mixiユーザー(id:17922359)

2019年05月18日13:23

112 view

戦争とは何か?

辺り一面に死体が沢山ある姿である。敵味方の兵士たちは勿論、民間人も、子供も大人も、高齢者も、犬や猫も、みんな死体になるわけである。死体にならなくても、重傷を負い、猛烈に痛んで苦しむとか。


  16日夜10時からのNHK教育TVの科学系番組でも、第一次世界大戦のヨーロッパ戦線での戦場で、塹壕にいた多くの兵士たちが毒ガスで殺された凄惨な様子が放送されていた。白黒フィルムだったが、その恐ろしさが時を越えて伝わってきた。この種のフィルムはいくらでもTVで報道されている。あるいは、ベトナム戦争の時、ナパーム弾を投下され、背中に火が燃えた少女の姿とか。これが戦争である。日本周辺について言っても、南京、沖縄、硫黄島、1950年以降の朝鮮半島と、そのような地獄の姿が繰り返されてきた。どの地域も、両軍共、「地獄」になったわけである。

  例の丸山は以上の番組を見た事がないのだろうか。一度でも見れば、「戦争しよう」とは言わないはずだから。そのような議員は戦後はいた覚えが僕にもない。非常におかしい。

  例えば、殺人を認めたり、「殺そう」と発言しただけでも、その人の品位が問われるし、現に(オウム真理教の)麻原はそうだったが、「戦争しよう」はもっと罪が重い発言ではないか。麻原よりも品位が劣るのかもしれない。それが国会議員にも。民主主義の重大な危機と言わざるを得ない。今後はこのような人を選ばないように、有権者も気を付け、各政党も候補者の人選をしっかりすべきである。

8 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月18日 13:39
    橋下元維新代表も同じようにツイッターで呟いていたと叩いている人も居ますが、橋下さんはだから二島で妥協しようという内容なんですよね。丸山とは似て非なるもの
    ちなみに今の日本は物理的に戦争が出来ません
    継戦能力が無いんです
    予備兵力は平時兵力の数倍から出来れば10倍以上は必要なのに、自衛隊の実数22万人に対してわずか3万人の予備自衛官
    実は弾薬切れよりも早く、死傷者により戦線が崩壊するという張子の虎
    冷戦時代は米軍が援軍として来るのが前提だったんです
    本当に平時の警備活動と災害出動にしか対応できないんですよね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年05月20日 13:12
    > mixiユーザー 
      仮に二島返還になっても、そこに住んでいるロシアの人達はどうなるかね。追い出すわけにもいかないし。また、返還後の開発費も必要。それらは論じられていないと。更に、そこに住みたい日本人はいるのかと。へき地だし、...。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する