ホーム > mixiユーザー(id:1798765) > mixiユーザーの日記一覧 > 1[ボドゲ、雑記] 10月から12月まで

mixiユーザー(id:1798765)

2019年01月06日23:19

74 view

1[ボドゲ、雑記] 10月から12月まで


10月6日は、小田原ボードゲーム会でした。

○メディチカードゲーム
・引きゲーなメディチの引きを特化させたゲーム。持ち主のまつださん曰く運ゲー。確か勝った気が…する。

◇妹再生産
・拡大再生産を妹でするゲーム。まつださんが説明するから、MtGの用語で説明される。
 量子的妹とか偶数だと存在しないが、奇数だと居るとか。飛び交う言葉が面白い。

@ダウンタウン
・ルール違いがあったので、今回は評価なし。バッティングゲームは苦手でやんす。
ただ、DENよ。面白いからというだけでキングメーカーになるのは結構危険なので気をつけてくれ。

@イリュージョン
・色の多さを比べるゲーム。自分はてんでダメだった。

○郵便馬車
・ルールインストをする。結構好きなゲームなので楽しんでもらえて良かった。インスト勝ち。

@マジョリティパーティ
・7人でプレイ。マジョリティ側になるようにYESorNOを出す。親は半々になるようなお題をカードから選ぶ。
2周して、失点無しというパーフェクトをする。

************************************************************
10月13日は、病院やら散髪などをして休憩。

************************************************************
10月20日は、シャッフルでした。確か2回目。

○ブルームーンシティ
・初のオープン会に持っていくゲーム。初プレイでも見通しが良く、プレイする面子によって異なる展開。
そして、自分がだいたい楽しむ事ができるのが素晴らしい。今回は、とにざぶろうさんが運良く、さらに
皆が追いかける展開になってしまい、惨敗。でも楽しんでもらえたっぽい。

@スカル&ローズ
・残り1枚が髑髏になってしまい負け。

△テオティワカン
・初プレイ。ツォルキンと同じ設定のゲームだけど、全く違うゲーム。むしろフィンカに似てる。
自分のコマが集まると効果が高くなる。資源を獲得したり、建築したりする。
何と言うか、全く戦えなかった。上手い行動を取っているだけではダメで、目標立てて動くのが強い。

※10月27日、デレステのイベントのために特に予定を入れず1000位を目指して適度に走る。
2年貯めたスタドリをほぼ全て使って、残りはエリクサー的なアイテムだけ。それを少し使って終了。

************************************************************
10月28日は、はまゲーでした。

@シャーロックホームズ10の怪事件
・あまり寝てなかったせいで、シナリオが何だったか全く理解できなくて、途中で退席。申し訳ない。

○トンネル&トリックス
・久々にやるとやっぱり楽しい。


○一号線で行こう
・敷こうと思った所をタクヤさんにぐいっと曲げられてしまい、ボロボロ。
たしか、トシさんが曲げられながらも上手いこと敷いて勝利だったはず。


◇ラッタス・カードゲーム
・久々でインストが曖昧、さらにちょっとルールが違って(というか、ちゃんと書かれてない)せいで
どうにもダメな展開。剣は強い。

他に何かあった気がするけど、覚えてないな…。

************************************************************

11月2日は、自宅ゲーム会でした。リョータロさん、おがわさんが参加。

○スプリングメドゥ
・ウヴェさんのパズルゲーム3部作の最後。最初に抜け出した人が勝つっぽいけど、
これは良いのだろうか?

○ボトムズ
・凄い単純化したロボットゲーム。射線とかの説明が要らない3人なので早い。
自分とリョータロさんが状況が全く違うのに同じプロットをするのが笑ってしまった。
バトルロイヤルだと、集中攻撃を食らった人が負けるので2対2などのチーム戦が良さそう。


○センチュリーイースタンワンダー
・3人で。3人だとちょっと広いけど、特に違和感なく遊べた。

@百貨審議会
・実は初プレイ。ルールはだいたい知ってたけど、勝利条件などを知らなかった。
リョータロさんが、初手で自身のお題に合うものを「スマホ」として出して、
自分は「リンゴ」を出したら「あー、そういうのもあるかー」と言われた。
そして「リンゴ」が入るという所から、自分は即座にリョータロさんのお題を推測。
そして、それは合っていた。でも、自分が丁度良い品物を思いつかなかったために負け。残念。

☆スパイリウム
・やっぱ、名作ですね。3人だとお金が足りず、特殊能力を購入するのが難しい。
そんな中、自分は鉱山に人が要らないを購入したはず。スパイリウムいっぱい。
途中、おがわさんがラスト2ターンの行動をほぼ決めうちしたのは凄かった。
結果は、前半から逃げ切ったリョータロさんの勝利。ただ、3人の点数は本当に僅差だった。

○ボトルインプ
・3人でできるトリテ。やっぱり面白い。

※金時
・金時では、今おススメの漫画について話をした気がする。

************************************************************
11月3日は、べ〜なたさん宅ゲーム会でした。

☆メレー
・マルチゲームから要素を削りに削って(少しは残っているけど)、心理戦と戦略に
特化したゲーム。凄すぎて、1手を決めるのにかなり時間をかけてしまった。
その1手も、攻撃するときに何金払う?というだけのもの。戦略は比較的早い。
払った金額を当たられてしまうと攻撃失敗。今回は、べ〜なたさんが全て読みきる。
完全圧勝かと思いきや、戦略部分で面白さを優先させたため、最終ターンは大混乱。
自分の戦略ミスもあり、このままだと「1回も戦闘に勝っていない」よーげさんが
たなぼた勝利の可能性が高くなった。そんな中、いーささんが自分を破り勝利。
(いーささんが負けてたら、よーげさんの勝利だった) 凄いゲームだ…。

☆シティタイクーン
・べ〜なたさんお気に入りの(自分も好き)ゲーム。マイボードではない。世界は1つ。
 1つの世界で建物を建て、資源を奪い合う。俺の資源と思っていたものを、他人が
金を叩きつけて奪っていく。自分のラストターンは電気を奪われて発狂しそうになりつつ
何とかして同点に持ち込む。そして、お金の差でギリギリ1位! ひゃっほい!


************************************************************
11月10日は、風邪でした。9日から続きずっと風邪。14日まで風邪。
11月17日も、完全には治ってなかったので特に何もせず。

************************************************************
11月23日は、プロデューサの集い。カラオケに行く。自分の担当であるアイドルの歌、
OneLifeと、こいかぜ歌う。OneLifeは、元々が何か音程が外れているような歌で歌うのが難しい。
でも、それ以上にこいかぜが凄い難しい。オペラ? そんな感じで歌わないといけない。
かなり長い時間歌っていて、途中から疲れてしまった。

11月24日は、はまゲーでした。
◇スプリングメドゥ
・ルールを間違えてプレイしてしまう。初手番が強いよねという話。

□コロレット
・初参加の方が居たので、コロレットはレベル3まであるという話をする。
レベル1は普通にプレイ。たぶん、空気読む談合っぽいプレイになる。
レベル2は自分の上家に対して良い手(普通は悪手)を打つ。
間の人は取らなきゃ負けるので、少し失点してでも取らざるを得ない。
レベル3は、あえて失点を取る。それによって下家がもっと失点になれば
良いという方法だ。ただ、レベル3は、人数少ない(3人戦)でしか有効ではないので注意。

○ジンジャーブレッドハウス
・まーさんの持ち込み。パズルゲームで面白かった。ただ、最後に段を増やした時にもらえる
得点カードが大きくて、無くて良いんじゃね?とか思ってしまった。
(まーさんが得点が大きいカードを2枚取って圧勝してた)
階段の上にボーナスタイルが置けなくて苦労した。惨敗。

@「○○□□□」
・二文字の漢字と、三文字のカタカナで、とある言葉を説明するゲーム。
古文とか、どう説明しろと言うのか! これはワード系でも中々面白い。


○カルカソンヌ・ゴールドラッシュ
・まつださん持込み。他人が支配している山(基本でいう街)に
「ここをキャンプ地とする!」と言いながら、キャンプをして金塊を奪っていくゲーム。
まつださん曰く「ゆる(くない)キャン△」。
序盤、Keiさんの道路を合致する地形無しで埋める。ひどい。
まつださんの山が大きくなりそうなので、自分も支配しつつキャンプも建てる。
みんなで奪い合いする中、後半にようやく完成。超巨大な山が完成したのでこの時点で大きくリードする。
その後も草原を奪ったりなど、無法者よろしく暴れまわる。結果勝利。酷い。

※終わりの中華
・がとぅさんと、banishedの話をする。自分が遊んでいるゲームを他の人と共有するって
もしかして、自分は殆どして来なかったんじゃないか?(最近だとデレステ)
いや〜banishedは、本当に面白いよ。

************************************************************
11/30金曜日、臨時おっさん会。
・食べ放題という事で、カレーを食べる。大盛りを食べた後、小盛りを頼んだら、あまりに
お腹いっぱいすぎて、食べれず全員が同じように残す。
・ヨドバシで、モダンアートをひげっちさんが購入する。
移動しながらモダンアートの話をする。
「今、100で売れる事が確定している絵を、幾ら出して購入するか」
最終的な結論は、面子によるのだけども、自分の意見を話をする。
・アニメイトに寄って、漫画を物色。そして帰宅。

************************************************************
12/1は、テニボドに初参加。(ボドゲのみ)
○カルペディエム
・7つの場所のタイルを取って、条件を満たして得点を稼ぐゲーム。
取りたいタイルを取っていると、パンが取れず、パンが無いと上手く動けず、
頑張るもののダメダメでした。残念。

○テラフォーミング・マーズ
・プレリュードを入れて遊ぼうかとJOSSさんと算段。初プレイのひげっちさん、
何度か遊んでるたみさん入れて4人で遊ぶ。終わりまでずっとこれ。
やっぱり、プレリュードは楽しい。初期全員能力+1の代わりに、コレで良いと思う。
(初プレイの人は+1枚でも良いかも?)
自分は電力不足に悩みながらも何とかプレイしていたけど、たみさんが勝利。
終盤のあっという間に終るタイミングが判らず、無駄なカードを購入してしまったのが原因か?
自分は何度も連続して遊ぶのは好きではないので、またちょっとしたら遊びたい。

************************************************************
12月2日は、アイドルマスターシンデレラガールズ6thライブ ナゴヤドーム公演2日目を
トシさんと川崎でライブビューイング。

いやー、今回は前回より見やすかった。何が良かったかって…
・全員が個別衣装。(特徴的な衣装の人はすぐ見分けが付く)
・挨拶が短い(前は長かった。脚本も無くグダグダな子が居て、少しイライラ)
良くもあり、悪くもあるのが…
・幕間のフリートークが脚本有りになった。
残念だったのが…
・音響とカメラワークが悪かった。乙倉ちゃんが声がかすれてたのは音響ぽい。
カメラワークは、カメラの前にカメラが来るのが何回かあったのが残念。

前半は、新人達が頑張って歌っていて(新人ぽくない巴とかいたけど)
中盤から、あんきらの2人が頑張っていて、きらりんロボからの杏の歌は良かった。

終盤が特に良かった。その中でもトリニティフィールド。ゲームのPVでは正三角錐のパネルが
開いて中からアイドルが出てくる演出をライトで表現してた。
そこからは畳み掛けてきて、途中から放心のバッドステータス状態。
終ってからトシさんと、良かった〜と話をしていた。


************************************************************
12月8日は、自宅ゲーム会でした。参加者は、リョータロさん、よーげさん、るかぽさん。

○クーペレイション×2
・グラスタワーを作る協力ゲーム。下にある数字の間の数しか上に置けない。
凄い緊張しながら大丈夫かな?とか思いながら出す感じが、ぷるぷるしながらグラス乗っける感じが出てて良い。
2回目は、自分が戦犯でした…申し訳ない…。


@回る遺跡
最初、ルールを間違えて「自分のコマだけ動かす、宝石の取得は自分だけ」で遊ぶ。
凄い詰め将棋っぽいが、2ラウンド目で決着が付いた事が判明。
…おかしい…という事で、ルールを見直す。「カードで出したもう1色のコマも動かす、宝石の取得はその2人とも受け取る」
(順番は任意らしい)
2度目は先ほどの詰め将棋から、交渉しない共闘ゲーム。いかに自分の色を出してもらえるか…という感じのゲームに変わる。
世界設定を表現するために、ボードゲームを作るという…さらにコンポーネントが、るりるりゲームズみたいな感じで、今後に期待。

☆グレンモア
マイベスト5に入るゲーム。よーげさんが遊んだ事が無いという事で。
あまりに好きすぎて、ちょっと引かれたかも? そして、インスト勝ちする酷い奴。

@宇宙(そら)逃げろ
振り直ししてたくない協力ダイスゲーム。
振り直ししたいけど、宇宙人が出すぎるとゲーム終了。

1/3ぐらい宇宙人が進んだところで、全員スタート地点…無理ゲーじゃね?とか思った後はダイス目が暴発。
宇宙人も少なくて良い感じに進む。が、ゲーム終了のトリガーが意図したタイミングではなかったため、
最後に焦る。が、なんとかギリギリで到達!

☆パイオニア
今年の年間ゲーム大賞ノミネート。今まで2回やって順風満帆で進み2回勝ってた。
今回は、最初からお金が少なくて序盤苦戦する。
中盤、ようやく線路が繋がった所から全員がかなり上手に線路を繋げている。
プロデューサ4人は金鉱掘りを「ガシャ」と言いながら取る。
最後の得点、ほぼ全員同じ点数。最後はガシャ(その前には差があったけど)を開く時に、るかぽさんが「SSR!」と言いながら5点(10枚中最高の1枚)を出したのは全員爆笑した。

※最後は金時
いつもの刺身も美味しかったけど、カキフライが凄い美味しくて再度頼んでしまった。
プロデューサ達なので、1回だけライブパーティを遊ぶも、通信回線が悪く弾かれてしまう。残念…。
鈴帆さんの衣装で笑ってもらえてよかった。

************************************************************

12月15日は、デレステ、謎解き(?)に参加。
謎解きというよりは、ウォークラリーに近い難易度だった。謎っぽいのは3つぐらい。
簡単、やや難、え?コレが回答?の3つ。謎解きプロのすずめさんのおかげで解けた。
終ってから、ポジパ組(自分はPCS組)と合流してデレステ談議。ファミレスで3時間。
そこから飲み屋に移動して3時間とアホか!wというぐらい喋り続けて、皆まだ喋りたりない。
今度、ライブBDをどっか借りて見ようという話になった。

************************************************************
12月22日は、はまゲー。

○シティータイクーン
・JOSSさんが中古(1金無いだけの欠品)を安く購入したので遊ぶ。
1ラウンド目、JOSSさんと、リョータロさんが金無しで終了する。ほぼ轟沈。大破状態。
残る敵は、せりあどさん。せりあどさんが最初から持つ周囲に+3金が強くて、自分も噛むが
自分より若干金が上。ラストラウンドで、火力発電所を見逃してしまったのが痛い(同時に来たものに
とても良いものがあった+火力発電所2つ目が買えるか不安だった)。さらに、最終ラウンドに
資源無いと思って行動したせいで、まさかの資源余り。これが誤算であまり点数が伸びず負け。残念。

○知略悪略
1ラウンドだけ。5人だと、かなり難しい。良いカード出して、良いカード3枚を取れればよいけど
失点カードだとかなり痛い。どのくらいかというと、失点1と失点2は2倍の点数差。
自分は積極的に取っていったので、失点3。56点という高得点を叩きだすも、÷3でリョータロさんの
4×5÷1(失点)に負ける。うぎぎ。

@?(白熊危機一髪)
・アクションゲーム。


@ジャンブルオーダー
・初プレイ。インストが間違っていたため、ノーカウント。とはいえ、
どれがどうコンボするというのが判らないまま楽しむのも一興。
ちょっとドロー系が強かった。自分はコンボ決めて楽しんでた。
まつださんは、初期に買ったカードが自爆したので轟沈してた。
すずめさんは、こういうカードがあるはず!という事で待機してたが来なかった…。
たしか、同点で勝利。次はちゃんとしたルールで遊ぶ。

@ボタン戦争
・こっちも初プレイ。こっちもインストが間違ってたっぽい。
ダイスプレイスメントで45分ゲーならこんな感じなのかな?


************************************************************
12月28日は、帰りに川崎に出来たボードゲームカフェに行ってみた。
そして、出来たばかりなのに、誰も居ない(店員のみ)。店員さんの1人がオフなので
その人と遊ぶ事に。

○マラケシュ
・さいころ倶楽部の最初のゲーム。初プレイだったはず。2人なので、いかに相手に
踏ませるかなのだけど、上手く行かず。負けっぽかったので、最後に相手に心理的罠を
誘導して、1/6で勝ちまで持ち込んだけど…まあ負けますよね。残念。


@ナンバー9
・対戦ゲームかと思ったら、完全にソロゲーでした。2回やって2回勝利。

◇ハイブ
・どう考えて良いかが判らず右往左往。2回やって1勝1敗。

□バトルライン
・結構勝率が良いゲーム。今回も勝利。
(というか、相手がバトルラインを理解してなかった)

×つまらないゲーム
・そのゲームカフェが作ったアブストラクトっぽいゲーム。
(抽象的、非公開情報有り、運の要素あり)
連続して同じ色を4つ繋げた方が勝ちというゲームだけど、ほぼ「相手の色を引いたら負け」ゲーでした。
こんなん売るなよ。

△SIX
・このゲーム好きなんですが、相手がインストしますという事で理解してると思ったら
全く素人で、○×ゲームで勝ってしまったような感じ。

※結論
ボードゲームカフェは、知り合いと行くべき。(知ってた)

************************************************************

12月30日は、べ〜なた会でした。こいちさん、すずめさんが参加。いーささんは風邪で休み。残念。

○パンデミッククトゥルフ
・前回は簡単だったので、今回は通常で。
自分は記者。バス移動が強いキャラ。
べ〜なたさんは、タクシー運転手。歩行が強いキャラ。
すずめさんは、探偵。集める枚数が1枚少ない。
こいちさんは、ハンター。いわゆるメディック。強キャラ。

今回も、コマがなくなりそうになったり、べ〜なたさんが発狂したりしながら後2つ。
そのうち1つは自分が集める方が良いと思って、こいちさんからカードを貰う。
そして、気づく。山札が足りなさそう…え、マジ? 足りない? 戦犯は自分…?
とはいえ、全員ゲーマー。最後まで諦めないでプレイする。
すずめさんはずっと活躍してたけど、もう移動方法が無く、最終目的地に移動で終了。
こいちさんの手番になって、気づく。山札は残り4枚。こいちさんが2枚取り、べ〜なたさんが2枚取ったら…ギリ残る!
たぶん、べ〜なたさんより、こいちさんの方が何とかなりそう。全員で考える。
全員が持つ秘法を組み合わせれば、なんとかなる事が判明。その後、自分の手番でギリ勝利!

実績「ハンター有りの普通で勝利」

○サイズ
・赤の国で開始。ただ、自分のボードと全くマッチしてなくて、序盤苦戦。
中盤に何とか中央に辿りつくも、この時点ですずめさんが良い状況。
こいちさんに戦闘を仕掛けられそうになるも自分の能力を聞いて断念。
ここで、ふと気づく。あれ?すずめさんが終らせにくるかも?
とりあえず、すずめさんを叩いておく。
結果は惨敗。まあ、周りがあんだけ広かったらいかんよね。
左右あわせて3陣営が空いたら引きなおしを要求しよう。


○ライジング5
・協力ゲーム2つ目。アプリを使うゲーム。序盤、蝕が起こりすぎて、HPがやばい。
何とか回復しながらゲームを進ませる。ゲームの性質上、アイテムは取らない方が
良い事が多いので、とらずに待機。HPが回復した時には中央の奴もほぼわかっていて、
後半は楽勝で勝利(山札切れの方が心配だった)。

※うさぎ休みで、プリンを食べる

5 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年01月08日 21:45
    カルカソンヌゆるキャン△。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する