mixiユーザー(id:17922359)

2019年05月11日16:09

55 view

フェイスブックの多くのコミニティに投稿したもの

 世間につなぎが乏しく、単なる介護・保育の労働力として見られ、挫折していった40年前のボランティア若者の様子を僕の所に書きました。勿論、かなり昔の事だし、今の介護士や保育士とボランティアは格も違うから、コミニティ欄には投稿しませんが、無関係でもないでしょう。
  世間につなぎが乏しいと介護士や保育士たちも、単なる労働力としか見られず、介護や保育現場でケンカしたり、挫折する事が多くなるわけですね。その労働不足を外国人で補おうとしても同じか、言葉や習慣の違いもありますから、もっと悪くなるのではないですか。
  介護や保育に限らず、唯物傾向の強い社会では、各業界でも人は単なる労働力としか見られない。その極端な姿が軍隊であり、それへの慰安婦だと思います。1945年までの世界も唯物傾向が非常に強かったから、ヒットラーやムッソリーニなどの権力者登場を許したのではないでしょうか。福祉問題とも意外とつながっていると思います。もう権力者も登場しない世界になってほしいですね。
5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する