mixiユーザー(id:17922359)

2021年11月20日12:07

91 view

ルイーズジョーンズ関係

10月25日のイギリスからのルイーズ・ジョーンズさんの予言動画の「2、3日後、または、2、3週間後に東京に大地震」検証。確かに、10月28日には茨城で震度4、東京は3から2の地震が起きました。先日は夜中に震度3、先ほどもそのくらいの地震がありましたね。他にも弱いものが。それらをまとめて体感し、しかも、イギリスの感覚で大地震と述べたのでしょうね。察した通りだし、分散した地震になったから、日本にとってはラッキーでした。ただし、津波は油断できません。日本の南で海底火山が噴火。その辺りにM8クラスの地震が起きると、離れているから地震は日本では小笠原諸島以外、弱いですが、大津波が日本はもちろん、フィリピン、インドネシア、中国・台湾、韓国、オーストラリア、遠くアメリカやチリあたりも襲いますから。その可能性は科学から見て、かなりありそうです。
 もう一つ。バイデン大統領が北京オリンピックのボイコットを検討始めた。本当にそうすれば大変な事になりますが、北京オリンピックの事はまだ予言していません。気になるわけだし、大統領の支持率低下や野党の共和党の内紛から、アメリカ政治もかなり行き詰まっている事が判る。日本よりもはるかに行き詰まっていると思います。対アフガニスタンで戦費を大量に使い、経済的に苦しくなったアメリカが今までの延長で行くはずはないし、世界もそうですよ。間を置いて、日本も変わるわけです。
ルイーズジョーンズさんの予言は世界政治関係が面白いわけです。地震や気象の予言は僕には余り面白くない。それらの科学予測はかなり進んでいますしね。
2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する