mixiユーザー(id:17922359)

2015年10月16日13:56

43 view

馬事公苑など




  昨日(15日)は晴天。午後、馬事公苑に行きました。途中は世田谷線に乗って。その電車は昔は入口に階段があり、車いすではムリでしたが、今は楽に乗れます。上町という駅で降りて。そこから南西方向に歩いて。始めて行く所ですが、大通り沿いなので道に迷う事はありませんでした。

  目的地に着き、まずは写真。後日、載せます。そこは戦前は軍馬育成場でしたが、戦後は競馬用の馬などを育成しているようです。あと、時代劇に使う馬とか。

  入ってすぐ博物館と温室が見えたので、まずはそこに行きました。すぐ近くに東京農業大学もあるので、日本各地の食べ物とお酒、太古からの衣服などが展示されていました。今はなくなりつつあるコタツも展示されていました。足だけを暖房するものですね。あと、鶏や卵も展示されていた。そのはく製ですね。

  温室はウツボカズラなどの熱帯の植物や、おとなしい大トカゲなど。ウツボカズラはかなり枯れていました。サボテンも、石油の取れる木もあった。

  外に出て、木を眺めた。緑の葉もあれば、黄色くなったのも。両方楽しめたわけです。

  馬は白馬が一頭だけ走っていた。他の多くの馬は宿舎に。土曜と日曜でないと公開しないようです。

白馬は小さかったです。因みに、日本の戦国時代の劇には大きな馬が出てきますが、実際は小さな馬だけしか日本にはなかったです。大きな馬が入ってきたのは明治以降。ヨーロッパやアメリカから輸入したわけですね。でも、小さな馬ならば、合戦の感じが出ないので、テレビや映画では西洋から来た大きな馬を使っているわけです。

  時間になったので、元来た道を戻って帰りました

。良い日でした。

5 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年10月16日 23:15
    屋外と屋内で楽しめましたね。動植物との触れ合いも良いし、私は博物館で昔の物を見たりするのも好きです。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する