mixiユーザー(id:17922359)

日記一覧

  昨日(29日)のNHK第二放送の「宗教の時間」ではキリスト教の話を放送。イエスは「弟子たちの裏切りを予測し、その上で弟子たちを愛し、許した」とという話だった。確かに、新約聖書には至る所で「裏切り」という言葉が出てきます。人は裏切り合うも

続きを読む

臨時恋人・ミクシー向け
2015年03月26日11:35

  僕は独身男性ですが、いつもメールのやり取りをさせていただいている一人の独身女性マイミクが発熱のメールを。恐らくは風邪かインフルエンザ。薬の事は医者がする事だから何も言いませんでしたが、カゼに効く食べ物や飲み物を列挙し、メールで伝え、更に

続きを読む

誕生日、感謝
2015年03月23日11:59

  多くの誕生日祝いを頂き、お陰で良き日を迎える事が出来ました。  ありがとう。  Kamusa。  謝謝。

続きを読む

  昨朝、ニュースのデータ放送を見るため、たまたま付けた民放のワイドショー番組にこんなものがあった。  「7歳年長の妻を夫が殺害。その妻は連れ子婚で2年前にその夫と結婚した。」。  放送では詳しい様子は一切報道していなかったため、よくは判ら

続きを読む

佐久のみなさんへ・3月
2015年03月18日10:40

 東京では昼間は暖かくなりました。梅が咲いています。春になりました。 3月はそつぎょうしきの月ですね。みなさんの中にもそつぎょうする人がいましょう。僕が小学をそつぎょうしたのは、1969年3月。晴れて、あたたかな日でした。講堂(こうどう)に

続きを読む

   ラジオで「十字軍兵士たちの多くは、今で言う所の強迫神経症やウツ状態だった」と聞いた事がある。歴史を学んでいる内に、それは本当かも知れないと思うようになった。当時の教会は封建体制と結びつき、「○○しないと地獄に落ちる」みたいに教えられ

続きを読む

歴史的に見た新聞
2015年03月17日11:34

  あれから、新聞を歴史的に見てみた。江戸時代の日本の「瓦版(kawaraーban)も新聞の一種に入れて。  「報道」なるものは中世や封建時代にはなかった。それがヨーロッパでも、日本でも、町人たちが知力や経済力を持つようになった近代や江戸時

続きを読む

  最近、ミャンマーでの中国系住民の紛争と、それによるミャンマー空軍の中国領誤爆事件があり、中国人4人が死亡した事を新聞で知った。何分、ミャンマーには400年前に中国から渡ってきた種族がいて、常にミャンマー人たちとトラブルを起こしているわけ

続きを読む

  今朝の「池上彰の経済教室」の中で、少しだけ触れていた。「30年くらい前までは、各企業は女子社員を容姿で選んでいた。仕事ではなく、男子社員のお嫁さんにしようとした。女性の仕事はお茶くみとコピー取りに限られていた]と池上彰氏は報告した。  

続きを読む

  あるアメリカの友人のコメント欄に「War’s are very BAD」と書きました。悪いを強調するため、それに当たる英語を大文字で。以前、戦争を単数形で書いたから、今度は複数形にして。非常に単純な英語ですが、これで英語の判る全世界の人

続きを読む

福祉の心伝えについて
2015年03月12日11:36

  「阪神・淡路大震災」に遭われた人たちの恐ろしさの事をブログに書いた後、気が付いた事がある。  これまで僕は多くの身障者、ハンセン氏病元患者、福祉関係者の本や手記、手紙を読んだり、話を聞いてきたが、大体、論文を読む・論説を聞く感じで、理屈

続きを読む

  震災犠牲者の霊に一緒に祈りを捧げましょう。

続きを読む

 若い時の僕は多くの福祉会や親睦会が潰れていくのを目にしました。会員間が盛んに話し合い、中には文集や会報も作り、意思疎通に務めたつもりが、そうでもなかった。ボランティア関係が続かなかった理由の一つでもあったし、身障会に至っては話し合った果て

続きを読む

   1995年1月17日、阪神・淡路大震災が起きた。テレビのニュースで知った時は僕も驚きました。でも、それから2ヶ月たち、オウム真理教事件が起きると、僕の関心もオウム真理教に向かい、阪神の大震災の事は次第に忘れるようになりました。その年の

続きを読む

僕の結婚観
2015年03月09日17:29

  今日書いた「夫婦の呼び名について」で、変化球的ながら、初めて書けた気がします。妻は母の代打ではない。  それまでの家から離れて、二人で新しい人生を切り開くものだから意味があるし、僕も妻を娶りたいわけです。

続きを読む

夫婦の呼び名について
2015年03月09日17:04

  今から30年前のある若い夫婦宅。まだ話ができない赤ちゃんがいる。子供がいる・いないに関係なく、「おとうちゃん・おかあちゃん」と呼び合っていた。当時の僕は記憶するだけで、何とも思わなかった。それから10年くらいして、ラジオでアメリカ人の芸

続きを読む

  2011年3月11日午後2時50分近い時。僕は録画した前日のTV番組を見終わり、パソコンのスイッチを付けたところで、かつてなく大きな横揺れ。縦揺れはないので、震源地から遠く、家は壊れない事は判ったが。「東海大地震だ!」と思って、慌てて隣

続きを読む

  ミクシーの皆さまと出会うはるか前の事ですが、立場の違いを越えて、「ボランティアとは何か」と福祉会の仲間たちと求め合った事があります。「ボランティア」は訳の判らない英語だから、こっちも判らなかった。当然ですね。  一連の報告の通り、偶然に

続きを読む

  「バリアフリー床屋」を書いた後、思った事だが、確かに基礎年金や公的ヘルパーは障碍者や高齢者が生きていくためのセフティ・ネットであり、欠かせないものだ。それは必要であるし、より充実を政治家の皆様にお願いしたい。  でも、セフティ・ネットも

続きを読む