mixiユーザー(id:17922359)

2015年10月21日11:29

82 view

「関白宣言」が僕に当てはまりそうなところ

  「オレより先に寝てはいけない」の所である。何しろ、僕は夜は9時に床に入るから。それよりも早く寝る人を探すことも難しいだろう。長年の生活習慣からそのような癖もできたわけである。それが今のヘルパー生活にも合っているから、良かったわけだが。ヘルパーさんは9時前に帰り、帰宅して一風呂でも浴びて、通常の生活時間で寝るわけである。まさに、「プラス・アンド・プラス」の関係である。
  そのようになった理由の一つには、僕は特に名作以外、TVのドラマは見ない面もあろうか。夜遅くに見たい番組があれば、予約録画すれば良いわけだし。
  それは文の作風にも影響しているようである。書く時は必ず昼間。大人向けの文を書く人は夜型の人が多い。筒井康隆などはその典型らしい。夜になると、人は性的想像も豊かになるから、あのような大人向け文が書けてくるようである。でも、昼間は子供向け文を書くのに適している。日光や草木の緑を見ながら書くから、自然と良い影響が出るようだ。
  因みに、体質によっては、深夜まで起きている身障者もいる。そのような人の就寝介護はどうしていのか、気になるからヘルパーさんに聞いてみた。巡回ヘルパーがしているそうである。ヘルパー制度はよくできているわけである。
3 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年10月21日 12:59
    昼と夜では作風も異なりますね。
    夜に書いた文章を翌朝に見たら赤面顔(げっそり)ということもありました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年10月22日 11:50
    > mixiユーザー 
      昼と夜とでは、体も、脳の状態も違うらしいです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する