mixiユーザー(id:17922359)

2020年11月27日17:33

10 view

フェイスブック投稿から・

今、不意に思い出した事。教会の一役員女性が「魅力がないからこの教会に人が来ないのかしら」と悩みながら言っていました。今の僕は来ない理由がよく判ります。教会組織=神になり、祈りがないからです。組織にまともに祈れる人はどこにもいませんよ。執着する事はあっても。今から思えば、その教派の牧師や役員たちは明治以来、祈りと組織執着を混同しているわけです。「地上のいかなるものも神と呼んではいけない」とイエスは言われたのに。それに明らかに反しています。
  同様に恋人や夫婦関係もつなぐのは祈りだと。魅力に置き換えると冷たい関係になり、切れるわけです。友人関係も、師弟関係もそうだと思います。今は天国の伊藤節男伝道師や伊藤まつさん、野口栄一君と僕は祈りで通じています。(「地上のいかなるもの」には教会組織も含まれます。十字軍戦争の歴史を見ればわかりますね。僕が説明するまでもない。僕の行った教派は十字軍戦争の時はなかったですが、非常に判りやすい例として使うわけです)
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する