ホーム > mixiユーザー(id:17922359) > mixiユーザーの日記一覧 > 僕がS園の内紛に巻き込まれたいきさつ・旧友たちへのメールから

mixiユーザー(id:17922359)

2018年03月17日11:51

42 view

僕がS園の内紛に巻き込まれたいきさつ・旧友たちへのメールから

  僕と付き合った園生の一人のK氏は単に「職員が全て悪い」という考え方だった。K氏は話し方が非常にうまく、僕も早くから「職員は差別的で悪い奴らだ」と思い込むようになったし、同様のボランティア学生も複数いた。学生の二人は「S園は潰さなければダメだ」と公言するようにもなっていった。そして、S園の職員虐待などを訴えるために、僕も入っていたVYSの総会に行こうとして、園側に不審に思われ、僕を中心にVYSのS園班は園と大ゲンカになったわけである。僕など、S園にはそれで行けなくなった。
  今思うと、VYSは社会福祉協議会みたいに福祉に深く取り組む所でもないし、K氏がVYSに来ても始まらない。又、虐待した職員もいたが、それは一部だし、「職員は悪い」というその考え方もおかしかったと思う。「職員と協調して改善」を述べた別の園生もいたが、その人は元々説明が回りくどくて苦手であり、僕などもK氏についてしまった。K氏と協調派の園生は「仲が悪く、いつもケンカしていた」そうだ。僕も協調派の人を支持か、中立ならば、展開は違った。大ゲンカにはならなかったわけである。S園自体は大きな社会の矛盾で狂っていったが、僕などが争いに巻き込まれた理由も、若気の至りで、K氏に肩入れし過ぎたという、個人的な問題である。(協調派の園生とも僕もケンカさえしていた)
  協調派の園生も、僕と親しい野口栄一君も、本当は「園生の結婚生活」の問題を話し合い、解決の手立てと道筋を作りたかったし、僕も一緒にそうしたかった。又、K氏も一番やりたかった事もそれだった。でも、K氏は職員を一様に見ては憎む発想から、実際にはやりたくもない事をしては、一番やりたかった事を不意にした。自業自得ならまだしも、他の園生の発展の可能性を摘み、若かった僕などを引きずり回したと。「特定の他者を一様に見ては憎む」事は愚かであり、自滅行為でもある事が読み取れるし、誰でもそうしたらいけないわけである。身障者も、健全者や精神障碍者を一様に見て「差別者だ、怖い奴らだ」とは思ってはいけない。僕も自戒したいです。
  

6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

忍者モード登場!