ホーム > mixiユーザー(id:1806035) > mixiユーザーの日記一覧 > 政権忖度みたいなつっこみだらけのコラムだぜ

mixiユーザー(id:1806035)

2019年08月28日19:39

77 view

政権忖度みたいなつっこみだらけのコラムだぜ

年金は65歳からもらわない方がいい理由3つ
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=77&from=diary&id=5766373

>60代・70代は若くて元気です。だから、働く体力・能力・気力は十分にあるので、働かないともったいない!
 確かにサザエさんの波平・フネ夫妻が50代前半って考えれば、今のとしよりは見た目だけは若くなってる。でも、本当に中身まで働く体力・能力・気力が充分に若くて元気か?つうと、すっげー疑問。むしろ、周りの同年代を見ると、鬼籍に入った知り合いも多いし、一見普通に働いていても、食事制限が必要だったり、腰痛を抱えていたりという人が多い。
 少なくとも、2〜30代の頃と同じような体力能力気力で働くなんて、一部の超人のぞけば不可能だよ。
 そうじゃなくても、若い人ですらブラックな現場で過労死してる状況なのに。

>少子化で若年層の労働人口が減っているので、その不足を補うためにシニアパワーを社会が求めています。
 ちょっと前までリストラだ、派遣切りだと言ってたくせに、気がつけば人手不足だそうで(棒読み)これ、まさかアベノミクズの効果!とか思ってるオバカな人、いないよね?いたらどうしよう(-_-;)
 人手不足の理由は少子化です。そりゃ、少子化になるに決まってるようなあ、って策を政府も企業も延々取り続けてきたからねえ、当然の結果ですよ。
 で、その穴埋めに年寄りっていうけど。今、人が不足してる現場って、ぶっちゃけ3Kや、不人気職種ですよ。70過ぎて牛丼屋やコンビニの夜勤やれってことですか?実際、今、深夜のコンビニに行くと、腰の曲がったおばあさんがレジ打ってる姿みた、なんてネットのカキコミだから真偽は確かめようも無いけど、社会が求めるシニアパワーの実態ってそんなもの。
 いやあ、これからは、ブラックシニア労働問題、バンバン社会問題化しますよ。

>社会保険料や税金などの義務的負担も行う社会の支え手になることも。その傾向は、これからも当分の間は変わらないでしょう。

 これって、つまり、もう取れるところが無いから、年寄りから取ろうって話ジャン。
 この間、年金のニュースみてて亭主と
「今に年金受給者から年金払わせる、なんていいだすかもな」
「はあ?と思うけど、充分ありえるね」
なんて話してたんだが、年金払わないと年金支給停止なんて時代になって、益々面金だけじゃ暮らせないから、年金払うために深夜バイトにでる老後…げっそり

>人生100年時代になり、65歳から年金をもらい始めると、30年〜40年と年金をもらう
 
 そも、この前提がおかしい、つか、人生100年時代って保険屋や金融屋の宣伝文句に載せられてたまるかって感じっす。
 確かに、今、90代でもお元気で現役といえる方もいます。いますけど、反面、4,50代の死亡割合ってどうなの?上がってるの?下がってるの?そういう統計が欲しい。
 これは、推測なんだけど、バブル期に比べて、40代くらいの死亡率割合上がってる気がする…

>年金を繰り下げると増える!

 これこそ、ギャンブルです。
 繰り下げで増えるというのは、今の年金受給額を前提としての話です。
 例えば今65歳の人が10万貰えるとして(数字は適当です)70まで繰り上げれば4割り増しの14万になりますよ、と言われて、5年待っていたら
「今の65歳受給額は7万ですから、4割り増しで9万8千円です」
なんて可能性も、充分ありあり。てか、その5年の間に制度変わって、繰り上げても割り増し無し、なんてことも充分ありですよ。

 つまりさ、これって「年金貰わず死ぬまで働け」って事ジャン。

 け、ごめんだぜ。

 つか、もう、繰り上げて60歳から貰うほうがリコウな気がしてきてる日々です。

7 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月29日 13:07
    ケースバイケースですね。
    年金額がある一定以上増えると税金も増え、そうすると介護の利用料、医療費その他にすべて跳ね返るので、見かけの受給額を減らした方が良いケースもあります。(その分は一時金等年金以外の名目で確保する。繰延で増えた年金受給額が、増税分をカバーできる程増やせるなら伸ばした方が得です。)
    自分の場合はどうか、よく調べた方が良いかと。


    記事は小生意気ですが、
    私自身は、別の理由で、元気なうちは何らかの形で、ペースは落としても再就職するつもりです。

    仕事もなく無為に過ごすと急に老け込み、認知症や体の病気等不健康になるケースをたくさんみましたから。

    やはり、張りは必要。
    社会に自分が必要とされてる、それで少なくとも報酬があるというのは精神衛生上もとても大きなことです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月29日 23:39
    > mixiユーザー 年金が増えると70歳まで頑張って働いていたら、いざ貰う段になって税金がかかってきて、結局、損したという話はありますね。日刊ゲンダイにもそういうモデルケースが出ていました。
     ただ、それはかなり恵まれたというか、大学卒業後ずっとひとつの会社で定年まで勤めて、しかも、かなりの大手企業でのサラリーマンのケースでした。
     私の場合、国民年金だった時期や、免除だった時期もあるので、もともとたいして貰えないですし、それなら生きてるうちに少しでも払った分取り返すほうが徳かなと思ってます。
     そもそも、結構真面目な話し、ここまで長く生きると思っていなかったので(50前には死ぬと信じてました)この先の人生、どうやって生きたらよいのか解らなかったんですが、こうなったら年金貰うまで生きてやろうと思ってます。

    >仕事もなく無為に過ごすと急に老け込み、認知症や体の病気等不健康になる

     う〜ん、こういう話し聞きますけど。
     それって、仕事中毒というか、キツいけど無自覚な社蓄だったからじゃないでしょうか?
     だって、仕事、特に外で働いてお金を貰うという狭義の仕事以外にも、することは沢山あるじゃないですか?そんなこと言ったら、専業主婦なんてどうなるの?
     
    >社会に自分が必要とされてる、それで少なくとも報酬があるというのは精神衛生上もとても大きなことです。

     これは、ある程度、やりがいのあったり、スキルが必要だったり、当然報酬もそれなりの仕事をしてきた人に限ってのことだと思います。
     炎天下の元、一日中排気ガスを浴びながら誘導棒を振り続けたり、どこの誰とも知らない人々が汚した便器を吹き続けたりするような仕事で、果たして張りなんてもてるんでしょうか?
     こういうことを言うと、そういう仕事をしている人たちに失礼だとか言う反論もあるかもしれません。けれど、そういう仕事を時給千円にも満たない報酬ですることが、果たして人生の張り合いになるでしょうか?
     六代目さんが定年後、元気なうちは何らかの形で、ペースは落としても再就職するつもりでいたとして、時給1000円で交通誘導やりますか?
     交通誘導だってトイレ清掃だって社会の安全や清潔を守るための大切な仕事ではありましょう。けれど、そういう仕事をして、自分が社会に必要とされている、貢献している、しかも、報酬までもらえると、前向きに考えられるなんてきれいごとですよ。
     むしろ、肉体と精神を消耗させるだけです。

     それよりも、趣味を楽しんだり、夫婦や友達と旅行したりするような老後のほうがずっと良い、大半の人はそうでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月31日 18:30
    > イカフライさん

    スポーツクラブのインストラクターしてる友達がいます。彼女によると今やターゲットのボリューム層は70代だそう。

    元気な人はすごい元気!だけど健康度の個人差が極大なのもこの年代。ジムで鍛えまくりフルマラソンするご老体とは呼べないような人もいれば、体の病や認知症でえっ?!!というくらい老け込んでる人もいます。同じ歳に見えない!!!!

    だから、一概に言えないので。命削ってまで働く必要はありませんし、各自の必要運動量(ご想像通り私は多分相当に多めです。(笑))に沿って仕事なり活動すれば良いと思います。

    そもそも地代や家賃等の財産収入がある人は、年金どうとかそんな焦る必要もないと思います。

    しかし私にはそういうのはないので、色々考えてます。


    「社会に必要とされる」と書いたイメージは、別に賃労働にかぎってませんでした。
    市民運動でも、ボランティアでも。社会や人と関わることなんでも。

    わたし自身は冷めたい功利主義者なので幾ばくでも報酬ないとまるで頑張れる気がしませんが(笑)、、打ち込める事は人それぞれでしょう。
    私の両親の退職後の場合は市民運動です。(母、近所の在日コリアンコミュニティのまちづくり活動。父、反戦平和沖縄連帯)
    どちらも人と関わることではあります。

    さて、再就職は、手足を使った肉体労働をイメージしてます。
    具体的には介護です。

    医療事務してた義姉が50代後半から介護士に見事に転職しましたが今後も超人手不足が続く見通しで、比較的簡単な初級の資格持ってれば一生仕事ありそうと。介護スキルは自分やまた、家族のケアにも役立ちますから、いずれにせよきちんと資格取って学ぶつもりです。


    私は元来、超絶に怠惰なタチで、、超めんどくさがりですねん。
    たまに予定のまったくない休みがあると(自分の用事に合わせて休みとるから滅多に無い)、寝巻きのまま寝床で
    しょうもない一日が過ぎたりして、、(笑)
    自分は引きこもりにとてもなりやすい素質あると寒く自覚します。

    そんなだから、ともかくも着替えて定時に出るスケジュールが無いと、自分は腐っていきそう(笑)

    もちろん、私よりちゃんとした人は、仕事なく暇しててもそんなことにはならないのでしょう。

    人には持って生まれた素質があると思います。私の場合は、何も義務や予定が無いと心身不健康になるろくでもない未来が見えます(笑)。
    のんびりしたい人もいるでしょう。
    どっちが多いかは数えたこと無いからわかりません。

    いずれにせよ健康が大前提なので今から運動して鍛えてマス(笑)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月31日 20:10
    それはそうと、この記事にもし私が見出し付けるなら、
    「お上にメーワク掛けるな」です。(笑)
    腹立ちますな。

    安心して引退できる社会にするのが政府の義務で、その上での生きがいや健康に応じての生涯現役なのはいうまでもありません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月31日 20:58
    > mixiユーザー うまい!>「お上にメーワク掛けるな」
     
    >命削ってまで働く必要はありませんし

    と書かれていますが、そういえるのは余裕がある証拠なんですよ。
    今、ロスジェネと呼ばれる就職氷河期世代が40代を迎えています。
    実質賃金は下がり続けてて、貯蓄の無い世帯が増えてますね。
    別に贅沢してるとか、バカ浪費(追っかけとかww)してるわけじゃなく、むしろ節約生活してもそうです。

     そういう人たちが60代、70代になって、命をすり減らす3k労働に使われるってことを、このコラムはあえてごまかしてるから、むかつくんですよね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年08月>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031