mixiユーザー(id:17807901)

2020年05月30日21:26

115 view

大統領の意思として、脱退を表明しました。

ビジネスマン(不動産屋)のトランプ氏といたしましては、WHOは今現在、完全なる不良物件であり、色々なテコ入れをしなければならない案件だという事です。

で、どのようにしたら費用対効果や、対外的効果が良いのかと検討したところ、この物件に資金を投入しても意味が無いって言う結論なんですね。

だからこその脱退表明だと思います。

テドロフ氏は対応を間違えたってだけですね。

此処からは日本がどう進めばベターかって言う話なんですが、せっかくアメリカ側が悪役を買って出て、鞭をふるっているわけですから、日本はニコニコ顔で、今回のコロナウイルス対応を総検証させ、何が悪かった、何処が悪かった、改善点は何処かを示させるべきです。

で、内容を検討してから、WHOに残るもよし、アメリカとつるんで新しい広域医療・防疫機関を設立するもよし、色々な選択肢を作っておくべきでしょうね。

此処で間違えてはならない点が一つあるのですが、今のWHO体制が改善されるかどうかを見極めないで、ずるずると行動しないという事です。

WHOが検証作業を引き延ばしにするのであるなら、何か後ろ暗い案件があるとみなすべきであり、その際は、WHOとある程度の距離を取った方が良いかと思います。

判断材料は、日本国民の健康と安全です。

違うものを判断基準にはしてはダメですよ。

■トランプ氏、WHO脱退を表明 香港優遇措置も見直しへ
(朝日新聞デジタル - 05月30日 06:57)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=6101064
6 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年05月30日 21:47
    分かります。感情論ではなく、何が国益になるかということですよね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する