ホーム > mixiユーザー(id:17922359) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:17922359)

日記一覧

  その中の「風」は、やはり、いいですね。CDで聞くと、TVやラジオにはない臨場感がありますし。その他、「さすらい人の子守歌」もよく知っています。それは「風」の続きみたいですね。

続きを読む

  木枯らしの泣く、寒い日だった。当時の僕はVYSという福祉団体の一員として、反養護学校ギム化の都の教育関係の係への反対集会に行った。ところが、反対集会のメンバーはほとんどが大阪から来ていた人たちだった。それ自体も後年に思い出せば、おかしか

続きを読む

  そのような時に経済が発達したから、お金第一主義の世界になったわけである。1970年ごろの日本は世界から「エコノミック・アニマル」と言われて叩かれたが、何も当時の日本に限った事ではなかった。「資本論」の通り、19世紀のイギリス人も「エコノ

続きを読む

  ヨーロッパでは、科学技術と経済が近代期に急発達したから、アンバランスが生じ、「資本論」に書かれているような悲惨な労働者搾取にもなったわけだと、今から見れば、解釈できる。19世紀のヨーロッパではまだ教育水準も低かった事もあり、資本家の多く

続きを読む

  特に、大阪周辺が反対運動が強かったが、それも「兄弟姉妹のような地域関係の延長が公立学校」という考え方に根差したものだったようだ。でも、名古屋とか、東京の大部分では反対運動は起きなかった。僕の住んでいる世田谷でも起きなかった。  70年代

続きを読む

  デュークエイセスが歌った「幼なじみ」そのものの結婚形態である。地域間で本当に乳離れした時から付き合い、兄弟姉妹のように付き合い続け、同じ幼稚園や学校に行き、高校卒業して互いに気が合う事を悟り、そのまま結婚して、子供を産み...を、江戸時

続きを読む

  3泊4日のショートステイですが、今回は様子がやや違っていた。まず、僕に関わるヘルパーさんが日替わり。前はこんな事がなかった。また、利用客が増えたわけです。その理由も、下手な推測は良くないので、述べません。  でも、収穫もありました。一つ

続きを読む

 まだ教育も普及しておらず、宗教家含めて、人格や人権に対する認識が非常に少なかった事だろう。  新約聖書にはイエスが娼婦やハンセン氏病患者みたいな人たちにも人格を認めて付き合い、救った事が書かれているし、シャカも出会った一人一人の人格を認め

続きを読む

  何も福祉や学校関係に限らず、日本ではまだそれが遅れていると思います。自分の人格を認めないから、自分の意見も持てず、選挙の時はいつも棄権するとか、他人にただついて行くとか。他人の人格や人権を認めないから、他人を傷つける例も非常に多いようで

続きを読む

  僕も今までは「まつさんに愛があるから」と言ってきたし、まつさんのファンにはそのような事を言う人たちばかりである。でも、こうして考えると、「人格を認めてくれたから」が正確な表現である。僕も今までは人格について考えた事がなかったし、ファンた

続きを読む

  世田谷区立の自立体験ホームの「なかまっち」に行くから。  そこは例年は8月に行きますが、今年はどうしても8月は行く気がしなかったです。理由があったと。そこは食堂は冷房を強くしますが、今年の夏は涼しかったですね。行けば、それで体が冷えて体

続きを読む

番組の紹介
2017年09月23日16:21

 9月24日(日)、午後9時から9時50分、NHK総合テレビ・NHKスペシャル「亜由未が教えてくれた」。 亜由未さんは寝たきりの身障者。その生活の様子を双子の姉が撮影し、解説もしています。介護や医療の様子を見て下さい。

続きを読む

  昨日の文のミクシー向け追伸である。戦前の国会議員や軍部、僕が見てきた多くの小社会でも、題の通りの事が目立つ。何だろうと。  歴史関係の本によると、やはり、江戸時代の部落関係に対する扱いがそうだった。実際は古代からであったが。優しくしては

続きを読む

褒め合う事の少ない社会
2017年09月22日11:15

  これが日本社会の持つ根本的な欠陥かもしれませんね。相手との付き合いを誇りに思わず、その長所にも気が付かず。逆に欠点を叩く。僕の見てきた小社会でも目立ったし、20世紀の歴史を見るともっとすごい事も判ります。  1930年前後の日本では、国

続きを読む

  「そのような付き合いを作って、偉いですね」とよく人から褒めるれる。とは言え、僕は別に慰問したわけでもないし、単に気が合ったから、まつさんの絵を描く姿勢が好きになったから、行っていただけであり、褒められる事には今までは抵抗を感じてきた。褒

続きを読む

  あるシングル・マザーの言葉である。僕が見た所、常にやつれたような顔をしていた。恋愛感情に燃えて結婚して子供もできたが、実際は二人の間には真の愛なんかはなく、そのまま別れ、元夫とは住所も知らせ合っていないらしい。  大体、感情先行だとどん

続きを読む

神話をねつ造した奴ら
2017年09月19日11:53

   当然、ヒットラーや麻原彰晃である。彼らも神話が人を結ぶ事は知っていた。それで手練手管を使い、神話を作り上げ、果ては戦争や毒ガス事件を起こしたわけである。今後もそのような奴が出て来ないとも限らないから、気を付けたいものである。大体、神話

続きを読む

  77年7月。その身障会は僕ももうダメだと思い、8月のキャンプには参加したが、少しずつ会から遠ざかった。同様の人とか、急に来なくなった人もかなりいた。身障者同士の難しい内紛も増え、本当に潰れていったわけである。  そして、翌年は高島平団地

続きを読む

  社会福祉協議会のボランティアたちを見ても、今はボランテイア同士も付き合わないようである。ひたすら個人がやりたい事をする。これが本当のボランティアですね。

続きを読む

  それは世田谷の人たちをS園や全生園に連れていくものだった。そうすれば、互いに非常に刺激的になり、両園共、生き方もがらりと変わったと思われる。でも、あの通り、内紛が起きた以上は計画を断念。あるいは、福祉の歴史を変える可能性もあったような事

続きを読む

   77年6月。世田谷のある飲み屋。ボランティア同士が飲みながら、話をしていた。僕はいなかった。   ある男性ボランティアが酔いながら、「労働運動と障碍者問題」を論じた。でも、元々ボランティアは考え方が一人一人違い、その男性ボランティアに

続きを読む

  近年は世界的に文化人類学や心理学、社会学などでその面の研究も急ピッチで進められているようである。何も今になって言われてきた事でもないらしい。40年くらい前も僕の一友人が「会作りにはフィクションが必要だ」と言っていた。当時の僕は意味が判ら

続きを読む

  ありがたいことです。成果がありました。6人の政治家から返信。内、5人は国会議員です。複数の政党から。それ以外の国会議員もたくさん見てくれました。やはり、薬関係は政治の次元の問題ですからね。  政治の変化期に日本も入っているようで、その先

続きを読む

今日(11日)の僕のウォールの通り、医薬の事は政治問題でもありますからね。中国・台湾、韓国・北朝鮮では、漢方医学は主要医学だし、体質や病状によっては、漢方薬でなければ効かない例もありますからね。諸々の漢方薬には免疫力を高めたり、炎症を抑

続きを読む

   それは漢方薬の八味地黄丸です。常用すると、下半身と内臓を暖め、免疫力を増強させ、夜尿症防止などの効果があるとかかりつけの医者から説明されています。  僕は自分で医者の所には行けないし、又、病気にかかってもいないから行く必要もないので、

続きを読む

 医学的な事なので、ウォールに投稿します。  地球温暖化の中、日本では昨年秋から寒冷気候になっている。何分、上空のジェット気流とか、難しい事が原因しているそうですが。  それゆえ、体調を崩す人も多いですね。僕も昨年11月はセキの出る風邪

続きを読む

  (前は省略)絵や詩などの事を話せばいいのよ。互いの事もそこから理解できてくると。現に、伊藤まつさんとか、S園の野口栄一君との関係がそうだったし。それらを思い出すと、人との付き合い方も判る気がする。何も変に神を持ち出さなくても、絵や詩から

続きを読む

 すもうについて    (2017年9月書・NPOと佐久向け)  この手紙が着くころは、大ずもう秋場所ですね。稀勢の里や白鵬はどのようなかつやくをするでしょうか。楽しみです。 すもうは、ルールがかんたんなわりには、おもしろいですね。相手をこ

続きを読む

  大阪在住の日韓ハーフ、僕が少しの期間だけ付き合った牧師からのお手紙には本音が書かれていた。前置きなどは省略するが、「私は愛に生きたイエス様は大好きだが、神は本当は信じられないし、他の牧師たちも実際はそうである」と。本音を打ち明けてくれた

続きを読む

性関係の追伸
2017年09月05日14:50

  とは言え、故H氏から離れるが。性は本当に快楽だろうか。傍から見れば違う気がする。特に、生殖に関係ない性は。快楽ならば、肉体関係があっても、又、それがなく、恋愛感情だけのやり取りでも、何故、もつれることが多いのか。文学や哲学のテーマでもあ

続きを読む