mixiユーザー(id:17922359)

2016年06月04日17:03

127 view

今の日本から恋愛と夫婦愛が薄れた理由の一つ

  ひたむきさ、純粋さが陰をひそめている人が多いからだと思われる。それは今回の北海道の例の親の「無責任さ」にも通じる問題でもある。その人だけでなく、今は確かに無責任な奴も多くなっていますからね。
  それは友情にも通じる事かもしれませんが、人と付き合い、話を交わしても、純真な心を持っていなければ、相手の素晴らしい点も見えず、心を好きにはなれない。人間らしい恋愛もできないわけでしょう。相手の心が見えない状態でも、双方が「寂しいから」近付く事はできるかもしれませんが。あるいは、肉欲の求め合いとか。でも、どちらも互いを高め合う愛には至らず、最後はケンカ別れにもなりかねないと。心が濁った状態でも、何故か、他人の欠点は良く見えるから、次第に互いが欠点ばかり見えて来て、地獄の関係になってね。
  ひたむきさ、純粋さを復活させなければ、まともな愛や幸福は不可能でしょうが、いかに復活させるのでしょうか。それはふとした気づきからかもしれません。謙虚な気持ちになると、気づきも多くなるようです。
  因みに、もう一つ、相手の心が見えなくなる事もあります。それは、過去の出来事にとらわれること。実は、僕もそういう状態だったかもしれません。アメーバのブログにも書いたような「子供扱い」にこだわっていて。そのような場合も、常に過去に目が向いているから、人と付き合っても相手の素晴らしい点は見えなくなるわけです。そのような場合は、勉強を重ねて、こだわりの原因を解き放っていくしかないのかもしれない。この場合でも、ふとした気付きが心の目を開かせてくれる事もあると思います。
6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する