mixiユーザー(id:17922359)

2019年05月20日17:16

72 view

旧友たちにあてたもの・

共生と仲良しはどう違うのか。VYSなどの人達への宿題だと思う。確かに、違う。
  共生は、自分とは立場も、発想や考え方も、習慣も違い、気も合わないような人たちとも広く一緒に生きていく事だと。外国人とかイスラム教徒、日本人ではアイヌなどとの共生も含まれる。無論、障碍を持つ者も。ハンセン氏病元患者たちも。でも、悲しい事に、77年、当時の全生園の人達に共に生きる事を拒否され、挫折感を味わった方もいるが。とにかく、共生しないと福祉や世界平和もないからね。
  仲良しは、気が合う人たちとだけの付き合いに終始する事。元々は違った意味だったのかもしれないが、戦後社会ではそのような意味に使われている。ムードだけで。だから、「なあなあになりやすい」と特にプロテスタント関係の人から、批判をよく聞く。確かに、そうだし、「気が合う人」にこだわると狭くなる。そこが一番の問題だと見ている。又、ムード関係は意思疎通を欠くせいか、やがてはケンカになり、絶縁例が目立つ。そこには愛はなく、友情も、まともな恋愛や結婚も不可能だと今の僕は見ている。
  因みに、80年以降のVYS飲み会はそのいずれでもないね。各自、「自分のやりたかった事は何なのか」を確認し合いたい。その為に集ったが、それが誰も言葉化できず、沈黙的に飲んでいたと。早い話、僕もそうだったし、他にも「何故、○○に行ったのか」と独り言みたいに言っていた人もいた。確かに、ハンセン氏病とか教育など、皆の力量をはるかに越え、やりたくもなかった事をいつの間にかしたからね。誰もそれらには問題意識はなかったのよ。手紙で何人もの人たちから聞いたし。
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する