ホーム > mixiユーザー(id:17922359) > mixiユーザーの日記一覧 > S園を語る事について

mixiユーザー(id:17922359)

2018年03月24日16:52

54 view

S園を語る事について

  そこは僕にとっても重い見聞であり、医学的な事なども出てきて、難しい事でもあるため、アメーバ・ブログを始めてからもしばらくは語りませんでした。でも、語りたい気持ちは強かったわけです。


  創立当初はオープンな感じだったと聞いていますが、僕が行った時にはS園は隠ぺい体質になっていました。不祥事や人体実験みたいな事を「隠す」体質ですね。それは良くないにしろ、もし、このままS園の見聞を僕が述べなかったら、それも一種の隠ぺいであり、もっと大きく見れば、ウソの一種にもなるとも今は気が付いています。「沈黙は金」も場合によります。この見聞を沈黙すれば、僕は80年前後のS園当局の人達と同じ過ちをする事になりますね。自分がそうしたらいけません。それゆえ、語り始めて良かったし、語って当然とも言えるわけです。但し、今でもS園はありますが、まともな施設に生まれ変わっていますから、風評被害は起きないように。そこが書くに当たっては一番難しい所です。

  新たな体験小説を書く場合も、多磨全生園や伊藤まつさんは描くと思いますが、大体、僕はそこに行ってもハンセン氏病差別の事は見えなかったから、ほんの少しだけにします。「ハンセン氏病差別も見えないだけ、S園にこだわっていた」僕の様子も書きたいし、他にも同様なボランティアの人たちが何人もいたわけだし。

  以上です。


 





5 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する