ホーム > mixiユーザー(id:1798765) > mixiユーザーの日記一覧 > 1[ボドゲ] ミスボド2月

mixiユーザー(id:1798765)

2015年02月22日22:41

119 view

1[ボドゲ] ミスボド2月

2月14日は、ミスボドでした。

--------------------------------------------------
○パッチワーク
・最近噂の2人用ボドゲ。ルールを事前に調べた時から
 「あ、これは自分は好きなゲームだ」
 と思ってたので、いつか遊びたいと思っていました。

 ルール説明の時に、インストする人が
 「ウヴェにしては珍しい軽くて良いゲームです」
 と言うので、この人は最近のボドゲの方と判断しました。
 (ウヴェの初期ゲームは軽いカードゲームが多い)

 ゲーム開始直後のタイルに良いのが無く、2人して
 パスの言い合いになります。1週目の半分が過ぎた
 あたりでようやくタイルの取りあいになります。

 ゲームの得点は下記の通り。
 「ボタン(お金)−2×ボードで空いたマス」

 パッチに付いているボタンは、ボタンマスを通過する
 たびにボタンを得るので、序盤でボタン付きタイルを
 手に入れるのは超重要。
 とは言え、空いたマスを埋めるのも重要。
 特に7×7を埋めると7ボタンを得られるので早めに
 埋めたいところ。

 相手が各タイルの良さを「マス×2−必要ボタン
  −必要時間+ボタン×?」で計算しているらしく、
 何やら計算を常にしている様子。
 自分は手元にボタンが貯まってきたのにタイルが
 あまり埋められていなかったため「マス−時間」で
 大きいのを優先していました。

 そのおかげで、7×7を1手差で取る事ができ、
 ゲーム終了時は1マス以外全て埋められました。
 (写真の通り) 結果は26点で勝ち。

・とても面白い。パズルゲーが好きな自分は欲しい。
 ただ、これは男2人で遊ぶゲームじゃ無いなぁ…と。
 ゲームに慣れた夫婦や恋人、家族で遊ぶのに
 ちょうど良いのかもしれません。
 
--------------------------------------------------
△アイランド
・沈みゆく島から自分の仲間を脱出させるゲーム。
 ただし、徐々にクジラ、サメ、海竜がそれを邪魔する
 という感じのゲーム。
 古そうな感じのルールだけど、最近のっぽい。

・△な理由がインストした方のやり方が…

 「これ、放課後さいころ倶楽部でやっていたゲーム
 です。インストは読んでください」

 とか言い始める。ほ、ほぅ…。いや、一応インスト
 しようよ…と思っていたら、冗談だったらしくて、
 インストを始める。

 「この島をめくると、色々な効果があります。
 赤枠はアイテムで…」と、特殊タイルから説明を
 始めました。

 いわゆるボドゲのインストの基本である
 「概要や勝利条件」→「手番の内容」→「詳細」
 →必要ならば「特殊カードなどの説明」
 この順番を真逆にやったのです。
 当然、ちんぷんかんぷん。ゲームの目的も、
 その特殊タイルの手に入れ方も判らず、
 クジラ、サメ、海竜が何かも説明されてない。

 自分みたいなギーク野郎ならまだしも、
 「僕、今回がボドゲ初心者です!」 という方も
 居たので、すごい可哀そう。まあ、初心者の方は
 それが悪いことだと思っていないので、
 気にならなかった様子。代わりに必至に質問されてました。

・ゲームとしては、アイテム使う、移動する、タイルを
 めくる(イベント発生orアイテムゲット)、ダイスを
 振ってクジラかサメか海竜を動かす。を繰り返し、
 タイルの最後の方に入っている火山を引いたらゲーム
 終了。それまでの間に、四方にある島に移動しないと
 いけない。

・ゲーム序盤、様子見を自分はします。いわゆる相乗り
 をして、他人のイカダに乗って自分のを動かして
 もらおうという魂胆です。ところが、乗った相手が
 インストした方(所有者)で、言ったセリフが
 「あ、俺、イカダは動かさないですよ」とのこと。
 ほ、ほぅ…。じゃあ、負けろや。と、若干イライラしつつ、
 初心者の頑張る姿に和まされつつゲームを続けます。

 結局、自分が勝利して13点。他が10点、7点、3点
 だったかな。なお所有者は3点。
 「僕はドラマが作りたかった」とのこと。イラッ!

--------------------------------------------------
○カタンの探検者
・ミスボドには、カタンをやる人達が居るということで
 持って行きました。今回は、ならず者とスパイスの
 追加ルールを加えて遊びました。

 ルール説明をしていて、通りすがりに
 「なに? 海カタン?(苦笑)」
 みたいに言われて、さっきのゲームもあって
 イラッとする。探検者です。2013年の拡張ですよ。
 と言って納得して帰ってもらう。

 ゲームは楽しく遊べた。特に集まってもらったのが
 たまたま「アンチガチカタン勢」な方々でとても
 話が合う。最後が、ちょっとダレるのがこの拡張の
 欠点なのかもしれない。(むしろ、追加ルール3つ
 のどれも入れないというのが正しいのかも…)

 色々と後で確認すると些細なルールを幾つか
 間違えていました。
 ・ならずモノの金鉱は、金貨2枚を得る。
 ・初期の海タイル2枚は除く。
 ・ならずモノの金鉱、スパイスの原住民タイルに
  隣接して開拓地や道を建てるには条件がある。

--------------------------------------------------
◇枯山水
・噂のゲーム。庭にタイルを綺麗に配置し、得点を得て
 いく箱庭ゲーム。

 今回は、暗黙の了解というか、序盤に自分があまり
 やらない方が面白いと言ったため、強奪無しでした。

 ルールは単純。タイルを引く。そのタイルの持ち主を
 決定する(基本は自分)。石をもらうorもらう準備。
 得点計算だけは項目が多いけど、レジュメがあるので
 そんなに気にしない。

・自分は途中でルール間違えに気づいて、庭園を作る
 事ができない事が判明。コケと砂タイルが隣接して
 いれば、石が隣接して置けると勘違い。
 愕然としながら、良い砂の配置を頑張るものの
 上手くいかず、失点が増える。結局、砂も石も綺麗に
 置いた方の勝ち。

・ふむ…悪くはない。でも、世間で人気になるほどの
 面白さは無いと思う。芸術的センスが無い自分には
 判らない何かがあるというのなら別だけど。

・後、やっぱり強奪はルール的にも無くて良いと思う。

--------------------------------------------------
・終わった後、すごい中途半端な時間で、何かゲームを
 するのも面倒になって色々見回る。自分のカタンが
 基本だけ無くなっていたので、誰が遊んでいるんだ
 ろうと思って、探す。

 探して見つけたカタンの卓を見つけると…なんとも
 雰囲気が悪い。盤面を見ると、ほぼ1人が圧勝中。
 2名ほど勝ち目無し。開拓地を延ばす所が無い。
 1名は、残り全員が協力すれば勝てそう…という状況。

 1位は全員から妨害されてイライラ。
 3,4位は妨害しつつも、2位には協力しない。
 (もう、早く終わって欲しい感があふれている)
 2位は何で協力しないんだと いう雰囲気を出して
 イライラ。カードをペシペシはじきながらゲームを
 する。それ、俺のカードや!イラッ!
 無言で行われているカタン。悲しいなぁ…。

--------------------------------------------------
・ここで、よしさん、すずめさん、他1人の雲南を
 見つける。よしさんが勝っているものの、追いかけ
 られている盤面。ゲーム中なのに、アドバイスしようと
 しかけて、マナー違反に気づいて止める。あぶない。

 2点差で負けたよしさんにアドバイスの内容を教え、
 心理的追撃ダメージを与える自分は酷いなぁ…と後で反省。

--------------------------------------------------
◇ゴールド
・残り短い時間を、すずめさんと松田さんで遊ぶ。
 山札からカードが出てくる手番が重要なゲームなのに
 なぜか松田さんの手番になる。色々とミスをしつつ、
 やっぱり最下位。残念。

--------------------------------------------------
--------------------------------------------------
終わった後は、いつもの店へ。
……うん、自分の日記なんだから書こう。

あの店、ダメじゃないですか? ミスボドの人数が多く
対応できないのは判るのですが、注文が通らない。
対応が遅い。から揚げが生焼け。刺身が美味しくない。

…と、思っています。同じ面子だけで話をするのなら、
その面子だけで別の店に行くというのも有りかも。

どうせ、遊んだ全員と会話できるわけじゃないし、
何度も移動するのもはばかられる。
はまげーが良すぎるだけという話もあるけど、
あれならファミレスで十分だと思う。

決定的だったのは、先日の「中トロあります」は、
面倒だけど金は取りたいという意図だと思う。
(刺身は、手軽で原価が低いという品)

飲み会の席での話は、次回のはまげーで公開します。

6 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年02月22日 23:01
    最近のメンツだと確かに他の店でもいいかもねぇw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年02月22日 23:07
    ボードゲームやる人の裾野が広がった分、いろんな人がやってくるようになったんだわいな。
    我々は同じ目線で大人な対応をして諭してあげないといけないのですよ、きっと!
    (飲み会の話は知らんよっ!)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年02月22日 23:13
    「雲南」は、スズメさんが得点トラックの半周差つけての勝ちだったし、最下位になったことより、橋の存在をすっかり忘れていた自分が悔しかったー。気付かないままよりも、教えていただいてありがたかったです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年02月22日 23:21
    実際、気の会う人でご飯にいかれる人はいますね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年02月23日 11:34
    個人的には、ゲーム界終了前の発表会が長くて、飯の時間が削られるのがあまり好きではないですwもうこの考え方で、俺、ゲーマーじゃないんだなと思いますw
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年02月23日 22:36
    最後の時間が長いのはあそこの規模が多いからなんで仕方ないかなー。
    あそこの告知も主催の人たちにとっては大事だしね。
    あそこに出ないで帰る人もいっぱいいるしなー。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する