ホーム > mixiユーザー(id:1806035) > mixiユーザーの日記一覧 > 京アニとトリエンナーレとエヴァとオタクと表現の自由

mixiユーザー(id:1806035)

2019年08月10日17:51

77 view

京アニとトリエンナーレとエヴァとオタクと表現の自由

 エヴァの作者がツイッターでバカほざいてる。


https://twitter.com/Y_Sadamoto/status/1159702101464776705

キッタネー少女像。
天皇の写真を燃やした後、足でふみつけるムービー。
かの国のプロパガンダ風習
まるパク!

現代アートに求められる
面白さ!美しさ!
驚き!心地よさ!知的刺激性
が皆無で低俗なウンザリしかない

ドクメンタや瀬戸内芸術祭みたいに育つのを期待してたんだがなぁ…残念でかんわ


https://twitter.com/Y_Sadamoto/status/1159948357453746176

国籍差別も女性蔑視も
自覚ないから、はぁそうですか?
としか…
寧ろ日頃、助けて貰ってる身だから感謝しかないけどね…
社内にも友達にも後輩にも上司にまで韓国人や在日さんいるけど、皆んな基本真面目だし、いい人だから普通に意識もせず仲良く接してるしこれからもそうする


https://twitter.com/Y_Sadamoto/status/1159842602432126976

少年時代は、ジャンプの通販で買った映画イージーライダーのキャプテンアメリカのポスターを部屋に貼ってた。それが中学になると宇宙戦艦ヤマトに変わり、高校では菊池桃子のポスターに代わってた。俺にとってのアートとは、今一番部屋に貼りたい絵なのだと悟った。今もそんな尺度でしか語れない


 まず、この発言がどれだけクリエーターとして無自覚なのか。これを当代のトップクリエーターのレベルだという絶望を感じながら、読んで欲しい。

 先日、京アニで痛ましい放火事件が起こった。
命を失った人々には深い哀悼を示すしかないし、遺族の方々、今も病院で手当てを受けながら心身の痛みに苦しんでいる方々を思うと、心は痛む。
ただ、反面、京アニ事件の報道や主にネット民の反応を見ると、なんだかもやまやする気が抑えられない。
これは、前の日記にも書いたけれど、これがもしアパレル会社だったら?食品工場だったら?
それでも、あなたたちは同じように悲しみ、募金したりしたの?
やまゆり園の事件の時、あなたたちは同じように犯人を憎み、被害者に哀悼を示したの?
勿論、人間は普段から好きなものや興味を持っているものに関心が優先する、アニメ好きのオタクがアニメ会社の事件に特に反応するのは仕方ないし当然だが、ちょっとなあと。

この違和感は、これも過去日記に書いたが、大学教授の京アニ批判が炎上したことでも感じた。
「麻薬」というのは、結構的をえた表現だなあと感心したのだ。
まあ、私は京アニの萌え萌えした絵柄やうそ臭い学園生活描写がハナにつくから、つまり京アニ作品は好きじゃないから、余計に批判的になることは認める。
しかし、アニメ好きという軽い言葉に留まらず、明日のアニメの放送だけを生きるよすがにして、侘しく殺伐とした今日の現実をなんとかやりすごしている人も沢山いることは、かつて自分もそういう人間だったから、理解できないわけではない。
学生時代、一度も恋愛に縁が無く、それどころか合コンのメンバーにすら誘われることも無いまま非正規のまま社会生活を続け、気がつけば童貞をこじらして40の声を聴いてしまった人が
萌え美少女たちが闊歩するフィクションの世界に耽溺して、その中でだけ満足と悦楽を得ること、そのものは責められない。
しかし、これは、まさに麻薬ではないかと。
まあ、無害に黙ってオナニーしてくれてれば、まあ、ご勝手にだ。
しかし、中には、現実の女が二次元ロリのように自分の思い通りにならない八つ当たりでネットで現実の女性を攻撃するようなどうしようもないミソカスな奴らもいて、ぶっちゃけ予備軍だと思う。
で、そういうミソカス連中が、ラノベ表紙が全年齢向きのわりりはエロ過ぎるとか、子どもの目に触れるコンビニの棚にエロ本は置かないでほしいといった、当たり前の社会性に立脚した意見を
「表現の自由ガア」と大騒ぎする。
ヤクの供給源絶たれたら、どうしようと、もう、完全にヤク中だ(-_-;)

いや、勿論、京アニファンは、みんなミソカスばかりじゃないし、京アニに募金した人たちは、京アニ作品ファンというより、アニメ全般が好きな人たちだっていくらでもいるでyそう。
本当に、オタクなりの善意もあったとは、思う。

 思うんだが、それってなんかに利用されてないか?と、次の違和感が政府が寄付金に対して税制優遇を検討したという報道。
これが犯罪や事故の被害に対しての寄付全般に対して適用する法案の検討、なら良い話だ。
でも、なんであえて「京アニ」?
オタクのご機嫌取り?山田太郎が当選したから、次の選挙に向けての票田稼ぎ?

いろいろ、モニョった頃、愛知トリエンナーレの弾圧が起きた。
河村名古屋市長(こいつ、もともとネトウヨ市長で有名だったな)が慰安婦の少女像にクレームをつけ、中止を呼びかけたことがきっかけで脅迫が相次ぎ、展示が中止に追い込まれた。
市長という公権力を持った立場の人間によって表現が弾圧された。
これぞ「表現の自由の侵害」そのものです。
なんのために憲法で「表現の自由」が保障されているのか?
それは、国家や公権力に対して批判的な言動や表現を権力側が禁止したり取り締まったりせず、国民が自由に意見を表明できるためだからです。
別にキモオタのオカズがところかまわず陳列されるためじゃないから。

今回、問題になった少女像と昭和天皇の写真が焼かれる作品、これは、先の戦争で、日本人は被害者であったと同時に加害者でもあった、という歴史の事実から、目を背けたい歴史修正主義者のある意味、デフォな反応
いわば、ウヨテンプレです。
テンプレですが、今や政権がネトウヨ。
アベのバックの日本会議って、日本を戦前に戻したいカルト極右連中ですから。

クリエーターは、全員がこのトリエンナーレの展示中止に「ノー」の声明を出すのが本道です。
にも関わらず、実際には、この件について語り、行動しているのは、普段から反ヘイト反差別について行動しているような、いわば政治的な人たちばかりであって、
日頃「表現の自由があ」と喚いてる連中、だんまりかよ。
それどころか、この展示中止を肯定してる奴までいる。もう、救いがたい。
今、コミケやってますが、本当なら、このコミケという表現の場で、表現の自由を守るためにトリエンターレの展示中止に抗議する署名くらい集める動き、なんででないんっすか?

 ここで、京アニへの特権付与と、なんか重なります。
 つまりは、社会の負け組連中が、政権に疑問や不満を持たないように、好きなだけオナニーできる都合のよい二次元エロでも与えておけばよい。
そうすれば、政権に都合の悪い表現がいくら弾圧されても、なんの疑問も感じないだろうから、ってことじゃないかと。
 しかし、それが陰謀による計算ではなく、自然に自発的にそうなってしまっていることが、また、絶望的ですよ。
 貞本のいう「俺にとってのアートとは、今一番部屋に貼りたい絵、そんな尺度でしか語れない」
つうのは、つまり、そういうことで、そこにはクリエーターが与える影響もその社会的責任もミジンもない。
あえて、下品な表現すれば、アイドルのポスターでマスかいてるガキのままってことです。

もう、貞本クラスのクリエーターがこのレベルじゃあ、日本のサブカルつうか、オタクカルチャーには、一切、期待できない。
京アニだけじゃない。
結局、今のオタカルチャーっていうのが、その場で心地良いだけのオカズを提供するだけのものに成り果てたってことでしょうか?

 なんか、かつて戦場の恐怖とストレスを解消させるため兵士に与えた朝鮮人慰安婦と、今のオタクに提供される二次元ロリが、どこか重なってしまいます。
8 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月10日 18:42
    今は募金云々が麻薬と化してる様に思いますがねぇ 募金しなきゃ思いが無いとは思わないし火炙りシローにしても立派な麻薬状態 
    正直別の意味で危うさを感じます 
    戦時中の非国民ダーと何一つ変わらない 
    実際一部では30年前のオタバッシングをぶり返してる人もいるのに自覚あるんでしょうかね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月10日 22:23
    > mixiユーザー 募金に関してはね、どんな金でも金は金、だから、まあいいと思うんですよ、ちゃんと被害者救済に使われれば。亡くなった方の中にはお子さんがいらっしゃる人もいるし、年齢から考えてまだ小さいでしょうから、今後のためにも生活保証に当ててほしい。
    ただ、京アニ支援が、何のためなのか?単に痛ましい事件で被害にあった人たちに対して、なにかしたいという思いやりや哀悼の気持ちだけじゃなく、アニメまた見たいだったら、確かになんだかなあですね。

    あと、30年前のオタクバッシングは、マスコミがネガティブなオタク像を作り出した部分もありますが(実際には整理されていたM君の部屋をめちゃくちゃに散らかしてぞんざいにエロ劇画誌を置いたり)今のオタクは予備軍がウヨウヨしてそうな気はありますよ。
     
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月12日 17:01
    一現代アートオタクとして、アートのなんたるかをまるで解さない教養溢れる市長様の無粋な横やりで見られなくなったコトがとっても無念です。楽しみにしてたのに!!イナカモノめ。
    あいちトリエンナーレそのものは続いてるけど、目玉企画だったのでね。

    日本でビエンナーレ(2年に一回)、トリエンナーレ(3年に一回)と言われる、注目の国内外の現代美術作家が何組も参加する国際的な周年展が盛り上がり出したのは2000年スタートの越後妻有アートトリエンナーレからでした(新潟県十日町市など。魚沼産コシヒカリのふるさとで冬は豪雪です。)比較的歴史が浅い。

    ほかに、横浜トリエンナーレ、瀬戸内芸術祭、あいちトリエンナーレなどがあります。
    私は休みをなんとか都合して主な芸術祭を泊まりがけで見に行ってます。ていうか、最近、旅行の理由がほぼ、アートです。
    気になるアートがあると、ない日にち都合してなんとか行こうか!となる。もっと小規模な芸術祭も、色々あるので。


    芸術祭ブームは、これまで誰も観光客なんか来なかった過疎の寒村に、アートツーリズムという新産業を拓く出来事でもありました。地元の人や都会の学生らの大量のボランティアを必要とするので、人の交流や、新しいつながりも生まれましたし。

    ただ、何十万人を動員して経済効果も高い(辺地なので宿泊が前提。ほかに飛行機やレンタカーいるし、地元の店で食べたり土産買ったり色々お金遣う)
    越後妻有や瀬戸芸の成功で、日本では「経済効果」がばかり注目され、文化的でイメージいい催しだし(いくら儲かろうが、コミケにお金だす自治体は現状なさそう(笑)。)
    お手軽な「まちおこし」として、アートはなんたるかを置き去りにして、安易に利用されちゃった面もある。だから、これしきの議論に耐えられなかったのです。(続)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月12日 18:17
    少女像を展示したことがある丸木美術館の学芸員のコメント

    https://www.cyzowoman.com/2019/08/post_245732_1.html

     

    韓国のデモがド派手でなんだかスゴい

    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/07/post-12654.php

    ↑お隣の国ですが、感情表出のやり方は結構違うと感じます。韓国で人気あるキリスト教会の礼拝は、激しいです(笑)。泣いたり叫んだりする。(韓国のキリスト教徒は日本より人口比で多くて、ずっと存在感あります。)。私の親しい在日のおばあちゃんらも宴席の最後はアリランなどの歌がでて、カチャーシーみたいにみんなが踊ります(ウマイ!!!)。そういう、気持ちをはっきり出す文化なんです。そのへん割り引いて冷静に見るべき。
     

    私の意見はこれに近いです。↓

    「表現の不自由展・その後」展示中止の現場を訪れ考えたこと

     https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190810-00000018-pseven-soci 


    現場で作品を見てもない人が騒ぎすぎ!!(笑)まぁ3日で打ちきりになったから、ネットで騒いでる人、脅迫状送りつけたアホの大半は現物を観てない。

    料理は自分で食べなきゃ、映画はともかく最後まで見なきゃ、資料だけで評論できる筈もないのに(笑)(笑)何やってるんだか。
     
    「天皇写真を燃やす作品がある、けしからん。少女像ばかりでマスコミが天皇無視は陰謀」と騒いでる人がいるけど。アサッテも、いいところ。
    戦前広く出回った昭和天皇の軍服姿写真【などを】モチーフにしたコラージュ作品(天皇は自身の分身という)が、かつて展示を拒まれた作家があり、今作では皮肉を込めてその過去作品を焼いてはる!!
    作品見ずに騒いでるのがバレバレ。


    「創」編集長篠田さんの記事に詳しいです。

    https://news.yahoo.co.jp/byline/shinodahiroyuki/20190808-00137629/

     

    非難合戦はもういい加減やめないと。これまでのやり方で折伏は絶対ムリ。対話を続ける、話を聴きたいと思わせる環境作りが大切です。

     
    現代美術ファンの私に言わせれば、「表現の自由ダ!日本の負の歴史を直視できないのカー!!」という進歩的な市民界隈の反撃も(今少数派ですが)、
    「反日プロパガンダだからこんなもん芸術じゃない」というネットの右寄りピープルの反発も、どっちも同じぐらいアートを鑑賞する態度としては的はずれ。無粋極まりないです。

    どうも、アートは美しく、快い、娯楽案件だという大きな誤解があるのでは?(笑)(もちろんそういう作品もありますが、そもそも美しさの枠組みを問うのが現代アートです。ピカソ然り。)


    どんなものであれ作品は純粋にアートとして見るべきで、反発や複雑な気持ちを味わうことそのものがアートなんですけどね。


    現代美術の嚆矢とされるデュシャンの「泉」とか、知らないのか?!!と。
    (約100年前、既製品の便器にサインして出品し、こんなもの芸術じゃないと展示を拒まれた問題作。今では20世紀美術を代表する作品の一つ。)


    現代アートは「そもそも美術ってナニ」の枠組みを問い、社会における相互の関係性を広く扱うので時に政治的になるのは折り込み済みです。

    「プロパガンダだからアートではない」は、あまりにもモノを知らない浅薄な感想。

    また、モチーフを使ったからイコール対象にベッタリ、万歳!!ではなく、批評的に扱うことなんか現代アートではザラですし。

    美術業界側も、複雑な作品をそのまま受け止める、成熟した観客層を育てられてない現状に猛反省を!!

    各地の芸術祭に数十万人の動員してるといいながら、俺たちの美術館に手を出すな、市長は黙って見てろという声が市民から上がらないのは、美術側の怠慢、敗北としか思えません。
    悔しくないのか??!!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年08月12日 21:28
    > mixiユーザー まず、現代アートに無知な私にいろいろ教えてくださってありがとうございます。ホント、勉強になるなあ。
     各地でそんなに芸術祭がやってたなんて、知らなかった。

     ただ、無知の言い訳するわけじゃありませんが、確かに顧客層を育てる、ということに対しては、ちょっと,かも知れないですね。
     これはアートだけじゃなく、純文学なんかにも感じるんですが、商業ベースに合わなくても「高尚」な世界の中で閉じてしまっている感はあります。

     まあ、商業主義一辺倒のみに傾きすぎて、創作とか表現とかの本質が失われた欲望消費に成り果てたオタクカルチャーも、顧客育てに失敗してる感はありますが(もう、ここ数日、オタクの悪口に終始してるな、おかげでマイミク一人減ったよ、後悔は一切無いけど(^^ゞ)

     少女像については、別に強制連行があったとか無かったとかの議論は一切関係ないのです。
     かつて、戦争中に当時の植民地の若い女性(多くは10代)を兵士の恐怖とスツレスの解消の道具として性のはけ口にしたという歴史的事実があったということだけを胸に刻んで、隣に座ればいいだけどこと。

     慰安婦問題は、歴史問題戦争問題女性問題が絡み合っています。
     特に最後の女性問題について、冷静に受け止められずヒステリックになる輩が、ウヨには多いんですよねえ。
     ウヨに女性蔑視があるからだと思います。

     当時(戦前戦中)は、娘を女郎屋に売る、なんていうのが当たり前のことでした。
     そして、売られることが「親孝行」だったのです。
     慰安婦を「売春婦」と罵る輩、まず、ここから考えて欲しい。
     

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年08月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031