mixiユーザー(id:17922359)

2017年02月01日13:03

201 view

先の関連・S園関係

  S園では当局者が職員に自己犠牲の愛を押し付けたと。それで次々と職員たちはノイローゼになり、端から止めていった。自分を大切にする延長の愛ではない。あるいは、職員が大人の園生を子供扱いした理由もそれと絡んでいるのかもしれない。マルクスの資本論に書かれている職場の状況そっくりだった。
  僕も自己犠牲の愛はムリだと思った。同様な見解を持ったボランティアも複数いた。その中には後年はキリスト教を敵視する宗教に入った者や、無神論を強めた者もいた。僕が英国系を選んだのもそのような事だったかもしれない。S園行き後に付き合ったクリスチャンたちも、カトリック・ルター派と「自己犠牲の愛」一辺倒だったから。唯一、英国系が。S園の経験がなければ、英国系には行っていないと。知られていない教派だし。まつさん関係ではなく、S園の経験が英国系行きに影響したようだ。

3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する