mixiユーザー(id:17922359)

2021年04月29日16:14

12 view

旧友にあてたもの

 1978年の僕などは島田関係のトラブルに巻き込まれて大変だった。確かに、当時の島田は麻薬投与など、おかしかった。
  でも、僕が一番怒ったのは、vys会員たちからの「恋愛も友情や仲良し関係の延長。友人になれば、恋人にもなれる」と言う助言である。価値観の押し付けだったかもしれない。今思うと、そのような人たちは恋愛は求めていなかったんだよね。マイホーム作りしか。そうする分には本人の自由だが、人に話すような事ではないし、そのような人たちに島田や身障者の恋愛、結婚問題を話しても判らなかった。 
  無論、VYSだけではない。そのような見方は当時の日本に多かった。ラジオでもよく聞いた。確かに、マイホーム作りが目的ならば「仲良く、お友だちに」で良いかもしれない。その見方が当時は多かったのならば、VYSも世間と同じ見方に過ぎなかったわけであり、社会変革などはできないではないか。
   因みに、「麻薬投与」と比べても、以上の価値観おしつけはもっとおかしいと思う。麻薬でやられるのは身体だけだが、その価値観は愛を結果的に消して、人を無気力にするものだから。結婚はムリでも、島田では身障園生のラブレター書きは認められていた。VYSというより、当時の仲良し社会は島田よりもおかしかったと言わざるを得ない。僕は皆と一緒に社会変革できなかったわけだよ。
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する