだけの意見を聞けば当然、感染者数を減らせとなるでしょう。彼らに経済の話をしても理解出来ないと思います。少なくとも今の日本では医者が簡単に無職になるようにはなっていない構造なので緊急事態宣言で仕事を失うくらいひっ迫された状況に追い込まれる人たちの境遇を想像しろという方が無理です(医者が悪いというのではなく、そういうものだということです)
    そして、世論なのかマスコミの扇動なのか分かりませんが緊急事態宣言を発出しろという圧力でいまだに効果がない緊急事態宣言を発出している状況は良くないと思います。大体、マスコミ自体が感染拡大しているから緊急事態宣言を発出すべきと報道しておきながら実際に発出したら今度は飲食関係が打撃とか報道しています。結局、マスコミにとっては実は感染拡大なんかあまり重視しておらず、ネタ的に緊急事態宣言を扱っているのでしょう。マスコミにとっては視聴率やPVさえ稼げば感染拡大しようがしまいがどうでも良いのです。マスコミ自体が実は一番、新型コロナウィルスを軽視しています。そうでないとTV番組のあのザルみたいな感染対策で放送続ける訳がないです。本当に生死に関わると思っていたら最低でもマスクくらいします。ミッツマングローブさんがある番組の収録でコロナ対応が緩いようなことを指摘したら「一応、対策しているみたいで良いんです」とスタッフに言われてびっくりしたと申されていました。恐らく、これがTV業界の本音です。
    そんな無責任な煽り報道にまんまと乗っかってしまった一部の国民のおかげで意味のない緊急事態宣言やまん延防止等重点措置を続けているのだから当然に国民は疲弊するでしょう。
    そして何よりその緊急事態宣言を出させている医師会などが一番、自粛をしていないのも事実です(日記に書いた通り国民が自粛すれば逆に自分たちは自由に行動できるという寸法)
    恐らくほとんどの国民はコロナ感染にはそれほど興味はないと思います。仮に東京都の1日の新規感染者数が5,000超えてもそれほど驚かないと思います。何故ならいまの時点で新規感染者数増加の割には入院患者が増加していないということに気づいているからです。つまり、若年層に限って言えば全員ではないですが感染してもほぼ無症状ということが分かってきたからです。そういう流れになってきたのでTVではそれこそ数万人に一人症状が出たくらいの若年層にインタビューして「やはり、若年層でも感染すると怖い」という情報操作に出ているのにはいい加減、嫌気が差します。
    そして、散々コロナ問題を報道した後に、オリピック特集を流すのですからやはりTV局は全然、コロナ禍なんか気にしていないのですよ。
    政治家も世論が怖いのでなく選挙が目的になっているのも不幸です。結局、無責任なマスコミと利権目的の医師会、そして選挙しか目に入らない政治家たちの被害者が国民ということになります。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月22日 16:40
    話題の日記からです
    自粛要請って出てたんですか?知らなかった
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月22日 16:50
    > mixiユーザー https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1014242.html‥毀姥け・日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛要請 等∋業者向け・施設の使用停止の要請(休業の要請)・施設の使用制限の要請(営業時間短縮の要請)・催物(イベト等)の開催制限 等  ほとんど形骸化しておりますが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月22日 16:58
    > mixiユーザー 
    あ、ホントだ。知らなかったです。
    まあ別に従う気もありませんが
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年07月22日 17:57
    > mixiユーザー 確かに、「正義の味方の尾身氏に反対の意見するものは悪」とはなるでしょうね、当初は。世論がテレビや新聞大好きな世代ばかりの臆病な意見に傾き、それが多数派だと政府は思い込んでいますし。その思い込みの結果が「無観客」で、これはさすがに今まで静観していた人たちも怒った(私も含め)。なので、たぶん菅総理あたりは「こんなに無観客で不満が出るとは思わなかった。コロナが怖いから当然と皆支持するとばかり……」と唖然としているのではないかと思います。それこそが大いなる誤判断の連続になっているのではと。

    世論は既に、テレビや新聞に同意するだけの年寄りから、SNSの情報が主の世代に移っています。ただ、ネットに弱い情弱層=政府のエライ人々の大半なので、SNSで当たり前に話されている世論に全く疎い。まんぼうや緊急事態でTVがインタビーューしている人は、「感染が増えて怖いです」「大変だけど自粛しなくてはいけませんね」などという平和でおっとりした余裕のある日とばかりで、真に困っている潰れそうな飲食店主などは、そもそもインタビューに答えるほどヒマではない。TVに出ない人の方がより困り、不安を溜め込んでいるというのが、エライ人には分からないのでしょう。

    そしていまだにSNSを軽んじていてる結果として、ワクチンの陰謀論にまで強く針が反発しすぎ、感染者という名の単にPCR陽性数よりも必要な、重症者用のベッドの運用問題が疎かになっている。熱中症も増えるこの時期、昨年の夏の教訓は今年も活かされていないように思えますね。
    現役世代は、自分で情報を選んで自己防衛し、選挙の時はまず投票に皆が行くこと。これしかないでしょうかね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年07月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031