mixiユーザー(id:17922359)

日記一覧

フェイスブック投稿から
2016年01月30日15:53

 面白い事がありました。ある人からメッセージが届いた。名前から見て、日本人か日系アメリカ人だと思い、日本語で返事をしましたが、通じなかった。その人はフィリピン人でした。確かに、「アキノ」など、日本人とフィリピン人は同じような名前や苗字があり

続きを読む

  フィリピンの日本人慰霊碑に両陛下は深々と頭を垂れ、祈られていた。  そこは日本とアメリカの軍隊が激しい戦闘を行なった所である。日本軍、アメリカ軍は勿論、それらをはるかに上回る、当時のフィリピンの人民の全員が戦闘に巻き込まれ、多くの人々が

続きを読む

  僕が見た障碍児施設のS園では、障碍別に分かれていたが、一つの部屋に20人くらいの障碍児者が住み、数人の職員が介護などを担当していた。  しかし、「障害児者の介護」と言っても、その仕方は本当に一人一人違う。着替え・食事・トイレと。特に、食

続きを読む

1月16日に放送された「戦後証言プロジェクト」の通り、1972年に発足した田中角栄政権以降、日本では障碍者コロニーが多く作られていった。それは「障碍者の親たちが、自分たちの死後の介護などの事を心配して」のものだったが、親たちや、それに協

続きを読む

 土曜日。でも、今の時期は大学の試験だから、子供会も休みだったね。 振り返ると、当時の日本人の多くはお金に価値を第一に持ち、大学も良い就職するための目的の人が多かった。少しでもお金を稼いで、うまい物を食べたり、安定した老後を作るために貯金を

続きを読む

  「命尊重」は、障碍者や高齢者は軍隊失格ですが、「徴兵制」も絡んでくる。社会のありとあらゆる事は絡み合います。今、日本で話題になっているスマップの引退の件も福祉などと大いに関係あると思います。「政治家の出処進退」同様、芸能人の進退も本人が

続きを読む

フェイスブック投稿から
2016年01月22日15:13

  命を大事にする。誰でも一つ一つの命を持っている。つまり、命を大事にする文明は、一人一人を大事にする価値観でもある。そのような価値社会では、徴兵制も完全に消えます。障碍者や高齢者福祉だけでなく、全ての人が一人一人大切にされないといけませ

続きを読む

フェイスブック投稿2
2016年01月21日13:13

  僕は予知能力は持っていませんが、しばらくは地球社会に「お金=money」なるものは存在し続けるでしょう。交換として便利だから。でも、お金はあっても、人々がそれを社会の一番の価値基準にせず、「命」や「自然環境」に重きを置く価値観を持てば、

続きを読む

フェイスブック投稿から
2016年01月21日11:58

  歴史を見ると、どの文明や帝国も常に変化しています。ローマ文明も、中国やイスラム文明も変化しました。  ならば、今の資本主義も変化しているし、今後は我々の予想もできないだけ変化すると言わざるを得ません。現に、我々が生きている間でも変化しま

続きを読む

  そのシェア文は省略しますが、本人の言葉として、「認知症は不便だが、不幸ではない」と語っているのが印象的です。    (前略)そのようなハンディを持つ人たちが自宅で、「当たり前の暮らし」ができるようになる社会状況はどのようなものでしょうか

続きを読む

  (写真がないから感じは出ないかもしれませんが、お読みください) どこの国かは判りませんが、以下のような子供の状況です。今の地球には、年代の別なく、飢えたり、戦乱で殺されかけている人たちがたくさんいるわけです。まさに「絶望」ですね。実際は

続きを読む

  その番組は戦後日本の障碍者関係の歴史を非常によくまとめてあったと思います。番組を作ったスタッフたちに感謝します。  その番組では、かつての障碍者施設の一つの「府中療育センター」を取り上げていましたが、施設に入所した人たちに限らず、日本の

続きを読む

  16日(土)午後11時からNHK教育テレビ  「戦後史証言プロジェクト・日本人は何をめざしてきたのか・未来への選択6回目」  戦後の日本の障碍者問題の歴史が放送されます。それまでは障碍を持つ人たちは日本でも大体「座敷牢」、つまり、家の中に

続きを読む

  その案を作った厚生省の高級役人の「世間で、ジロジロ患者たちが見られてかわいそうだから」はどう見ても情緒的なもの。他の障碍者関係ではあり得ないし、仮にあってもつづきませんよ。情緒的に扱われたら、障碍者関係が猛反発して。  厚生役人の発想も

続きを読む

  いくら日本人でも、身体障碍者の場合はそのような事はない。  自分の障碍を情緒的に見たら、そのリハビリも、対策や介護措置も、生き方や生活も出てこないため、身障者自身も、その親や学校の先生たちもそのようには子供の時から見ないわけだ。僕自身も

続きを読む

東日本大震災からもうじき5年。あの時は全世界から援助が日本に参りました。でも、新聞などの報道でも、巷の報道でも。話題になる事が少ない気がするのは僕だけでしょうか。あの時受けた世界の人たちからの援助の感謝を忘れることがあってはいけないわけです

続きを読む

医者の旧友にあてたもの
2016年01月11日13:43

失礼します。あの通り、ハンセン氏病はプロミンですでに治る病気です。世界のほとんどでは、軽度身障者として暮らしていますね。でも、日本では隔離法案撤廃が大変遅れたし、今でも世間では偏見なるものが深くある。その「偏見」なるものについては、昔の

続きを読む

「内寒」を書かない理由
2016年01月11日11:20

  調べたら、癌みたいな難しい事が出てきたからである。そのような事は僕が書ける問題ではないから。  興味のある人は、漢方専門の医者に聞いて下さい。

続きを読む

  東洋医学では、「寒」も外寒と内寒の二種類がある。外寒は文字通り、体が冷たい空気などにふれて生ずるもの。内寒は、体の内部から生ずる寒の気だそうだ。以下は、外寒を今の医学流に説明する。  冷たい風に当たったり、水で衣服ごと濡れたまま、長時間

続きを読む

正月気分も終わりました
2016年01月06日11:12

  サウジアラビアとイランの関係が険悪になったからです。戦争だけは何としても避けなければなりません。戦死者の他、多くの難民が出るから。  それゆえ、フェイスブックで交流している国会議員たちに、「情勢を的確に掴み、日本として何ができるか、平和

続きを読む

寄席中継の初驚き
2016年01月04日11:50

  それは一人の漫才師が車いすに乗って出演し、相方と漫才をされていた事である。日本ではごらんになった方も多いだろう。新春らしく、金粉で飾った車いすに乗っての熱演。元々は五体満足だったが、老化などで足が衰えて歩けなくなったらしい。見ていて、感

続きを読む

年賀挨拶
2016年01月01日13:32

  明けましておめでとうございます。  腰はかなり治りました。  今年もよろしくお願いします。

続きを読む