mixiユーザー(id:17922359)

2016年08月15日11:38

247 view

日本の終戦記念日に当たって

  

  まず、第二次大戦で戦死・餓死・爆撃死・病死された全ての方々のご冥福をお祈り申し上げます。

  どの国でも、人を一人でも殺せば、重い刑になります。今でも死刑になる国も多いです。それなのに、相手の国の兵士とは言え、人を殺すことを戦争になると命じられ、命令に背くと刑務所に入れられ、相手の兵士を多く殺すと報奨金や勲章が与えられる戦争は何でしょうと。いくら考えてもわけが判りません。人間らしい事が文化行為ならば、戦争は文化行為=人間らしい事なのか。違いますよね。ならば、今の地球においても、いまだに文化は発達していないのかもしれません。

  又、「戦争で亡くなった人たちに祈る」事は何でしょう。祈りは思考や行動が伴うものだと僕は思います。ならば、過去の全部の戦争の原因を明らかにして、かつ、これから世界に戦争が起きない対策を世界中の人たちが心を合わせて、講じていかないといけません。テクノロジーは非常に発達していますから、未来に戦争が起きれば、世界の破滅も起きると思います。何かの破滅兵器で何億のも人々が死に、重度身体障碍を持ったり、ショックから精神障碍や自殺(自死)にもなりかねない。そのような未来は作ってはなりません。

  第二次世界大戦や、日本の満州侵略、ナチス台頭、ユダヤ人虐殺、原爆製造などの原因も明らかにしなければならないし、第一次世界大戦も同様です。また、戦後の多くの戦争や国境争いなども。これからもどうなるかは、判らないわけだし。

  戦争のない世界ができるまで、戦争関係で亡くなった方々の霊は浮かばれないと言っても過言ではないでしょう。

  平和な地球構築のために世界中の皆様も目を向けて下さい。

4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する