mixiユーザー(id:17922359)

2021年11月26日11:22

28 view

ホーキング博士が語る昔のヨーロッパの教会

  ヨーロッパの昔の教会の対障碍者については、一部はホーキング博士の最後の著書「ビック・クエスチョン(NHK出版)」に書かれているようです。ヨーロッパの昔の教会が非常に障碍者を差別したと、怒りのこもった個所もありました。ヨーロッパの障碍者差別については、僕は知らないので書き写すことはできませんが、興味のある人はその本を読んで下さい。
 但し、僕が思うのは、本当にホーキング博士の言う通りならば、ヨーロッパには障碍者尊重の伝統はないわけだから、教会を否定した後の国民国家・徴兵制度や資本主義も、共産国も障碍者を尊重しないものになるわけです。
 それともう一つは、教会と本来のキリスト教は区別しなければなりませんが、ホーキング博士はその区別が付いていないようです。本来のキリスト教は障碍者差別はしません。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する