mixiユーザー(id:1810450)

2021年01月17日06:44

27 view

まずは朝日新聞から自粛したら良い

前回の緊急事態宣言は発令することにより国民全体へのメッセージとなり自粛を喚起することが出来た。しかし、同時に自粛生活をすることの弊害(特に経済面)が出ることも学んだ。従って今回は自粛をしないのではなく経済を優先させて行動しているということだ。簡単に言えば給料(生活費)を稼がないと生きていけないということである。
マスコミはやたら新型コロナウイルス関係の報道で国民の不安を扇動している。あまり良い施策とは言えなかったとは言え観光業界に一定の経済効果をもたらしたGoToトラベルを停止させたのもマスコミの扇動だ。また、緊急事態宣言を出させたのもマスコミの扇動である。そしてそれだけマスコミは扇動しておきながら、その一方ではGoToトラベル停止した時から「観光業界が大ダメージ」「観光地の人出が激減!」とかいきなり真逆の報道を開始する。まさにダブルスタンダードだ。
そして、扇動した結果として出された緊急事態宣言であるがマスコミとしては前回の緊急事態宣言のような人出が少ない街風景を期待していたようだが実際にはそんなことにはなっていない。TVで人出が減らない街風景を映してコメンテーターとかが「何故減らないのでしょう?」とかふざけたことを言っているとやはり、マスコミは根本的な事を理解していないのだと思った。先にも書いたが別にみんな好き好んで出ている訳ではない。「仕事があるから」出ているのだ。品川駅でインタビューしても返ってくる答えはほぼ同じだ。「仕事があるので出ている」に決まっている。政府が推奨しているテレワーク(リモートワーク)だが全ての業種に適用できないのは周知の事実である。さらに言うとテレワークをして100%生産性を出せる企業はほんの一握りである。それに今回の緊急事態宣言が出なくともテレワークが出来る企業は既にしている。
前回の緊急事態宣言に人出が激減したのは全員が全員、テレワークしたからでなく「一時帰休」とかで自宅待機になってしまった人が多かったのではなかろうか?そんな事実上の休職状態がいつまでも続くのが良い訳がない。それでは企業が完全に停止してしまう。そうなると経済が停滞する。企業が成り立たない、給与が出ない、生活出来なくなるという事が前回の緊急事態宣言でわかったので今回はそうしないだけだ。但し、そういう仕事の為に出ている人たちは当たり前だが感染予防策を講じているだろう。「生活するために出勤している」のだからそれ自体をさも悪のようにマスコミが報じるのはおかしいことだ。そういうマスコミ自身がまず帰休していないだろうし、テレワークもしていないだろう。そのマスコミが人出が多いと批判する立場にはないはずだ。
後、やはり政治家や芸能人が大勢での会食やパーティー開催しているのを見ていると本当に自粛生活している方も馬鹿らしくなってくるのも事実である。いくら反面教師として自粛生活しようにも緊急事態宣言を出している側(政府)の人間が自粛しないで国民にだけ自粛を要請しているというのはやはり、おかしいことだ。それで国民が自粛しないのが悪いとは少々、虫が良すぎないだろうか?
後、やたら毎日「過去最高」とかで煽りまくっていたり、国民の自粛が足りないような報道するマスコミ自身はどうなのか?報道の自由とか嘘っぱちめいたことを盾にしてなんら自粛もしていないように感じるのは私だけではないだろう。そんなのは報道の自由とは全く関係がない。意味が全然違う。報道の自由とは報道内容が規制されないことだ。こういう事態の中で行動を制限されないという自由を報道の自由とは言わない。全く都合の良い解釈で自らを律することが出来ていない典型的な事例だ。それこそ二階がステーキ会食を「会食が目的でない、打ち合わせ場所がたまたま食事できる場所だっただけ」という言い訳と同レベルである。前回の緊急事態宣言時も人出がいなくなった街中に取材陣が出てきて「こんなにも人がいません」とか馬鹿丸出しの放送しているくらマスコミはいいい加減である。マスコミも政治家、芸能人と同じで自分たちは「特別」という意識があるのだろう。そんなマスコミがいくら自粛が足りないとか報道しても国民の賛同を得られるはずがない。まずはマスコミからして模範を示してはどうか?少なくとも大勢で取材に押し掛けないとか、マスクもしないでTV放送するのを止めるとか啓蒙行動くらいしたらどうか?多分、100%しないだろう。何故なら彼らは「自分たち特別」だと思っているからだ。根本的に政治家と根っこは同じである。
マスコミはコロナ禍を恐れているのでなく、むしろこの機が稼ぎ時とくらい思っているだろう。そうでないとあの連日、煽りまくる報道は異常である。本当に国内に自粛して欲しいならマスクしてニュース報道するとか緊張感を伝えるはずだが絶対そんなことはしない。TBSの「新・情報7daysニュースキャスター」で安住アナウンサーがマスクして出演したのが逆に話題になるくらいだ。だから全然、マスコミは感染に対してはほぼ無関心である。品川駅でインタビューされているサラリーマンの方が100倍、感染予防意識が高い。政府、自治体そしてマスコミも緊急事態宣言で一気に人出が減少すると勝手に思い込んでいただけである。人出が減少しなくても国民一人一人がいままで通り感染予防をしていれば良いはずだ。問題は一部の気が緩んで感染予防をしなくなった国民である。そんな一部のモラルが低い人たちの為に日常生活を犠牲にしてまで自粛するのはおかしい。
人出が多いのが問題ではなく、感染予防をしなくなった一部の感染予防意識が低下した人たちが問題なのだ。元々、危機意識が皆無な政治家、芸能人、マスコミにこそ実は国民は怒りを感じていることにそろそろ気づくべきだろう。

■緊急事態宣言、薄い効果 減らぬ人出に知事「自粛慣れ」
(朝日新聞デジタル - 01月16日 11:35)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6378924
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年01月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31