ホーム > mixiユーザー(id:1810450) > mixiユーザーの日記一覧 > 結局、何が言いたいのか?

mixiユーザー(id:1810450)

2020年01月15日06:02

10 view

結局、何が言いたいのか?

そういう調査結果が出たのはわかるがそれが何故なのか?今後どうすべきか?がこの記事では見えてこない。低所得者=害みたいな書き方に違和感を感じる。この書き方だと低所得者は自制心がないと言いたいのだろう。自制心がない、感情のコントロールが出来ないとなり飛躍するが仕事が出来ない、だから低所得者という理論となっていると思う。そうは明確には書いていないが私はそう感じる。低所得者=仕事出来ないという図式だ。それが合っているかどうかは分からない。さらに言うと年収200万円未満の34.4%と200万〜400万円未満の32.9%にそんなに違いがあるのだろうか?記事のタイトル通りなら200万〜400万円未満も3人に1人超になるはず。なぜ200万円以下に限定してタイトルにしてるのか?悪意を感じる。喫煙者=害としたいのかもしれない。喫煙していると低所得者に見られますよという変なイメージを植え付けるためかもしれない。どっちにしろこのような記事の書き方はあまり良い印象はない。ちなみに私は非喫煙者である。
■低所得者に高い喫煙率=200万円以下、3人に1人超―厚労省
(時事通信社 - 01月14日 15:30)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=5935214
1 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月15日 10:37
    この記事も嫌煙バカのコメントみたいな論調ですけど、先日の喘息患者視点の記事ではいかにも喘息患者全員がタバコを嫌悪している様な論調なんですよ。何か裏が有ると言うか作為的に感じます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月16日 01:26
    > mixiユーザー 私は非喫煙者ですがなにかこう異常なまでの嫌喫煙運動に凄い違和感を覚えます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年01月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031