mixiユーザー(id:17922359)

2015年04月27日13:57

143 view

アニメ・ドラエモンから見た「慰め」のこと

 4月24日に放送されたドラエモンのアニメの一つにこのようなものがあった。筋を述べると、

「0点を取って落ち込んでいるノビタ君に、お姉さんみたいな形をした「慰めロボット」をドラエモンが与え、慰めてもらい、一時しのぎ的に心が休まる。ドラエモンはさらにノビタ君に気が付かれないように、ノビタ君の脳を操作して、その後の人生のシュミレーションにも慰めロボットを与える。失敗の度に慰めてくれるので、ノビタ君は努力せず、大人になり、好きなシズカちゃんにも振られてしまい、落ちぶれる。そこで脳の操作を止め、夢から覚めたノビタ君は努力する」。

  以上ですが、僕は「その通り」だと思いました。慰めは相手の為にはなりません。昔から障碍を持っている人や、ハンセン氏病元患者に慰めを言う人もいますが、それはどうなのでしょうね。そのような人は自分ではボランティアとか、愛を与えているつもりでしょうが、逆に相手の努力を妨害しているように思われてなりません。勿論、それは優しさなんかでもないわけです。

  そのアニメは大人も見るべきものだと思いました。アニメの事を公に書くのはこれが初めてですが、それだけ内容があったわけです。

4 14

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月27日 15:53
    トシコロさんもドラえもん観てるんですか?面白いですよね ハンセン氏病患者はかわいそうです。隔離されて来たからです。慰めがあっても良いんじゃありませんか?後は彼ら自信の自由意思の問題だと思います。人は一人では生きて行けませんからね。周りにいる人達の行為は義理人情を持た人達だと思います。その行為を辞めてくれとハンセン氏病の人達が言えれば良いんだと思いますが、でも、実際は助けは必要です。私は介護の勉強をして学びました。介護は介助をする利用者の出来ない所だけ介護をするように学びました。身体障害者の場合も同じです。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月27日 16:23
    > mixiユーザー 
    「かわいそう」という言葉や意識も差別に当たるからね。さらに、もっと恐ろしい事を述べると、慰める人は無意識的に相手への優越、差別意識を見せつけているわけだから。何もハンセン氏病関係に限らず、僕などの身障者関係に対しても深くある現象。そのような意識も、飢饉かあれば、例の「障害者は死ね」という意識に変わっちゃうものだから。例の意識と兄弟分であるわけだ。
      障碍者自身も自分に正直になるべきだね。強くよりも。正直さだけが差別と戦う武器だから。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月27日 16:41
    > mixiユーザー 
      思い出しましたが、この種の件で元患者へのサポーターたちは猛烈な批判のし合い、たたき合いをします。その場にいたこともあったから、僕は知っているんだ。修羅場みたいに。元患者たちの反応も両極端だと聞いています。慰めをたたく人は叩くし、喜ぶ人は喜ぶ。したがって、元患者間も割れていると。一番大事なことは、かかわる目的。目的があいまいならば失敗します。すべてのことに本当は言えること。僕のところに来たヘルパーでも、目的がルーズの人で失敗した例も。僕との意思疎通がうまくいかず、僕が介護事故になって。こんなこともありました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月27日 17:02
    > mixiユーザー そうですね。確かに毎日かわいそうなんて言われたら嫌になりますよね。健常者の善意で行われるので 当事者からして見れば余計なお世話になる。部分もありますよね。でも、この世に障害者の差別があるのも私と関わったナマケモノ希典撲滅と言う糞ガキが世間には多くいるからだと思います。障害者は正直者だと思いますよ。いつも、この世の中で生きづらさ を感じて生きているからです。身体障害者の気持ちは身体障害者しか分かりません。精神障害者の気持ちも精神障害者にしか分かりません。
    また、それぞれ意思を持っているので一概にまとめる事は出来ない。知的障害者の最重度の障害を抱えている人は一人では生きて行けない。
    手足は動くのにね。 健常者の横暴ですよ 全てが、好きで障害者になった訳ではないのに悔しいですよ泣き顔
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月27日 17:09
    > mixiユーザー 
      考えてくださり、ありがとう。とてもうれしい。中国語の「多謝」ね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月27日 17:15
    > mixiユーザー 
      もう一つ。以上とは関係のない事だけど、療養所行くサポーターたちも、理由のいかんにかかわらず、必ず「目的」がある。たとえそれが差別的なものであっても。目的のない行動はありえない。昔はそこに行った僕だが、今はいかないのも「目的」が今はないからね。そこから飛躍するが、実は結婚には必ず大きな目的があると。大体、無意識的な目的だから気が付かないだけで。最近の僕が急に思ったことです。僕の結婚もそうなると。例えば、ギャンブル好きの女性が僕と結婚するでしょうか。目的が大きく違うから、ありえない。僕はギャンブルは嫌いだし。僕と目的が深く絡み合う人が妻になるわけですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月27日 17:17
    > mixiユーザー 目的ですよね。私が子供の頃の話し以前のもならわかりませんが、目的が無いとまとまらないですね。 ヘルパーは大変ストレスを溜めやすい職業だと学校で習いました。ヘルパーは慎重に選ばないと意思疎通を図る事は出来ませんからね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月27日 17:36
    > mixiユーザー なる程、目的ですね。じゃ今の若者は老人や障害者などを意味嫌うんですね。将来は自分達には年金貰えなくなるために税金を納めるのが気にいらないから怒っているんですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月28日 15:11
    > mixiユーザー 
    「将来、年金がもらえなくなる」。多くの若者はそれも意識できないでしょう。若い時、どれだけ将来の事を予測と言おうか、考えられましたか。僕は全く考えられなかったし、多くの旧友も同じでしたからね。因みに、
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月28日 15:14
    > mixiユーザー 
      僕の知らない分野ですが、同じ学校・学年・学級に障碍児がいた子の卒業生たちはどうなのだろうか。日本でも85年ごろから統合教育が盛んになりましたからね。その中で育った人たちの福祉意識も僕は大いに気になります。答えになっていませんが、大事な事なので書きました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月28日 16:16
    > mixiユーザー 私もこうなるとは思ってなかったです。税金ばかり取られるので若者は頭に来ているんでしょう。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月28日 16:26
    > mixiユーザー 私が中学2年生の頃の話しですね。皆から色眼鏡で見られていました。中学校の授業に着いて行けなくて不登校になりましたよ。私は知的障害があったから着いて行けなかった。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月28日 17:05
    > mixiユーザー 
    当たり前だが、統合教育の例も一件一件違うと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年04月28日 17:10
    > mixiユーザー そうですね統合教育も一件一件違いますからね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する